Profile cover photo
Profile photo
szk-engineering / 鈴木エンヂニアリング
About
Posts

Post has attachment
クライアントとのファイル共有に、ProjectSend!


資料や納品ファイルを他社と共有するのにちょうどいいFMSを見つけました。

Dropboxのリンクだと一方向ですが、ProjectSendはアップロード側も用意することができます。
どのファイルがどれぐらいダウンロードされているかも把握できますし、
テンプレートを編集してデザインを変えることもできます。
Basic認証の設定するぐらいならProjectSendを導入する方が良いですね!
ProjectSend
ProjectSend
projectsend.org
Add a comment...

Post has attachment
Sketchのコマンドラインランチャー、Runner!


とにかくコマンドラインランチャーが好きです。
Sketch向けプラグインのSketch Runnerはシンボル操作やスタイルの適用だけでなく、
プラグイン管理までできます。


ショートカットを覚えている操作はショートカットを使った方が絶対に早いんですが、
「グリッドってどうするんだっけ…」でとりあえず"run grid"と打って探せるのが良いです。
Sketch Runner
Sketch Runner
sketchrunner.com
Add a comment...

Post has attachment
スマホアプリのプロトタイピングに、Adobe XD!


最近一緒にお仕事している方からAdobe XDを教えてもらいました。


戦国時代真っ只中のUXプロトタイピングツールですが、
AdobeがCCで出しているので、今後一気にシェアを取りそうな気配です。
多機能なのに使い勝手は非常にシンプル、
もちろんスマートフォンでの実機確認もできますし、Web共有もできるので、非Adobeユーザとも簡単に協業できます。
気になった方はぜひblogも追いかけてみてください!
https://blogs.adobe.com/creativestation/tag/adobe-xd
Add a comment...

Post has attachment
HTTP/2対応ホスティング、mixhost!


無料SSLも独自SSLも使えて安いところを探していたら、
月額480円からなのにHTTP/2対応のホスティングを発見!


契約してから知ったのですが、WebメールとSFTPも使えます。
お得感がすごい。
試用してみます!
Add a comment...

Post has attachment
第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展、まもなく開幕!


9/16から初台の東京オペラシティ アートギャラリーとNTT インターコミュニケーション・センター[ICC]へ、今年度のメディア芸術祭受賞作品が150点以上集結します。

会期はわずか13日間です。
イベントも盛りだくさんなのでお見逃しなく!
文化庁メディア芸術祭
文化庁メディア芸術祭
festival.j-mediaarts.jp
Add a comment...

Post has attachment
HP製React UIフレームワーク、Grommet!


自社サイト制作にReactを取り入れようとしたんですが、
1から作る時間が取れそうにないので、Grommetを使うことにしました。



GrommetはMaterial UIなどと同じ、React向けUI Frameworkですが、
HPエンタープライズが自社サイトのトンマナを統一しつつ、開発効率を上げるために作られたそうです。
そのため、主要なコンポーネントが揃ってるだけでなく、それらをデザインするためのSketchテンプレートも公開されていて、
大枠から作り込んでいくのにとても便利です。
WorldMapとかSunBurstなど、「このコンポーネント、どんな時に使うの?」っていう感じも含めて、オススメです:)
/docs/components
Add a comment...

Post has attachment
プロジェクトごとの時間管理、Timelime!


最近教えてもらったリソース管理系ツール、Timelime。


今までWakaTimeを使っていたのですが、コーディングに特化していないのが良いですね。
この手のアプリは日常的な使い勝手ももちろんですが、
記録したログの使い勝手が良いかどうかが地味に大事で、
その点、CSVへのエクスポートや多種多様なグラフ機能がありがたいです。
Add a comment...

Post has attachment
手軽に作れるMITM環境、mitmproxy!


man-in-the-middle attack、いわゆる中間者攻撃ですが、
スマホアプリのデバッグにも有用です。
昔から有名なCharlesが有料ということもあって、最近はmitmproxyを使う人が増えてますね。


Python製で、MacOSならばHomebrewから簡単にインストールできます。
Chrome DevTool用の拡張もあります。
https://dutzi.github.io/tamper/
mitmproxy - home
mitmproxy - home
mitmproxy.org
Add a comment...

Post has attachment
ドメインとアカウントを一括検索、Namechk!!


新しいサービスやグループを作るときにその名前でドメインが取れるか、有名サービスのアカウントが取れるかを一括で検索してくれるサービスです。


対応サービスは120以上、結果はCSVでダウンロードできますし、開発者向けのAPIも公開されてます。
諸事情により、ここ数日クエリを投げまくってますが、安定して早いです。
そんな「諸事情」についてはまた後日、改めてご説明しますのでもう少々お待ちを:P
Add a comment...

Post has attachment
React Nativeのボイラープレート、Ignite!


React Nativeのドキュメントで紹介されていて知りました。
"Ignite is a starter kit that uses Redux and a few different common UI libraries."


ReduxやSaga、i18Nなど、現時点のReact Native開発で頻出のライブラリを綺麗にまとめ、
CLIでスケルトンを作ってくれます。
「このContainerに入れるComponentとAction作って…」みたいな場面の雛形をよしなに作ってくれます。
現時点でenzyme絡みの根深いバグがありますが、それを補って余りある利便性。
パパッとスマホアプリ作りたい人には文句なしにオススメです:)
ignite
ignite
github.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded