Profile cover photo
Profile photo
保田樹
1 follower -
京都で4年修行したあと、尾道で50年続く鮨と魚料理店(実家)の店長をつとめています。
京都で4年修行したあと、尾道で50年続く鮨と魚料理店(実家)の店長をつとめています。

1 follower
About
Posts

Post has attachment
バイトさんの情報
当店で働いていただく アルバイトさんの為の情報 ページが完成いたしました。 現在働いてくれてるバイトさんとお客さんとのよくある実際の問答を作成してみました。
バイトさんの情報
バイトさんの情報
yasuhiro.apap.co4.jp
Add a comment...

Post has attachment
地物のトリ貝
赤貝と同じく地物のトリ貝も肉厚で旬を迎えてますよ。 同級生漁師のしまむら君がもうひとつの底引き漁船で朝から夕方までに獲ったトリ貝の獲れたてを届けてくれます。 早速に剥きます。殻は柔らかいので少し割って取り出していきます。 獲れたての剥きたては身が縮む程に新鮮ですね。 黒い色素が取れないように熱湯にサッとくぐらせて色止めします。 刺身でいただいても旨いんですがにぎりで。 今頃のは特に肉厚で噛みしめるごとに甘みが増し口の中に甘みが広がるそんな味わいです。 おそらく 上握り鮨8貫 くらいから一貫入ります。 気まぐれ...
地物のトリ貝
地物のトリ貝
yasuhiro.apap.co4.jp
Add a comment...

Post has attachment
天然鯛の名所と因島想春譜
秋頃から寒い今頃にかけて特に瀬戸の天然鯛が歯応えよく脂がのって美味や〜ですよ。 中でもここ布刈瀬戸で獲れる鯛は潮の流れが速く海底に魚が好む天然のエサが豊富なので旨いと吉和の鯛の漁師さんに教えていただきました。 つい先日、隣駅の糸崎駅で停車中のぼりのプラットホームに見つけた『布刈瀬戸』の名所案内。なんだかすごく嬉しかったです。
Add a comment...

Post has attachment
百貫島の赤貝が食べ頃です
1月になって地物の赤貝が肉厚で本格的になってきましたよ。 地物とは言っても赤貝の獲れる百貫島ってどこにあるのかと思い千光寺山山頂目指して久しぶりに登ってみました。 ココは山頂目前の鼓岩。尾道の西側の景色を望むには絶好スポットです。 ちなみに昔ここから母方のおじいさんが酔ってこの岩から転落したそうです。 ここで調子に乗って踊ってたのでしょうか?(笑) 山頂の展望台まで徒歩であがってきました。いつ眺めてもここから見る尾道水道は絶景です。 持参した一眼レフで百貫島をフォーカスしてみましょう。 見つけました!(◎_◎...
Add a comment...

Post has attachment
正月は伊勢志摩へ
年に一度だけの貴重な家族との旅行。今年は三重県の伊勢志摩へ行ってきました。 元日は嫁の実家で過ごし二日から車で先ずは初めてのパルケエスパーニャへ。 約四時間園内をくまなく周った後、隣接する『ひまわりの湯』で予定通りマッタリ。 風呂好きな息子と自分にはゆっくりできました。 三日は激混みが予想されたので朝イチでお伊勢参りへ。 先ずは外宮からスタート。 他の三つの宮もお参り。 次は約4キロを直通バスで内宮へ。 実は15年前の正月に近鉄特急に乗ってひとりでお参りした折のこの場所は30秒に一歩しか進まない半端ない人達で...
正月は伊勢志摩へ
正月は伊勢志摩へ
yasuhiro.apap.co4.jp
Add a comment...

Post has attachment
2018元旦
新年あけましておめでとうございます。 お正月はお休みをいただき1月5日(金曜日)から営業させていただきます。 本年もよろしくお願い致します。 保広
2018元旦
2018元旦
yasuhiro.apap.co4.jp
Add a comment...

Post has attachment
初めての伏見稲荷大社へ
何度も訪れたり住んでた京都ですが初めて伏見稲荷大社へ訪れてみました。 せっかくなので早起きして9時過ぎに京都駅に到着。先ずは一番の目的である買い出しを恒例の徒歩で順番に『 穴子どんぶり 』『 赤出し 』等に欠かせない清水寺下の『 七味屋 』さんへ。 雑踏の外国人観光客方々の中約3ヶ月分の山椒を買い込み三年坂〜二年坂、八坂神社へ。 祇園の景観に同調した見事なコンビニも来月始めに撤退するとニュースでみて思わずパチリ。とても趣があったのに残念ですね。 そして錦市場界隈で庖丁や黒豆等々を買い込み昼食は祇園の末友さんへ...
Add a comment...

Post has attachment
寒ブリ宣言
富山県氷見港より今年初めてのブリが入荷しました。 今季初めて届いた氷見の寒ブリ9kgを三枚おろしに。 時期もあって予想外に脂がのってキトキト。 定置網で獲る氷見のブリは鮮魚良く扱いも良いですね。 先ずは 『ブリの刺身』 。 シッカリ良質の脂がのってるにもかかわらず後口がクドくなく余韻が良い! さすがに氷見のブリは日本一ですね。 そして 『ブリのカマは塩焼き』 に。 これも脂があるので旨いです。 この時季だけ扱っている氷見の寒ブリを是非味わってみてくださいね。
寒ブリ宣言
寒ブリ宣言
yasuhiro.apap.co4.jp
Add a comment...

Post has attachment
そろそろナマコ
 ひと月前頃から出始めてた瀬戸内のナマコがやっと食べ頃になってきました。 赤よりも早く獲れ始める青ナマコをポン酢で。 紅葉おろしに刻んだワケギの青い所をたっぷり使って。 島で採れた未だ青いダイダイをひと絞り。 メリハリがあってガラッと味わいが引き締まってきますよ。  ナマコ酢と広島県の新酒で一献…。 飲み過ぎに注意です(笑)。 そろそろ師走。お忙しい時ですが旬の物を旬なうちに味わてみてくださいね。
そろそろナマコ
そろそろナマコ
yasuhiro.apap.co4.jp
Add a comment...

Post has attachment
生カキ解禁
播州赤穂・坂越の生食用カキが小粒ですが入荷しました。 生ガキと言えば先ずは『酢がき』をポン酢で。 小粒ですが獲れ始めは香り良くコリコリとした食感。 そこに島で採れた青ダイダイをひと絞りするとシャキッとした瀬戸内の『酢がき』完成。 『酢がき』には燗酒が良いですね。 カキを天ぷらに。香り良くアッサリといただけますよ。 そして定番のカキフライ。小粒なので二粒で1個にしてます。 採れたての島のレモンで作ったタルタルソースで。 やっぱり 生ビール が良いですね。 瀬戸内のカキを味わってくださいね。
生カキ解禁
生カキ解禁
yasuhiro.apap.co4.jp
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded