Profile cover photo
Profile photo
株式会社報道通信社
1 follower -
報道通信社は、取材活動を通じ、日本経済の先行を照らす出版活動を行っております。
報道通信社は、取材活動を通じ、日本経済の先行を照らす出版活動を行っております。

1 follower
About
株式会社報道通信社's posts

Post has attachment
報道通信社は、出版事業を通じて業界や地域の活性化に貢献してまいります。現在、日本各地を訪問し、企業家を訪ね、その活躍を伝える企業経営情報誌を発行しております。報道通信社の出版活動ならびに企業情報については、報道通信社の公式ホームページを御覧ください。

なお、報道通信社広報係はこれまでGoogle+を通じて新刊案内や取材に関する情報提供を行ってまいりましたが、今後はFacebookにてご案内を行ってまいります。これまでGoogle+を御覧くださいました皆様に於かれましては、今後は報道通信社のフェイスブックページをご覧いただけますよう、お願い申し上げます。今後も報道通信社をどうぞよろしくお願いいたします。

報道通信社広報係


報道通信社フェイスブックページ
https://www.facebook.com/houdoutsushinsha/

Post has attachment
2017年も報道通信社は最前線のビジネス情報をお届けしてまいります。

報道通信社発行 月刊リーダーズ
2017年1月発売号

Photo

高齢化が深刻な日本において、「死をどのように迎えるか」は個人にとってより大きな悩み事になってきています。「終活」という言葉が生まれ、今、介護から死後までは一つの大きなテーマとして扱われる時代になりつつあります。そして当然のことながら、こうした分野に関連する各業界も、その成熟度を増している最中にあるわけです。

しかし、死というものはながらく「可能なら触れたくないもの」というテーマであり、公に論議することもタブーとされるさまざまな事柄も内包しています。そこには、技術やスキーム、法制度上の問題のみならず、よりデリケートな道徳、メンタルなものが多数存在するのです。月刊リーダーズ11月号の特集では、そうしたもの一つ「終末期医療」について取り上げます。

Post has attachment
アメリカ大統領選挙の行方が世界から注目されています。もちろん、その同盟国である日本が、国防や経済に大きな影響を受けることは言うまでもありません。

候補の二人がTPPに対して厳しい姿勢を示すことも、TPPを推進する日本にとっては重要な問題です。アメリカと歩調を合わせることを重要視する向きからすれば、日本の方針をどう維持または転換するのか、非常に悩ましい問題といえます。保守的な考えの識者は、TPPについてより防御的に考えることを今後さらに強調するでしょう。しかし逆に考えれば日本がアジア経済権においてアメリカより存在感を示せる可能性がある、というふうに考えることは可能です。保守、反保守という枠組みが崩れている現在の日本においては、慎重な判断が求められることはもちろんですが、固定的な考えにとらわれずに日本の国益をどう守るかを考えていく必要があるように思われます。

経済と同様に、国防も重要な課題です。北朝鮮の動向は国際社会の非難を集めていますが、しかし依然としてその姿勢の転換は道筋のつかない状態です。資金、また技術の流れについては、国際社会による監視が続いていますが、悪徳な企業、組織による目に見えない支援が尽きることはありません。詐欺的な外交手腕に頼り、悪質とも言える軍事挑発は更に今後も加速する可能性が危惧されています。中国やロシアといった関係国による先導が期待されるところですが、そうした周辺国の動きもまた国際社会の中で別の火種を振りまいています。南沙諸島や尖閣諸島、竹島における問題は、日本でも関心を集めていますが、これらをどう捉えるかについては、日本国内でも識者の意見は割れています。国を守るということは、様々な考え方があります。しかし、現状から目をそらした卓上の空論にはなんの意味もないということは言えるでしょう。

報道通信社発行の月刊リーダーズでは、巻頭特集で「国際社会と対峙する中国」と題した特集を組み、中国の覇権主義の影響を分析しています。

月刊リーダーズ10月号は明日発売です。

Photo

Post has attachment
月刊企業情報雑誌リーダーズ9月号は好評発売中です。価格は本体1500円(税別)です。全国の書店で注文いただくと取り寄せることができます。amazonやFujisan.jpなど、オンライン書店でもご購入いただけます。

Photo

Post has attachment
月刊リーダーズ8月号は現在発売中です。
Photo

Post has attachment
報道通信社が発行する企業情報誌『LEADERS(リーダーズ)』8月号は1日発売。全国の書店で購入できるほか(取り寄せになります)、アマゾンでも予約受付中です。

月刊リーダーズ 2016年8月号(amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4434214756

Post has attachment
自動車メーカーとして知らぬ人のいない三菱自動車の牙城が一瞬にして崩れ去る出来事でした。燃費という、自動車のもっとも重要なスペックの一つを偽装していたという問題は、築き上げてきた信頼をかくも脆くにしてしまいました。もともと協力関係にあったとはいえ、日産自動車の傘下に下るとはこの事件が明るみになるまで誰も思いもよらなかったことです。
建設業界においても偽装問題が大きく取り上げられたことはまだ記憶に新しく、このところ大手のこうした不正とそれに基づく業界の信頼の失墜が相次いでいます。そうした影響を大きく受けるのは、理不尽にも地道に誠実に実績を築いてきた中堅の下請け企業であり、業界ではこうした報道が続くごとに大きなため息が漏れ聞こえてきます。
『リーダーズ』7月号表紙は、そんな衝撃としてつたわった日産自動車と三菱自動車の業務提携の報道からです。

報道通信社 発行 リーダーズ2016年7月号の表紙はこちら
Photo

月刊 リーダーズ
5月1日発売の最新号はVol.326
巻頭特集は奨学金問題についてです。
奨学金の利用は、現在専門学校などで5割にも登ると言われている一方、借りた学費を返せなくなる未返還も増えている。特集では何が原因なのか原因を探るとともに、教育環境の問題も取り上げています。

Post has attachment
報道通信社 発行 企業経営者のためのインタビュー雑誌 『リーダーズ』最新号
2016年5月号(5月1日発売)
地域で活躍、評判の企業経営者の生の声をお届けしています。

Photo
Wait while more posts are being loaded