Profile cover photo
Profile photo
ジブリのブログflyinggarden
659 followers -
ブログやってます。ジブリの雑学を中心に、ディズニー、映画、アート、アニメーション他、素晴らしいと思ったものを紹介するブログです。
ブログやってます。ジブリの雑学を中心に、ディズニー、映画、アート、アニメーション他、素晴らしいと思ったものを紹介するブログです。

659 followers
About
Posts

Post has attachment

Post has attachment
マインクラフトで王蟲と腐海&デイダラボッチを作った動画がすごい!
いまだ根強い人気を誇るマインクラフト。今回は、そんなマインクラフトで『風の谷のナウシカ』の王蟲の抜け殻と腐海&『もののけ姫』のデイダラボッチを作ったという驚異の動画をご紹介します。 腐海までしっかりと作られています 次はデイダラボッチの動画。 コダマ…! 美しいデイダラボッチの姿 細部まで作り込まれているのがよく分かります 風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判) 宮崎 駿 徳間書店 Amazon.co.jpで詳細を見る もののけ姫 (スタジオジブリ絵コンテ全集) 宮崎 駿 徳間書店 Amaz...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
静かなるシュール、ドラえもんのタケコプターは飛べるのか?を検証した動画!
「ドラえもんのタケコプターって本当に飛べるの!?」という誰もが抱いたことのある疑問に挑戦していた動画がありましたのでご紹介します。 条件はこんな感じ さて…どうなるのか!?本編をご覧ください! のび太グニャグニャ~~~!!!(笑) 淡々と恐ろしいことになっているのび太です。 まとめはこんな感じ。 もっといい方法を思いついた方はコメントをお待ちしているそうです。 この動画を上げているのはYoutuberのチャンネル人工知能さん、他にもたくさんの検証動画を上げていますので、興味のある方は 【 こちら 】 からご覧...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
『ジ・アート・オブ・ズートピア』から分かるズートピアのボツ設定
ディズニー作品の中でも非常に良くできた作品として『ズートピア』は評価されていますが、はじめから完璧な映画として企画されているわけではないようです。今回は、そんなズートピアの没になった設定を、書籍『ジ・アート・オブ・ズートピア』から分かる範囲でご紹介いたします。 初期バージョンでは、肉食動物に首輪が付けられていた ズートピアの世界では哺乳類を捕食者と被食者の2つのグループに分け、被食者の数を捕食者の10倍になるように描いています。 物語の初期のバージョンでは、この区分があからさまでした。被食動物は数の強みを活か...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
「『イノセンス』がなければ、『思い出のマーニー』の美術監督はやっていなかった」種田陽平氏の語る押井守の凄さ
今回は、『思い出のマーニー』で美術監督を務められた種田陽平さんが著書『ジブリの世界を創る』で、あの押井守監督の凄さを語っている部分をご紹介します。種田さんは押井監督の『イノセンス』に参加していらしゃいます。それを踏まえてご覧ください。 以下、その部分引用です。 『イノセンス』の企画は当初、『GHOST IN THE SHELL 2』という タイトルで進んでいました。それでぼくも「攻殻機動隊の2をやるんだ」と思い、よし、 これは自分がやるしかないと、二つ返事で引き受けました。 (中略) 押井監督のリクエストはそ...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
空間がねじ曲がる!テープを使ったインスタレーションがまるでトリックアート!
Darel Careyさんというアーティストが制作したインスタレーションをご紹介します。初めはなんだか分かりませんが、だんだんとまるでトリックアートのように空間を捻じ曲げていく様は壮観です。 ウネウネする…!でも本当はウネウネしてない…!不思議です。 【こちらも併せてどうぞ】 どっちに回しても右を向く矢印!杉原厚吉教授の新しい錯視が凄い! メイクアップアーティストが手がける錯覚メイクが凄すぎてむしろ気持ち悪い! タネを見る前に気づけるか!?グラスが一瞬で消えるトリック!
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded