Profile

Cover photo
探検コム/バックヤード
81 followers|148,027 views
AboutPostsPhotosYouTube

Stream

 
かつて花盛りだった「未来予測」の画像を一挙公開します。クルマが空を飛び、戦争も病気もない輝ける未来の世界です!
http://www.tanken.com/gazo/
 ·  Translate
未来の海洋牧場(沖縄「海洋博」公式ガイドブックより)クリックで拡大. 1950年代から70年代にかけて、世の中には「明るい未来」の画像があふれていました。 その双璧は、子供向けの『学研の科学』と『少年マガジン』です。 『学研の科学』には、ガンダムを使った「ジオン公国の野菜作り」から「うんちロケット」まで多種多様な画像 ...
1
Add a comment...
 
『ALWAYS 三丁目の夕日』にも登場する「オート三輪」の歴史です。なぜ三輪自動車は四輪に負けたのか?
http://www.tanken.com/tricar.html
 ·  Translate
1927年(昭和2年)、鉄道省は「特別小口扱」というサービスを開始します。いまでいう「宅配便」の元祖で、送りたい物を家まで取りに来てくれ、また、先方の自宅に直接届けてくれるサービスです。いわゆるドアツードアで、1935年には「宅扱(たくあつかい)」という名称になりました。 派手なチラシやアドバルーンで大 ...
1
Add a comment...
 
真珠湾攻撃は、言うまでもなく当時のトップシークレットです。その最高機密を、NHKはどう報じたのか? 知られざる「開戦指令」暗号とともに、開戦と終戦の放送史を当時の証言から詳細に描きます。
http://www.tanken.com/syusen.html
 ·  Translate
昭和16年(1941年)12月早々、NHKの国際部長だった頼母木真六氏は、軍人たちと忘年会を開きました。すると、一人の少佐が「いよいよやるぞ」と発言します。意味がわからなかった頼母木氏は、「何をやるんだ」と聞くと、「アメリカと戦争をする」と言うではありませんか。 長くアメリカにいた頼母木氏は、日本の実力を ...
1
Add a comment...
 
大量の煙草資料を入手したので、「タバコ文化史」一挙公開です!
http://www.tanken.com/tobacco/
 ·  Translate
HOME/. 煙草の文化史. tobacco10 左手にタバコを持つ芥川龍之介(右は妻の文). ヘビースモーカーだった芥川龍之介は、煙草に関するエッセイ、小説を数多く書いています。 《僕はこのカツフエの薔薇色の壁に何か平和に近いものを感じ、一番奥のテエブルの前にやつと楽々と腰をおろした。そこには幸ひ僕の外に二三人の客 ...
1
Add a comment...
 
日露交渉で、北海道とサハリンを鉄道で結ぶ大構想が浮上しました。もし実現すれば、鹿児島からロンドンまで鉄道で行けることになります。すごい! そんなわけで、旧日本領・樺太に行きます!
http://www.tanken.com/karafuto.html
 ·  Translate
1905年(明治38年)7月7日、樺太(サハリン)南部の町コルサコフにある日本の領事館が炎上しました。 当時は日露戦争中で、すでに日本海海戦でバルチック艦隊は壊滅しています。和平交渉が進むなか、日本は最後の最後で樺太に上陸したのです。 コルサコフ日本領事館 コルサコフの日本領事館(焼失前) 日本軍の樺太上陸.
1
Add a comment...
 
桃・燕・象などのレトロデザインで有名だった国内マッチ最大手がマッチ製造から撤退することになりました。そんなわけで、国産化の歴史とマッチ文化史です。
http://www.tanken.com/match.html
 ·  Translate
1912年(明治45年)1月28日、東京・日比谷公園の近くで「燐票一品会」が開かれました。 燐票、つまりマッチラベルの即売会で、当日1200点もの出品がありました。なかでも珍品として高値がついたのが「大元帥」というデザインで、これは不敬だとして発売禁止になっていました。同じく発売禁止だったのが「膺(う)てや ...
1
Add a comment...
 
紅白歌合戦も近いので、ラジオ放送開始(NHKの誕生)を更新です。
http://www.tanken.com/radio.html
 ·  Translate
1925(大正14年)3月22日、日本で最初のラジオ放送が行われました(実験放送は3月1日から)。 この日は連休2日目の日曜日。午前9時30分、「こんにち、ただいまより放送を開始いたします」という京田武男アナウンサーの呼びかけから放送が始まりました。 その後、海軍軍楽隊が演奏する「カルメン」が流れ、午前10時、 ...
1
Add a comment...
 
佐賀県の田園地帯に突如出現するエッフェル塔に登頂してきました!
http://www.tanken.com/eiffel.html
 ·  Translate
エッフェル塔は、1889年、パリで行われた「第4回万国博覧会」のために建造されました。高さ320メートルの塔です。 それから11年後、再びパリで大規模な万博が開催されることが決まり、エッフェル塔をリニューアルする計画が立ちあがりました。 エッフェル塔(1929年). なかでも、エッフェル塔の建造に携わった ...
1
Add a comment...
 
震度7の大地震から7カ月。熊本地震「復興」の現場を見に行きました!
http://www.tanken.com/kumamotojisin.html
 ·  Translate
2016年4月14・16日の2回、熊本を震度7の地震が襲いました。山林崩落、道路寸断、橋梁破壊と甚大な被害が出ましたが、なかでも阿蘇大橋が「消滅」したことは記憶に新しいと思います。 阿蘇大橋は国道57号と国道325号の交点で、交通の要衝です。 しかし、山の斜面が長さ700m、幅200mにわたって大規模に崩れ、国道57号と ...
1
Add a comment...
 
源義経が自害せずに北に逃れ、そのまま大陸に渡ってチンギス・ハーンになったという「義経=ジンギスカン」伝説の誕生についてまとめます。理解を超える妄想ですが、かつて多くの庶民が信じていたのです。
http://www.tanken.com/yositune.html
 ·  Translate
明治11年(1878)、北海道の平取を旅したイサベラ・バードは、この地に義経神社があり、源義経が祀られていることを知ります。ここでは、アイヌに舟の作り方や農耕、弓術を教えたのが義経だとされているのです。 義経神社. イサベラ・バードがジグザグ道を上っていくと、漆を塗っていない白木の簡素な神社が崖の ...
1
Add a comment...
 
アイヌ民族博物館の閉館が決まったので、「モースが見たアイヌ文化」公開です。
http://www.tanken.com/siraoi.html
 ·  Translate
大森貝塚を発掘したエドワード・モースは、1878年(明治11年)、北海道を旅してアイヌに出会っています。 旅の記録『日本その日その日』のアイヌの章(13章)は、以下のような文章で始まっています。モースと、訳者の石川欣一の著作権が消滅しているので、やや長めに引用しておきます。 アイヌの家(チセ) アイヌの家
1
Add a comment...
 
東京五輪のメイン会場となる明治神宮外苑。明治神宮の森はどうやってできたのか、その歴史を探ります!
http://www.tanken.com/meijijingu.html
 ·  Translate
渋谷の高層ビルから新宿方面を望むと、真ん中にこんもりとした広大な森が広がります。これが明治神宮。鬱蒼とした天然の森に見えますが、実は、わずか100年ほど前に作られた人工林です。 この森はいったいどうやってできたのか、今回はその歴史を探ります。 明治神宮の森 渋谷セルリアンタワーからの眺望.
1
Add a comment...
Story
Tagline
東京の古写真とか、とりあえず片っ端から古い画像を公開してみるよ
Introduction
オレの超傲慢な(笑)インタビューはこちら!
探検コムの「広く浅く」が深すぎる!
Contact Information
Contact info
Email