一般向けのDarsana Tokyoレポートです。
日本を覆ったフィールドばかりに注目されていますが、その陰で動いていたエージェント達について
「ログを見てればわかるんだけど、誰も見てないだろうから言わせてくれ!」
ってな思いで書かせていただいています。

時は遡ること二か月前。
『次のイベントで東京がプライマリになるらしい』
との連絡が仲間内から回ってきました。

その時はHeliosの真っただ中だったので、海岸沿いににエージェントを配置することに忙しく、気にも留めてませんでした。
どうやらCassandraの雪辱戦を想定しているようだったので、あの時とは違うのだ!とどっちがResistanceなのかわからないことを思いながらチームメンバーを鍛えることに。
『まーた迷犬の無茶振りかよ』
と何度言われたことかw
その甲斐もあって、立派なチームとエージェントが揃いました。


諸々の調整を行うチームには入っていたものの、NIAからエリアやルールに関する情報が出てこない出てこないw
この辺は伝統なので僕らはなれっこなのですが、メンバーからはまだですかー?いつ決まるんですかー?
と、何度もせっつかれたのはいい思い出になりそうです。
(要は改善してね!ってことだよ!)


そんなこんなでイベントまでに色々準備している中で、海外のDarsanaルールを読んでいると、
どうやらControlField(以下CF)作成で40%の追加ボーナスが入ることを理解しました。

どう考えてもResistance(以下RES)が人数で圧倒してくるのは間違いない。
ただ、40%ボーナスを取ることが出来れば6:4くらいの人数比ならなんとかなるんじゃないか?
(40%増しだと6:4が6:5.4になる)そう考えるとCFを作成するのが当然取るべき戦略となります。
※弱者の戦略大事

ただ、これはRESも当然考えてくるでしょうし、都内を最小で覆うのは不可能に近く、海上を通すのがセオリーですが、都合のいいポイントは多くありません。そしてそういうところには邪魔が入るのが過去のイベントからの経験則です。
じゃぁその逆を行ったら?と私が思いついてしまったのがメンバーの運のつきでした。
海上を通す大きなフィールドには目が行くものの、戦闘エリアの外側、しかも東京都心を通すリンクなんて普通は思いついてもやら無いだろう。という常識的発想の裏を突いていこう。というのが今回の私のチームプランでした。
(RESのレポート上では海上をリンクしてくることを想定しており、さらに海沿いに配備したエージェントがリンクを貼ったことを検知していたようですので、予想通り海岸線に意識が集中していたようですね)

ルートを考えるにあたり、以下の事項を重点項目としてあげました。
地理的条件を勘案し、地形的な防御を構成できる場所を頂点として選択すること。
再度奪取されることを前提とし、ルートの弱体化のため事前に1度破壊すること。
CFの下では新たにリンクを生成する事が出来ない。という法則を利用し、大規模CF展開後にリンクを切断すること。

3番目の条件は大規模フィールドの存在を知っていたからこその行動ですが、
チームメンバーにはフィールドのことは知らせておらず、リーダーにも前日の夜に知らせるという鬼畜仕様でした。ごめんね!


そして当日。メンバーは、早朝から都内各所に散らばり小規模な破壊を繰り返しその時を待ちます。
そして14時に何が起きたのかは皆さんご存知の通りです。

そこからが大忙しでした。青いリンクとポータルはさしたる障害ではないのですが、問題は自軍のリンク。
事前に確認した時と比べて増えています。
そしてIntelMapが機能しない。これは想定外の事態。現地のスキャナの状況を聞きながら画面に想定されうるリンクを思い浮かべたり、時には紙に印刷しながら線を引きましたが、どうにもラグがあるようで表示されていなかったり、消えていなかったりトラブル頻発でした。

RESの攻撃がない場合であっても、計測終了後の17:15にフィールドを落としてもらう算段でしたので、待機していたのですが、予定より早く襟裳岬が陥落。
現場のエージェントが一斉に準備に入りますが、CFが消えない。
サーバが飽和しているのが、存在しないはずのCFがIntelMap上からも消えてくれません。

そして17:15ついに消えた!リンクを張るんだ!そう指示したところ頂点の一か所から報告が
『途中にリンクがあるのか、リンクが生成できない』
IntelMapでは確認できず付近のメンバーに確認を依頼すると、ほんの小さな自軍リンクがちょうど邪魔になる位置に存在していました。
恐らく、ラグ解消までの時差でリンクが出来上がったのでしょう。
各辺に展開していたメンバーにも急行してもらいましたが、計測が終了していたこともあり、邪魔になるリンクは増える一方。IntelMapが復活してチェックをかけるたびに絶望が募ります。
そして18:45、終了宣言。2辺までは引くことが出来ましたが、ついに三角形には出来ませんでした。


受付にもアフターパーティにも行かず、早朝から寒い中じっと耐え、都内を駆け回ってくれたメンバーに感謝と敬意を表したいと思います。


このチャレンジは失敗に終わりましたが、一定の成果と可能性を示したと思います。
都心だからと諦めずにきちんと計画を練ればこういうことも出来るんだ。と。
次は多重で作ってやろうかな!と息巻いているメンバーがおりますので、両軍の皆様には宣言しておきますね!w


頂点に関しては当時のログを見ていた人ならわかるかもしれません。
スクリーンショットは邪魔リンク切断でそれどころじゃなくて撮るのを忘れていました。
2本通ったところは残しておきたかったです。(どなたかお持ちでないでしょうか?)
人数に関して正確な配置に関しては公開できませんが、30名程度が全部で関わっていた。とだけお知らせしておきます。


クラスタでもなく、巨大フィールドでもなく、裏側で動いていたこんなチームもあったんだよ。
と、誰かの記憶に残れば幸いです。

#ingress   #darsana  
Shared publiclyView activity