Profile

Cover photo
Miki Mori
Lives in Tokyo
2,514 followers
AboutPostsCollections

Stream

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Duo
#mannequin  
11

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Ginza 中央区銀座
 ·  Translate
20
Μελένια Μέλι's profile photoMiki Mori's profile photo
2 comments
 
+Μελένια Μέλι Thank you. :)

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
I visited the exhibition "Cy Twombly Fifty Years of Works on Paper" at Hara Museum of Contemporary Art. This is the first retrospective of Twombly in this country which has been eagerly awaited by art lovers. I am particularly interested in "removal of self" in his painting. If you have no self, you are free. It is surprising that paintings directed by inspiration can give so much joy to the hearts of the beholders.  

今日はCy Twombly 展(原美術館)の最終日だった。
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
見逃せないと思ってはいたのだが最終日午後の駆け込みになってしまった。入口に列ができていることに驚いた。開催直後から多くの人が訪れ、図録はあっという間に売り切れたらしい。Twomblyのことはほとんど知らなかったが、美術館のホームページを見てにわかに勉強した。今回の展覧会は本邦初の回顧展である。内容は2003年のHermitageでの展示とほぼ同じ(相続の関係で数点少ない)で、最晩年を除く50年の画業紹介になる。

天衣無縫の筆(手)はart brutやautomatismを彷彿とさせ、何とも自由で楽しい。事実、本人は「自分の作品に失敗はない」と言ったそうだ。このように天真爛漫な創作活動を送れるアーティストがどれだけいるだろう。2012年にはTate Liverpoolで"Turner Monet Twombly"という展覧会も開かれた。意外な取り合わせだが、たしかに具象とも抽象ともつかない即興的な作品が3人に共通して見られる。私がTwomblyに強く感じるのは自己を消し去るということだ。自己がなければ自由になれる。感興の赴くまま手の動くまま描く絵は見る者の心をこんなにも軽やかにするのだ。
#cytwombly  

http://artisananonymous.blogspot.jp
 ·  Translate
6
Stanislav Zorin's profile photoMiki Mori's profile photo
2 comments
 
+Stanislav Zorin Thank you for the comment. I was surprised to see so many visitors at the exhibition and assume some, if not all, of the art lovers in this country are fans of his works. I also found several visitors asking many questions to the curator. Personally, I adore the selflessness in his way of painting and feel my heart lightened by his works. At the same time, however, I look upon some of his drawings as doodles. 

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
川崎市民ミュージアムで<木村伊兵衛写真賞 40周年記念展>が開催されている。歴代受賞作品が一堂に会する記念展は貴重だ。とはいえ50人以上の受賞者の作品を鑑賞するにはエネルギーを要する。2時間半かけて見終わった時には憔悴していた。社会性の強い写真、私写真、ファインアート、グラフィックアートまで、これだけ広いジャンルから受賞者を選ぶのが難しいことは想像にかたくない。最終選考会の討論内容を聞いてみたい。個々の作品についてコメントはできないが、印象に残ったものに*をつけてみる。

第1回 (1975) 北井一夫「村へ」
第2回 (1976) 平良孝七「パイヌカジ」
第3回 (1977) 藤原新也「逍遙游記」ほか*
第4回 (1978) 石内都「APARTMENT」
第5回 (1979) 岩合光昭「海からの手紙」/倉田精二「ストリート・フォトランダム・東京75~79」
第6回 (1980) 江成常夫「花嫁のアメリカ」
第7回 (1981) 渡辺兼人「既視の街」*
第8回 (1982) 北島敬三「ニューヨーク」
第9回 (1983) 該当者なし
第10回 (1984) 田原桂一「TAHARA KEIICHI 1973~1983」*
第11回 (1985) 三好和義「RAKUEN」「惑星」
第12回 (1986) 和田久士「アメリカン・ハウス─その風土と伝統」
第13回 (1987) 中村征夫「全・東京湾」「海中顔面博覧会」(写真集)
第14回 (1988) 宮本隆司「建築の黙示録」「九龍城砦」*
第15回 (1989) 武田花「眠そうな町」「続・眠そうな町」/星野道夫「Alaska風のような物語」「Alaska北緯63度」
第16回 (1990) 今道子「EAT Recent Works」*
第17回 (1991) 柴田敏雄「日本典型」*
第18回 (1992) 大西みつぐ「遠い夏」/小林のりお「FIRST LIGHT」
第19回 (1993) 豊原康久「Street」*
第20回 (1994) 今森光彦「世界昆虫記」「里山物語」
第21回 (1995) 瀬戸正人「Silent Mode」「Living Room Tokyo 1989-1994」
第22回 (1996) 畠山直哉「LIME WORKS」「都市のマケット」
第23回 (1997) 都築響一「ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行」*
第24回 (1998) ホンマタカシ「TOKYO SUBURBIA 東京郊外」
第25回(1999) 鈴木理策「PILES OF TIME」*
第26回 (2000) 長島有里枝「PASTIME PARADISE」/蜷川実花「Pink Rose Suite」「Sugar and Spice」*/HIROMIX「HIROMIX WORKS」
第27回 (2001) 川内倫子「うたたね」「花火」*/松江泰治「Hysteric 松江泰治」
第28回 (2002) オノデラユキ「cameraChimera カメラキメラ」*/佐内正史「MAP」
第29回 (2003) 澤田知子「Costume」ほか
第30回 (2004) 中野正貴「東京窓景」
第31回 (2005) 鷹野隆大「IN MY ROOM」
第32回 (2006) 本城直季「Small Planet」/梅佳代「うめめ」*
第33回 (2007) 岡田敦「I am」/志賀理江子「Lilly」「CANARY」*
第34回 (2008) 浅田政志「浅田家」
第35回 (2009) 高木こずえ「MID」「GROUND」*
第36回 (2010) 下薗詠子「きずな」*
第37回 (2011) 田附勝「東北」
第38回 (2012) 菊地智子「I and I」/百々新「対岸」
第39回 (2013) 森栄喜「intimacy」
第40回 (2014) 石川竜一「絶景のポリフォニー」/川島小鳥「明星」*

http://artisananonymous.blogspot.jp
 ·  Translate
「木村伊兵衛写真賞」は、日本写真界の発展に寄与した第一人者、故・木村伊兵衛氏の功績を記念すべく、朝日新聞社が1975年に創設した写真賞で、毎年時代を切り開く優れた成果をあげた若い写真家に贈られ、すでに40年の歴史があります。本展では第1回から第40回までの受賞作品、そして木村伊兵衛の作品を展示します。
11
Μελένια Μέλι's profile photoTetsu Fukushima's profile photoMiki Mori's profile photo
10 comments
 
+Μελένια Μέλι Thank you!

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Zoushigaya 豊島区雑司が谷

マキナW67続編です。ブローニーフィルムをエプソンのGTX900でスキャンしました。付属のホルダーではフィルムが結構湾曲します。最新機種では湾曲を減らすホルダーが付属するようですが、どの程度有効なのか分かりません。おそらくドラムスキャナーでないとフィルムの湾曲をなくすことはできないと思います。どなたかスキャン時のフィルムの湾曲を抑えるよい方法をご存知でしょうか?

Another image taken with the Makina W67. The 120 film was scanned using an Epson GT-X900 flatbed scanner, On its holder, film shows some curls. The latest version of the scanner comes with anti-curl holders, but I do not know how effective they are. I assume that film curls can be eliminated only on drum scanners. Does someone have a good idea how we can reduce film curls during scanning?
 
 ·  Translate
21
Ken Aphrodite's profile photoMiki Mori's profile photo
6 comments
 
+Ken Aphrodite はい、またPWでご一緒できることを楽しみにしています。海外には根強いファンも多いのでフィルムがなくなることはないと思いますが、イルフォードの大型シートフィルムみたいに年一回受注生産なんてことにならないで欲しいものです。
 ·  Translate

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Zoushigaya 豊島区雑司が谷
 ·  Translate
9
Have him in circles
2,514 people
Lori Dana's profile photo
Mora Margarita's profile photo
Yoshihiko Miura's profile photo
Muenchner Fotografen's profile photo
john norman's profile photo
Reinhard Evers's profile photo
Abdulkarim Musa's profile photo
Sulistyo Harjo's profile photo
Mark Daniel Martinez (Digital Jedi)'s profile photo

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Kanda River 神田川
#160ns   #makinaw67  
 ·  Translate
23
Μελένια Μέλι's profile photo
 
.......So Beautiful Photo.....!!!!Thank you Miki....!Melenia

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Zoushigaya 豊島区雑司が谷
 ·  Translate
17
Μελένια Μέλι's profile photoMiki Mori's profile photo
2 comments
 
+Μελένια Μέλι Thank you!

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Kanda River 神田川
 ·  Translate
18

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
OEMが当たり前の業界ですから驚きませんが
「ツァイス、お前もか・・」
というより「タムロン恐るべし」ですね。

This is nothing to be surprised with but...
"Et tu, Zeiss?"
I would rather say, "You did it, Tamron!" ^_-
 ·  Translate
5
1
Yuichi Kitamura (Yuichi Kogakan)'s profile photoMiki Mori's profile photoKoichi Nishimura's profile photo
4 comments
 
+Yuichi Kitamura そうですね。日本の小さな町工場が立ち行かなくなると世界の自動車や飛行機の生産ラインも止まる・・がんばれ日本!
 ·  Translate

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Machiya 荒川区町屋

This is one of the first shots taken with my Makina W67. I almost forgot the procedures of film photography but soon remembered how much time, money, and work they require! At the end of the day, however, I am happy with the results. Now that digital outputs are unavoidable, scanning the film appears to be the most difficult and important step.

マキナで撮ったワンショット。フィルム撮影の様々なお作法を忘れていましたが、時間とお金と労力を要するということはすぐに思い出しました。でも結果には満足・・デジタル出力を避けて通れない昨今ではフィルムのスキャンが最も難しく重要なステップですね。

#filmphotography
 ·  Translate
25

Miki Mori

Shared publicly  - 
 
Zoushigaya 豊島区雑司が谷
 ·  Translate
9
Miki's Collections
People
Have him in circles
2,514 people
Lori Dana's profile photo
Mora Margarita's profile photo
Yoshihiko Miura's profile photo
Muenchner Fotografen's profile photo
john norman's profile photo
Reinhard Evers's profile photo
Abdulkarim Musa's profile photo
Sulistyo Harjo's profile photo
Mark Daniel Martinez (Digital Jedi)'s profile photo
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Currently
Tokyo
Previously
Strasbourg
Links
Contributor to
Story
Tagline
artisan anonymous
Introduction
「師によらず、弟子によらず、流によらず、器によらず、畢竟句数多く吐き出したるものの、昨日の我に飽きける人こそ上手なり」(芭蕉)・・これはすべての芸に通じます。唐突ですが、絶滅寸前の銀塩写真を再開しました!

"In the end, he who makes many haiku and is tired of himself of yesterday will be an expert. Teachers, pupils, schools or even one's capacity are irrelevant." -- Basho (the 17th century haiku master) This holds true for all arts.  Incidentally, I restarted film photography, which is on the verge of extinction! 
Basic Information
Gender
Male
Other names
Mikio