Geographicaの使い方講座、第11回はヤマレコのトラックをインポートする手順です。が、Android版Geographicaはまだ上手く連携出来ません。

ヤマレコで公開されているトラックログをインポートしてGeographicaで表示することが出来ます。行ったことがない山域や、雪山でのルートファインディングに役立ちます。

■手順
1.スマホのブラウザでヤマレコを開き、目的の参考記録を探す。
2.見つけたら地図の下にある『GPSログ(GPX)』をタップする。

ここでアプリが対応していると『アプリケーションを選択』にGeographicaが出てきてインポート出来るはずですが、今のところ出来ません。なので、今はパソコンでヤマレコを開いてトラックをダウンロードしてください。

3.アプリ一覧が表示されるのでGeographicaをタップする。
あとは前回のインポート手順と同じです。

■注意点
・ヤマレコに登録されているトラックログは、全てが実際にロガーで記録した物ではありません。中には人間が地図にプロットして作った物もあります。
・登山道にピッタリ沿っているものは人工のトラックログかも知れませんので、参考記録もよく読んで判断して下さい。
・iPhoneのブラウザで上手くインポート出来ない場合はパソコンでダウンロードしてDropboxを経由して下さい。
・PC版のヤマレコでダウンロードする場合は地図の上にある『マップ機能』から『GPXファイルをダウンロード』をクリックして下さい。

■ヤマレコへの登録方法
方法1
一度Dropboxにエクスポートしてパソコンでヤマレコにアップロードする。山行記録みたいな文字が多い物はパソコンで作るのが手っ取り早いです。

iPhoneだとヤマ録という便利なアプリがあるんですが、Androidはまだ詳しくないので判りません。

トラックログのインポートとエクスポートを使えるようになると世界が広がりますよ。お役立て下さい。次回は月曜日、トラックのロックオンについて説明します。
Photo
Photo
2015-05-28
2 Photos - View album
Shared publiclyView activity