Geographicaの使い方講座、第3回はトラックログの開始と停止です。

トラックログの開始は地図画面の右にあるツールボタンの下から2番目、足跡プラスボタンを押します。押すとトラック名の入力、トラックを保存するフォルダを設定出来ます。

ネットに繋がっていれば座標から取得した地名がトラック名に付きます。気に入らない場合は自分で入力してください。

足跡プラスボタンは、記録中は緑色になります。それを押すとトラックの統計情報が見られる『コントロールパネル』が開きます。ここに停止ボタンや一時停止ボタンがありますので長い休憩時には一時停止したり、ゴールに着いたら忘れずに停止させたりしてください(じゃないと帰りの電車や車移動のトラックログも残ってしまいますので)。

トラックの記録については、トラックリンクという便利な機能がありますが、それはまたそのうち。トラックログのエクスポートや管理などもまた今度ということで、今回はここまでです。
Photo
Photo
2015-05-19
2 Photos - View album
Shared publiclyView activity