Profile

Cover photo
eguchi shintaro
Lives in 東京tokyo
1,166 followers|225,571 views
AboutPostsPhotosYouTube+1's

Stream

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
The Next Web - Global Technology News, Business and Culture | http://www.thenextweb.com
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
小さな島の大きなチャレンジ。
 ·  Translate
[caption id=attachment_5035 align=aligncenter width=560] 写真: 小倉快子[/caption] 香川県の高松港からフェリーで約40分、瀬戸内海に浮かぶ男木島(おぎじま)という小さな島があります。全周5km、人口180名ほどの小さな島ですが、近年では「瀬戸内国際芸術祭」の舞台のひとつとしても注目を浴び、観光客の往来も盛んです。 そんな男木島で、島に住む人々の学びの機会と、本を通じた島内外の人の繋がりを創るための図書館づくりのプロジェクトがスタートしました。現在、「READYFOR?」でのクラウドファンディングにも挑戦中です。 [caption id=attachment_5037 align=aligncenter width=680] READYFOR?プロジェクトページより retrieved June 14, 2015[/caption] 3年ぶりに再開した小中学校の生徒たちの学びの機会 島の大部分が山地である男木島では、人が住...
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
この夏、マチノコトとグリーンバードが連携しながら、地域のゴミ問題とミズベを軸としたキャンペーン活動を展開します。
詳細な情報などは追って発信します。
まずは、そのキャンペーンの詳細などを発表するイベントを7月15日に開催いたします。ぜひみなさんご参加ください。
 ·  Translate
[caption id=attachment_5153 align=aligncenter width=680] 「海でつながるプロジェクト」ウェブサイトはこちら。[/caption] 海の日を皮切りにミズベとゴミについて考える1ヶ月がスタート 本格的に夏に突入してきています。夏と言えば「海」や「川」ではないでしょうか。そんな、誰もが海や川に親しみを感じる時期だからこそ、普段の生活でできる地域との関わり方として、「ゴミ拾い」があります。 今回、全国各地でゴミ拾いのボランティアコミュニティをつくりだし、マチを自分たちの手で良くしていくためのカルチャーを作り出しているNPO法人グリーンバードが、日本財団が展開する、海に対するさまざまな活動を展開する「海でつながるプロジェクト」の一環として、7月20日(月)の海の日に全国各地の海水浴場で一斉ゴミ拾いを実施します。 その7月20日の海の日から約一ヶ月間、全国の海水浴場や水辺を中心にゴミ拾い活動を啓発するキャンペーン活動をマチノコトは展開。キャンペ...
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
クラウドファンディングと地域との取り組みは色んな可能性がまだまだあるはず。
 ·  Translate
千葉県・松戸駅前で MAD City プロジェクトを運営するまちづクリエイティブが、WESYMと提携して独自のクラウドファンディングサイトを設立しました。 MAD Cityは、エリア内の空き家と松戸内外のクリエイターといった人々を結びつけることで、2011年の事業開始以来、170人を超える住民が集まってきている場所。集まった住民はクラフトマーケットやビアガーデンなど、街とつながる様々な地域活動を行っています。 地域住人のアイデアを支援する仕組みづくり 今回リリースされたクラウドファンディングサイトは MAD City による、新たな活動を経済面でも支えるためのプラットフォームとして設立されたもの。 マチノコトでも地域のクラウドファンディング事例はいくつか紹介していますが、MAD Cityのクラウドファンディングサイトは地方の個人がもつ日常生活の創意工夫に寄り添って支援できる仕組みづくりを目指したもの。 まちづクリエイティブというまちづくり会社が狭小エリアに絞って企画を募るクラウドファンデ...
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
いままさに一緒にNPOを作っている菊池と舞ちゃんのインタビュー記事。
 ·  Translate
こどもみらい探求社共同代表、asobi基地代表を務め、保育士の専門性を活かしてよりよい社会の実現を目指している小笠原舞さんと、クリエイティブエコロジー社代表、NPO法人inVisible(申請中)理事を務め、アーティストとして人々が自分らしく豊かに暮らせるコミュニティのデザイン・エンゲージメントに尽力している菊池宏子さん。小笠原さんは2013年10月に、菊池さんは2014年4月に、それぞれWAVE...
2
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
沙村広明さんの新刊『波よ聞いてくれ』
沙村広明さんの新刊『波よ聞いてくれ』。いままでのテイストからガラリと変えて、ラジオと恋愛がテーマ。ラジオがテーマなだけに、ところどころで挟む言葉の上手さが光る。 あと、舞台が北海道なせいか、ローカルな話題の入れ方も絶妙。 読んでると、無性にラジオが聴きたくなる作品。次巻が楽しみ。
 ·  Translate
沙村広明さんの新刊『波よ聞いてくれ』。いままでのテイストからガラリと変えて、ラジオと恋愛がテーマ。ラジオがテーマなだけに、ところどころで挟む言葉の上手さが光る。 あと、舞台が北海道なせいか、ローカルな話題の入れ方も絶妙。 読んでると、無性にラジオが聴きたくなる作品。次巻が楽しみ。
1
Add a comment...
Have him in circles
1,166 people
中野けん's profile photo
岡田麗和's profile photo
takayuki nozawa's profile photo
Ahmed AL.Shobaki's profile photo
Tomonori Yamamoto's profile photo
‫روحى فداك رسول الله (الحياة الطيبه)‬‎'s profile photo
Taro Matsumura's profile photo
藤井啓's profile photo
hirokazu kurokawa's profile photo

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
The iMac with 5k Retina Display Giveaway - Explore Your Digital World in Unparalleled Clarity with this 27" Retina iMac
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
植草甚一スクラップ・ブック展
昨日は、7月5日まで世田谷文学館でやってる「植草甚一クスラップ・ブック」展に赴く。 戦後サブカルチャーの礎を築いた文筆家が残した膨大な映画評のメモやニューヨーク時代に過ごした様子、日常の細やかな読書日記など、いままさにそこにJ.Jの息吹が聞こえるような展示に、一人の物書きとして尊敬の眼差しと大きな刺激を与えてもらった回顧展だった。 幻の古書店「三歩堂」を実現した空間は、その空間に入っただけで、ビビッときていまった。 同時に、昨日と今日の両日だけやってる「セタブンマーケット」では、J.J展に関連して雑貨や古本屋...
 ·  Translate
昨日は、7月5日まで世田谷文学館でやってる「植草甚一クスラップ・ブック」展に赴く。 戦後サブカルチャーの礎を築いた文筆家が残した膨大な映画評のメモやニューヨーク時代に過ごした様子、日常の細やかな読書日記など、いままさにそこにJ.Jの息吹が聞こえるような展示に、一人の物書きとして尊敬の眼差しと大きな刺激 ...
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
移住は結婚と同じ考え、というのはたしかにそう思う。いきなり移住するのは難しくても、ちょっとづつその地域のことを知るようなきっかけがあると良い
 ·  Translate
「限界集落」という言葉を、一度は聞いたことあるかもしれません。では、実際にそういった地域に足を運んだことがある方はどのくらいいるでしょうか? ちなみに限界集落とは、“人口の50%以上が65歳以上の高齢者で、社会的共同生活の維持が困難になっている集落”のことを指します。 次の地域の担い手となる若者がいない、そもそも人口が少ない、というのは日本各地においても大きな課題です。そのため、限界集落とまではいかずとも、過疎化や若者不足の問題を抱える地域では、地域おこし協力隊のような制度を活用したり、「いなかパイプ」や「にいがたイナカレッジ」のような団体と連携して、仕事を通じての移住を促進する動きが生まれたりしています。 そんな中、特に限界集落が多いとされる離島で、宿泊を通じて移住を増やそうと試みる動きがあります。その島とは、奄美諸島にある加計呂麻島(かけろまじま)。ゲストハウス運営で、島が抱える2つの課題に取り組むため、現在プロジェクトが動いています。 観光と暮らしに寄り添うゲストハウス「Kamud...
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
執筆した『ICTことば辞典』、三省堂のサイトにははじめに、や、目次がPDFで先読みできるみたいです。
 ·  Translate
【構成】. はじめに JPEGPDF; 本書の読みかた JPEGPDF; 目次1 JPEGPDF; 目次2 JPEGPDF; 目次3 JPEGPDF; 目次4 JPEGPDF; 目次5 JPEGPDF; 第1章:生活/環境/テクノロジー; 第2章:ビジネス/マーケティング/サービス; 第3章:ハード・ソフトウェア/Web/モバイル; 第4章:教育/社会/政治/法律; 第5章:アート/ ...
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
技術の進化の早いいまだからこそ、辞典を出すことに意味がある
6月17日に、三省堂から発売される『 ICTことば辞典 』の著者として上梓することとなりました。 色んなテクノロジーが誕生し、ネットやメディア上ではさまざまな言葉を通じて概念を説明する時代のなか、実は多くの人はその言葉の意味を正確に理解しないまま使っている、ということもしばしばあります。 時代の流れも早いなか、専門用語や略語が流布するなか、きちんとそうした言葉を学ぶ機会もないまま、曖昧に言葉を使うことが、結果として違った意味に解釈したまま使ってしまう、ということによって、さまざまなディスコミュニケーションが起...
 ·  Translate
6月17日に、三省堂から発売される『ICTことば辞典』の著者として上梓することとなりました。 色んなテクノロジーが誕生し、ネットやメディア上ではさまざまな言葉を通じて概念を説明する時代のなか、実は多くの人はその言葉の意味を正確に理解しないまま使っている、ということもしばしばあります。
1
Add a comment...

eguchi shintaro

Shared publicly  - 
 
『WIRED』vol.16の編集、執筆を担当しました
5月11日発売の『WIRED』vol.16 。今回のテーマはお金の未来。通貨のあり方の本質やexchangeとは、について色々と考えさせられる内容になってます。 他、「インディスマホ」特集やシヴィックテックフォーラムのレポート、英国式イノヴェイションなど編集や執筆担当してます。
 ·  Translate
5月11日発売の『WIRED』vol.16 。今回のテーマはお金の未来。通貨のあり方の本質やexchangeとは、について色々と考えさせられる内容になってます。 他、「インディスマホ」特集やシヴィックテックフォーラムのレポート、英国式イノヴェイションなど編集や執筆担当してます。
1
Add a comment...
Story
Introduction
ヒト、モノ、コトを紡ぎながら、これからの社会について思考しています。
Basic Information
Gender
Male
Looking for
Friends, Dating, A relationship, Networking
Birthday
August 26
Relationship
Single
eguchi shintaro's +1's are the things they like, agree with, or want to recommend.
The Next Web
plus.google.com

The Next Web - Global Technology News, Business and Culture | http://www.thenextweb.com

瀬戸内海の離島に図書館を!大人から子どもまでみんなが学べる場所をつくるため、男木島でクラウドファンディングを実施中
www.machinokoto.net

[caption id=attachment_5035 align=aligncenter width=560] 写真: 小倉快子[/caption] 香川県の高松港からフェリーで約40分、瀬戸内海に浮かぶ男木島(おぎじま)という小さな島があります。全周5km、人口180名ほどの

【7月15日開催】ミズベとゴミ拾いから考える地域の新しいあり方〜海の日ゴミ拾いキャンペーンからマチについて知り、考え、行動するために〜
www.machinokoto.net

[caption id=attachment_5153 align=aligncenter width=680] 「海でつながるプロジェクト」ウェブサイトはこちら。[/caption] 海の日を皮切りにミズベとゴミについて考える1ヶ月がスタート 本格的に夏に突入してきています。夏

奄美・加計呂麻島にゲストハウス「Kamudy」が誕生! ーー 移住は「地域との結婚」という発想から
www.machinokoto.net

「限界集落」という言葉を、一度は聞いたことあるかもしれません。では、実際にそういった地域に足を運んだことがある方はどのくらいいるでしょうか? ちなみに限界集落とは、“人口の50%以上が65歳以上の高齢者で、社会的共同生活の維持が困難になっている集落”のことを指します。 次の地域の

ICTことば辞典
dictionary.sanseido-publ.co.jp

【構成】. はじめに JPEGPDF; 本書の読みかた JPEGPDF; 目次1 JPEGPDF; 目次2 JPEGPDF; 目次3 JPEGPDF; 目次4 JPEGPDF; 目次5 JPEGPDF; 第1章:生活/環境/テクノロジー; 第2章:ビジネス/マーケティング/サービ

菊池宏子 × 小笠原舞 アート × 幼児教育の可能性[前編] | WAVE +
www.okamura.co.jp

こどもみらい探求社共同代表、asobi基地代表を務め、保育士の専門性を活かしてよりよい社会の実現を目指している小笠原舞さんと、クリエイティブエコロジー社代表、NPO法人inVisible(申請中)理事を務め、アーティストとして人々が自分らしく豊かに暮らせるコミュニティのデザイン・

いま、なぜ「シヴィックテック」なのか? CIVIC TECH FORUM2015での「発見」 « WIRED.jp
wired.jp

去る3月29日、東京・九段下の科学技術館には日本全国から「シヴィックハッカー」たちが集まった。桜咲くなかで行われた当日は、40組を超えるシヴィックテックの実践者、300人を超える参加者が、自ら実現したサンプルをもちより、会場のあらゆるところで、登壇者と参加者の垣根なく語らう場とな

藤田一照さんのメールマガジン『仏道探究ラボ』のコラム「仏教とわたし」に寄稿しました | being beta
eguchishintaro.blogspot.com

葉山で座禅の研究を行っている藤田一照さん。藤田さんは、著書『アップデートする仏教』などを書かれており、仏教のあり方を現代にあったあり方として見つめなおそうとしている方です。藤田さんが発行しているメールマガジン『仏道探究ラボ』があります。毎月二回発行されているメルマガでは、藤田さん

GUGEN2014大賞受賞、赤ちゃん研究から生まれたおしゃぶりセンサのこれから
fabcross.jp

距離や赤外線センサをもとに、赤ちゃんのさまざまな行動を知らせてくれる「おしゃぶりセンサ」。GUGEN2014に出展されたこの製品は、子育てをしている人の課題を解決した製品として、満場一致で大賞を受賞した。おしゃぶりセンサを開発した「なんでもセンサ開発チーム」の石井健太郎氏と尾形正

ITで地域のつながりをバージョンアップすることに挑戦する人たちと「共」の力を考える #civictechjp
www.machinokoto.net

3月29日科学技術館で、WIRED主催のイベント「CIVIC TECH FORUM」が開催され、マチノコトでもいくつかのセッションを取材しました。 公共とITのあたらしい関係「地域のつながりをITでバージョンアップする方法」というパネルディスカッションでは、地域でITを活用しなが

アルスエレクトロニカとともに「新たな都市の姿」を考察するラボ、東京に出現 « WIRED.jp
wired.jp

世界有数のメディアアートの祭典、アルスエレクトロニカ・フェスティバル。先日発表された2015年のテーマは「ポスト・シティ」。日本においても、3月22日(日)、街の未来を考察するイヴェントが「誰でも参加できる」かたちで開催される。

クラウドファンディングの拡大から、地域発イノベーションを考える(Innovation Nippon トークセッション) | 国際大学グローバル・...
www.glocom.ac.jp

グーグル×国際大学GLOCOMInnovation Nippon トークセッション 既に急成長途上にあるクラウドファンディングについて、更に大規模な資金調達の可能性を拡大する法改正が行...

「DIO」の精神とテクノロジーが、ぼくらの生活をアップデートする〜「CIVIC TECH FORUM 2015」3/29開催 #civictec...
wired.jp

高齢化や少子化、子育て問題、教育や防災…。ちょっと見回しただけでも、さまざまな課題が山積していることに気付くはずだ。そのとき、誰かが解決してくれると思うのではなく、課題を見つけた人が自ら行動する時代に、ぼくらはいる。3月29日に開催される「CIVIC TECH FORUM 201

妊婦や子育ての悩みを解決する「ママリ」が1億5000万円を調達 - CNET Japan
japan.cnet.com

妊娠や出産、子育てなどの女性の悩みに関する情報を発信する「ママリ」を運営するConnehitoは3月3日、総額1億5000万円の資金を調達したことを発表した。

全国の古民家をつないでネットワーク型の村を作る−−秋田県五城目町の古民家から始まる「シェアビレッジ」プロジェクト
www.machinokoto.net

秋田県五城目町で、「村があるから村民がいるのではなく、村民がいるから村ができる」という考えを持ち、消滅の危機にある古民家を村に見立てて再生させていく取り組みが始まりました。 「シェアビレッジ」と名付けられたこの活動は、多くの人が1つの家を支える仕組みを作り、全国の古民家をネットワ

まちづクリエイティブの「MAD City」がフローレンスと提携、エリア内で病児保育サービスを開始
www.machinokoto.net

まちづクリエイティブが千葉・松戸駅前エリアで取り組んでいる「MAD Cityプロジェクト」において、病児保育サービスを展開する認定NPO法人フローレンスと提携することを発表しました。まちづクリエイティブは、地域デベロッパーとして活動している株式会社です。 今回の提携により、「MA

世界同時開催のオープンデータイベント、日本では62カ所の自治体が参加
japan.zdnet.com

オープンデータを中心テーマにした世界同時イベント「International Open Data Day 2015」が開催された。ここでは東京会場の様子をお伝えする。

デジタルとアナログを横断できる人材を——東海大学のものづくりデザイン思考
fabcross.jp

デジタルファブリケーションの広がりによって誰もがものづくりできる時代において、従来の木工や溶接といったアナログなものづくりとデジタルツールをどう融合させていくかを考えることが求められている。東海大学教養学部芸術学科では、デジタルツールとこれまでのアナログなツールを横断的に使えるこ

バーバリー、本日22時、『LINE』でファッションショーを生中継 « WIRED.jp
wired.jp

徹底したデジタル改革を通じて、21世紀のラグジュアリーブランドのかたちを築き上げてきたバーバリー。先日発表したLINEとのグローバルパートナーシップは、バーバリーが先進的なラグジュアリーブランドとしてさまざま取り組みを実施しているひとつの事例だ。LINEとの提携のひとつとして、2