Web Audio API 解説サイトの更新


やっと…サウンドの視覚化の解説が完成しました.

基本知識となるA-D変換の概要からスペクトル・フーリエ変換,
そして, 描画に必要になるHTML5 Canvasの簡単な解説に始まり,
AnalyserNodeを利用した描画や, AudioBufferを利用したオーディオ波形の描画の解説.
それから, スペクトルに関連して, BiquadFilterNodeやOscillatorNodeのカスタム波形の解説まで詰め込んだのでボリューム多くて大変でした.

あと, 新たな発見として, HTML5 SVGでリアルタイムに波形描画しても,
サウンドの再生と波形描画程度なら問題はない.
ただ, それ以外の処理が重かったりすると, Canvasの方がやっぱりパフォーマンス的に有利かなということ

>> HTML5 Canvasで波形描画デモ
http://curtaincall.weblike.jp/portfolio-web-sounder/webaudioapi-visualization/demos/demo-12.html

>> HTML5 SVGで波形描画デモ
http://curtaincall.weblike.jp/portfolio-web-sounder/webaudioapi-visualization/demos/demo-13.html

こちらがサウンドの視覚化の解説ページ

http://curtaincall.weblike.jp/portfolio-web-sounder/webaudioapi-visualization/introduction.html


残るは, メインのエフェクターの解説とスマートフォン向けサイトの構築…
2013年内には完成させたいが果たして…
Shared publiclyView activity