Profile cover photo
Profile photo
竹洞陽一郎
43 followers -
Webサイトパフォーマンス・Webページ情報品質スペシャリスト
Webサイトパフォーマンス・Webページ情報品質スペシャリスト

43 followers
About
Posts

Webパフォーマンス改善について知っておいて欲しい話。

「なおす」事は「つくる」事より難しいという事。
単なるベストプラクティスに照合して、それに合致していない箇所を変更するだけなら簡単なのですが、実際はそれだけでは改善されないのです。
だから、ボトルネックの原因を調べるわけです。

その、ボトルネックの調査は、非常に難しいという事。
簡単に原因が見つかるぐらいなら、さっさとなおしてるでしょう?
簡単には原因が見つからないから、Webパフォーマンス改善は大変なのです。
原因調査は、時には、ソースコードのリバースエンジニアリングに及ぶ時もよくあります。

ボトルネックが判明しても、それをなおすのは難しいという事。
単純にコードのリファクタリングなどで済めばいいのですが、そうはいかない。
大抵、どこかのシステムと連携していたり、他のページでも使われているとか、社内政治的に外せないとか、色々事情があって、一筋縄ではいかない。
だから、よく「なおすより、一から作り直した方が速い」って仰るわけでしょう?
加えて、調査の範囲は、実際に調べてみないと、どの深さまで追いかけないといけないか、分からないのです。
お客様の「きっとこれが原因」というのは、まったく当てにならない。今までその通りだった試しがない。
そもそも、原因のあたりがついてるなら、なおせるでしょう?

それでも、予算取りの都合とか言うから、見積書を出すわけじゃないですか。
そこは、こっちだって、今までの経験などから、リスクと工数を見込んで、リーズナブルな価格設定でちゃんと価格表だって出してるわけですよ。
それを見ていながら、最終段階で値切ってくるのは如何なものかと。
病院の治療費を値切りますか?
Add a comment...

イーコマースフェア2018 東京の2月13日11:15~11:45に「ECの画像は『大きく・美しく・軽量』がトレンドへ ― SmartJPEGで実現する『より美しく、より速い』ECサイト」と題して講演します。残席僅かです。登録お早めに。
https://ubmjapan-group.com/ecommerce-tokyo/application/index.php
Add a comment...

Post has attachment
ECのミカタのコラムとして掲載しました。
中国における通達264号が及ぼす、越境ECへの影響についてです。
Add a comment...

Post has attachment
2018年1月1日、中華人民共和国工業情報化部の通達264号が施行となりました。この通達には、今後の中国向けWebサイト配信を大きく変える規則が盛り込まれていました。
Add a comment...

Post has attachment
日本のインターネットが高速であることに頼り切って容量を気にせずにWebページを作成すると、お客様が大嫌いな遅いWebサイトになってしまいます。
Add a comment...

週刊文春が、単なる監視機関、私刑機関となっている件。
Add a comment...

Post has attachment
COMEMOに投稿しました。
ちょっと長い文章ですが、ご一読頂ければ幸いです。
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
Add a comment...

今月の「数学セミナー」の巻頭の「Coffee Break」を書かれた大山陽介先生の文章が素敵です。
「数学者と年齢」というタイトルで書かれているのですが、年齢は関係ないよ、というお話。

「20代は才気で、30代は体力で、40代は人徳で研究する」
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded