Profile cover photo
Profile photo
カトリック宇部・小野田協働体
11 followers -
カトリック宇部教会、カトリック北若山教会、カトリック高千帆教会の 3つの教会があります。
カトリック宇部教会、カトリック北若山教会、カトリック高千帆教会の 3つの教会があります。

11 followers
About
Posts

Post has attachment
2月のマリア・カフェ開店のご案内: Cafe Mary へどうぞ 2月23日、1日限定でカトリック宇部教会の信徒会館にカフェが開業します。「いのちのパン」と呼ばれる聖書の言葉や、あたたかなマザー・テレサの言葉で神父がおもてなし。コーヒー、軽食の無料サービスもあります。 教会が初めての方、キリスト教徒でない方も、どうぞお気軽にご参加ください。 日時 2019年2月23日(土) 場所 カトリック宇部教会 信徒会館 Menu 10:00~10:45 神父さんのお話 10:45~12:00 神父さんを囲んで質問やおしゃべり ※コーヒー、軽食の無料サービスもあります。 参加費 無料 お問い合わせ カトリック宇部教会 チラシ PDF ダウンロード
Add a comment...

Post has attachment
教皇フランシスコ 使徒的勧告『喜びに喜べ』学習会の動画公開: 1月27日、カトリック宇部教会で行われた片柳弘史神父による 教皇フランシスコ 使徒的勧告『喜びに喜べ』学習会の様子を公開しました。 ※ 2014年開催の 教皇フランシスコ 使徒的勧告『福音の喜び』学習会 の第二弾です。 32.「聖性を恐れてはなりません。聖性は、あなたの力、生活、楽しみを奪いません。むしろ、御父があなたを造られたときに思い描かれたものとなり、本当の自分になるのです。」 カトリック宇部・小野田協働体のチャンネルを登録すると、お気に入りの動画をいつでもすぐに視聴できます。新作の動画がアップされるとあなたの YouTube に表示されます。 配布資料 ダウンロード
Add a comment...

Post has attachment
教皇フランシスコ 使徒的勧告『喜びに喜べ』学習会(片柳弘史神父)
Add a comment...

Post has attachment
クリスマスと新年のお慶びを申し上げます: 今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになったルカ 2:11 2018年も大きな災害が各地で起こり、とても心痛む年となりました。カトリック宇部・小野田協働体では、12月22日、熊本県益城町木山仮設住宅の被災者の皆さんに、クリスマスプレゼントをお届けしました。また、宇部・小野田協働体において、こどもクリスマス会、クリスマス・ミサや、ミニコンサートなどがあり、主のご降誕を喜びを持ってお迎えする事が出来ました。新しい年が、皆様と被災された多くの方々にとって、神の恵み多き年となりますようにお祈りいたします。 Google フォトで見る 新年のミサのご案内 新しい年を、共に迎えましょう。 初めての方も、どうぞお気軽にご参加下さい。 2019年1月1日(火) 新年のミサ 10:00~(宇部教会・北若山教会・高千帆教会) ※宇部教会では、ミサの中で新成人の祝福を予定しています。 2019年1月6日(日) 主の公現ミサ 9:00~(宇部教会・北若山教会・高千帆教会)
Add a comment...

Post has attachment
熊本地震復興支援活動報告 11: クリスマス会 12月22日、カトリック宇部・小野田協働体(宇部・北若山・高千帆教会)の信徒と司祭、計21名で、熊本県益城町にある木山仮設住宅団地を訪れ、被災者の皆さんのためにクリスマス会とプレゼント配布をさせて頂きました。熊本地震が発生した2016年以降、今年で3回目となる木山仮設住宅へのクリスマス訪問。現在、この仮設住宅には150戸350人の方々が生活しておられます。震災当初の220戸550人から比べると人数は減りましたが、まだまだたくさんの方が仮設住宅での生活を余儀なくされています。今年は、宇部、小野田の幼稚園の先生方もボランティアとしてたくさん参加され、仮設住宅集会所でのクリスマス会では、歌やトーンチャイムの演奏で会を盛り上げてくれました。クリスマス会の目玉は、人形劇によるクリスマスの物語。よく出来た人形と迫真のセリフに、皆さん夢中になって見ておられました。人形劇のクライマックスであるイエスの御誕生の場面では、表情豊かな人形が、クリスマスの喜びを伝えます。劇の後で、片柳神父がイエス様の御降誕の意味を説明しました。サンタの帽子をかぶった宇部・小野田協働体の聖歌隊の、主の御降誕を祝う美しい歌声も、仮設住宅に響き渡りました。クリスマス会が終わるとすぐに、各戸に配布するプレゼントのパッキング作業に入りました。今年のプレゼントは、手作りクッキーと山口銘菓の巌流焼、クリスマスカードなどです。準備を終えて、皆さんのお宅に向かうボランティアのサンタたちは、6班に分かれ、一軒一軒の皆さんとゆっくりお話ししながら配りました。木山仮設住宅では、現在150戸のうち40戸に独り暮らしのご高齢の方が住んでおられます。ボランティアのサンタたちが訪ねただけで、「久しぶりに人と話した」と言って大喜びして下さる方もいらっしゃいました。毎年の訪問や「フグ鍋の集い」のことを覚えていてくださる方も多く、あちこちで話が弾みました。また、サンタたちの後についてきた子どもさんが、仮設住宅に不慣れなサンタたちの道案内をしてくれました。 11月末現在で、熊本地震の被災による応急仮設住宅居住者は21,678人。そのうち5,763人の方々がこのような建設型仮設住宅で生活しておられます。大型の災害復興住宅が完成し、仮設住宅が解消されるのは2020年春以降になるとのこと。これからも、引き続き出来る限りの支援活動をしてゆきたいと思います。皆様も、どうぞ熊本を覚えてお祈りください。 報告 1 報告 2 報告 3 報告 4 報告 5 報告 6 報告 7 報告 8 報告 9 報告 10 報告 11 Google フォトで見る 関連リンク * 熊本地震復興支援from宇部・小野田15(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田14(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田13(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田12(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田11(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田10(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田9(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田7(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田5(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田4(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本YMCA 熊本地震支援活動報告(Facebook動画) * 熊本YMCA 緊急災害支援(Facebookページ) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田3(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田2(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 書籍『あなたのままで輝いて』発刊記念講演会(YouTube「熊本地震復興支援レポート」41:10~) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田(片柳神父のブログ「道の途中で」)
Add a comment...

Post has attachment
第4回宇部教会パイプオルガンコンサートが行われました: さる11月25日、カトリック宇部教会パイプオルガンコンサートは、お陰様で大盛況のうちに終了しました。演奏者は、宇部出身でフランス、イギリスでオルガンを学ばれた井原由紀さん。バッハやブラームス等、密度の濃いドイツの作品、華やかなフランスの作品を、わかりやすい解説を交えながらお弾きになる井原さんの演奏スタイルに、観客の皆様もうなずきながら素晴らしい音色に聞き入っておられました。きっと、パイプオルガンと教会音楽を身近なものに感じてくださったことでしょう。 カトリック宇部教会では、地域に開かれた教会として、今後もパイプオルガンを用いた行事を企画していきます。またのご来場をお待ちしています。 Google フォトで見る
Add a comment...

Post has attachment
宇部教会12月25日主の降誕日中ミサとミニコンサートのご案内: 12月25日、宇部教会でご一緒にクリスマスのひとときを過ごしませんか?主の降誕日中ミサに引き続き、ミニコンサートが行われます。サビエル高等学校合唱部と、山陽小野田少年少女合唱団をお招きして、ボブ・チルコット作曲の「ジャズ・ミサ」が披露されます。また、信者会館にてお祝い会もあります。教会が初めての方、キリスト教徒でない方も、どうぞお気軽にご参加ください。 日時 2018年12月25日(火)10:00~ 場所 カトリック宇部教会 聖堂 ミサ 主の降誕 日中のミサ ミニコンサート「ジャズ・ミサ」(ボブ・チルコット作曲) 曲目 1 キリエ 2 グロリア 3 サンクトゥス 4 ベネディクトス 5 アニュス・デイ 合唱 サビエル高等学校 合唱部 山陽小野田少年少女合唱団 指揮 松原秀樹 伴奏 本田留美子 ※コンサート後、信者会館にてクリスマスお祝い会があります。 どなたでもご自由においでください。 お問い合わせ カトリック宇部教会 チラシ PDF ダウンロード
Add a comment...

Post has attachment
カトリック宇部教会でクリスマス・イブをご一緒に: 聖なる夜は、宇部教会へどうぞ 12月24日、聖なる夜を宇部教会でご一緒に過ごしませんか?当教会では、クリスマス・イブのミサに先立って「主の降誕を待つ夕べ」を開催します。荘厳なオルガンの響きと、聖なるキャンドルの光の中で、イエス・キリストの誕生を共に祝いましょう。ミサの後には、信者会館にてお祝い会があります。教会が初めての方、キリスト教徒でない方も、どうぞお気軽にご参加ください。 日時 2018年12月24日(月)19:00~ 場所 カトリック宇部教会 聖堂 内容 主の降誕を待つ夕べ(クリスマス音楽) ペーテルス「久しく待ちにし」(オルガン) ワトキンソン「世の成らぬ先に による前奏曲」(オルガン) ファーガソン「マリアの物語」(朗読・リコーダー・オルガン) 聖歌「世の成らぬ先に」「お告げの祈り」ほか キャンドルサービス ろうそくの光と聖歌「しずけき」で、幼子イエス様をお迎えしましょう 主の降誕・夜半のミサ(歌ミサ) ミサ後、信者会館にてクリスマスお祝い会があります。 どなたでもご自由においでください。 ※ 翌25日10時より、主の降誕・日中のミサ、お祝い会があります。 お問い合わせ カトリック宇部教会 チラシ PDF ダウンロード
Add a comment...

Post has attachment
待降節黙想会とクリスマス・新年ミサのご案内: 闇の中を歩む民は、大いなる光を見、死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた。イザヤ 9:1 キリストがともした愛の灯に導かれ、ここまでやって来たわたしたち。日々の生活に追われてその小さな光を見失わないように、祈りの中でしっかり幼子イエスを見つめたいと思います。黙想会やミサに、ぜひご参加ください。 カトリック宇部・小野田協働体待降節黙想会 日程 2018年12月9日(日)14:00~16:00 時間 14:00~ 講話:小濱富美代シスター(キリスト・イエズスの宣教会) 15:00~ ゆるしの秘蹟:(洗礼を受けた信者のみ受ける事が出来ます) 場所 小野田老人ホーム 講堂 ※ 黙想会のとき、ゆるしの秘跡が受けられます。また、黙想会以外の日でも受けられます(ミサの前後など)ので、クリスマスまでにお早めに!平日の場合は、司祭に前もってご相談下さい。 ※ 宇部教会・北若山教会・高千帆教会 でも日曜日には9時からミサがあり、ミサ後、司祭から「ゆるしの秘跡」を受ける事が出来ます。 クリスマスと新年のミサ よろこびに満ちたクリスマスを、共に祝いましょう。 初めての方も、どうぞお気軽にご参加下さい。 2018年12月15日(土) こどもクリスマス会 13:30~15:00(宇部教会) ※ 参加費は無料です。 ※ 準備の都合上、必ず事前に申し込みをお願いします。(〆切12月9日) ※ 被災地のこどもたち支援の募金箱を設置していますので、ご協力をお願いいたします。 ※ 終了後に、馬小屋やツリーの前で記念撮影ができます。 ※ 絵本とパイプオルガンによる「もりのせいかたい」、ケーキ飾り付け、おやつ、サンタさんからプレゼントなど。 2018年12月23日(日・祝) Christmas English Mass(クリスマス英語ミサ) 14:00~(宇部教会) ※ ミサの後でお祝い会があります。 2018年12月24日(月) 主の降誕夜半のミサ 19:00~(宇部教会・北若山教会・高千帆教会) ※ ミサの後でお祝い会があります。 ※ 宇部教会では、ミサに先立って、「主の降誕を待つ夕べ」(クリスマス音楽とキャンドルサービス)が行われます。 2018年12月25日(火) 主の降誕日中のミサ 9:00~(北若山教会) 10:00~(宇部教会・高千帆教会) ※ ミサの後でお祝い会があります。 2019年1月1日(火) 新年のミサ 10:00~(宇部教会・北若山教会・高千帆教会) 2019年1月6日(日) 主の公現ミサ 9:00~(宇部教会・北若山教会・高千帆教会) チラシ PDF ダウンロード
Add a comment...

Post has attachment
熊本地震復興支援活動報告 10: 瓦そばパーティー 11月2~3日の2日間、熊本地震の被災者の皆さんを熊本YMCA阿蘇キャンプにお招きし、山口県の名物瓦そばとフグの唐揚げの食事会を行いました。2日の晩と3日の昼の2回行われた食事会。2日の晩は、阿蘇市車帰地区や的石地区の皆さんをお招きしました。「道の駅」の理事長さん率いるバンド「的石オルディーズ」の演奏もあり、とても楽しいひと時になりました。3日昼の食事会には、益城町の木山仮設住宅と御船町の木倉仮設住宅から40人ほどの被災者の皆さんが参加してくださいました。今回で4回目となる熊本YMCA阿蘇キャンプでの復興支援食事会。カトリック宇部・小野田協働体からは15名の信徒が参加し、料理の腕を振るいました。今回の料理のメインとなった瓦そばは、茶そばを鉄板で焼き、その上に錦糸卵や牛肉、ネギ、海苔などをたっぷり乗せた、山口県の名物料理です。フグの唐揚げも山口県の名物、こちらも皆さんとても喜んでくださいました。参加者の皆さんには、食事だけでなく、ちょうど見頃を迎えた阿蘇キャンプの紅葉も楽しんでいただくことができました。また、食事会が終わった後には、熊本YMCAの皆さんと囲炉裏を囲んで懇親会を開き、こちらも盛り上がりました。 震災の発生から2年半あまりが過ぎ、ほとんど報道されなくなった熊本地震の被災地ですが、現在も2万人以上の方々が仮設住宅での生活を強いられています。まもなくやって来る3度目の冬を、皆さんが元気に乗り切るとができるよう心から祈りつつ、今後も支援活動を続けてゆきたいと思います。 報告 1 報告 2 報告 3 報告 4 報告 5 報告 6 報告 7 報告 8 報告 9 報告 10 Google フォトで見る 関連リンク * 熊本地震復興支援from宇部・小野田14(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田13(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田12(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田11(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田10(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田9(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田7(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田5(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田4(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本YMCA 熊本地震支援活動報告(Facebook動画) * 熊本YMCA 緊急災害支援(Facebookページ) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田3(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田2(片柳神父のブログ「道の途中で」) * 書籍『あなたのままで輝いて』発刊記念講演会(YouTube「熊本地震復興支援レポート」41:10~) * 熊本地震復興支援from宇部・小野田(片柳神父のブログ「道の途中で」)
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded