Profile

Cover photo
Toshito Maeda
52 followers|355,474 views
AboutPosts

Stream

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
Falcon9の打ち上げの模様をiPhoneでパソコン画面を録画いたしました。
感動的な時間です。
 ·  Translate
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
Almost Time for Pluto’s Close-Up
Almost Time for Pluto’s Close-Up (NYT) もうすぐ冥王星に探査船が再接近するので勉強のため読んでみました。 The New York Timesの記事 です。 月曜日の時点で冥王星探査船 New Horizons は月と地球の距離の25倍に相当する距離にいる。しかし、急スピードで冥王星に近付いている。再接近は14日の朝7:50(EST 日本とは時差+13時間)ころの予定。このとき、冥王星表面から12,480キロ程度まで接近する。(同じ距離をマンハッタンからセントラル・パーク...
 ·  Translate
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
Ending Greece’s Bleeding
Ending Greece’s Bleeding    Paul Krugma (Nobel laureate http://nyti.ms/1UrAHD 5) ギリシャ国民は債権者の要求を拒絶する政府を強く支持した。 EU側は"yes"の投票結果にならないとギリシャは銀行融資が止められ、カオスの状況に陥ると「脅しをかけ」現在の左派政権を追いだそうとしてきた。しかし、これは民主主義の原則を掲げるヨーロッパにとっての「恥ずべき行為」であったのだ。もしも、そのようなことになっていたら、たとえ債権者側に理があっとと...
 ·  Translate
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
10 Tricks to Make Yourself a Google Photos Master
今回リニューアルされたGoogle Photoに関しては高い評価を下す記事が多い。 スマホで撮った写真は自動的にクラウドにアップロードされてゆくのでいちいちアップロードする作業が必要ない。今のところアップロード漏れがほとんどないようにおもう。ここが素晴らしい。 これからは、毎日自分のライフログとしてiPhoneで写真を撮ってゆこうと思います。5年とか10年経ったら何か生まれてきそうな予感もします。 ちいさなこどもがいれば日々に撮った写真は、10年後20年後に彼ら彼女たちは感謝して見るだろうし、今は想像出来ない...
 ·  Translate
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
君たちは、オリヴァーサックス先生を知っているかな? 脳の働き方を研究している人です。同時に、ハンディキャップがあり、変わっているとされている人たちが、いかに実は勇気あり素晴らしい人々なのかを、長い事書き続けてきた、とても素敵な人です。 ところが、不幸なことにこの先生は自分がとても重い病気にかかっていることを知らされました。 この下の文は、彼が、もうあまり長くは生きていることができない、と知った後、残る時間をどのように過ごしたいかを書いたもの...
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
今月読んだ本
T。.Maedaの本棚 - 2014年12月 (6作品) 赤の女王 性とヒトの進化 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) マット・リドレー 読了日:12月05日 認知症の「真実」 (講談社現代新書) 東田勉 読了日:12月07日 元素変換現代版 のフロンティア (角川EPUB選書) 吉田克己 読了日:12月12日 イギリス人アナリスト 日本の国宝を守る 雇用400万人、GDP8パーセント成長への提言 講談社+α新書 デービッド・アトキンソン 読了日:12月13日 ニッポン景観論 (集英社新書) アレックス・カー...
 ·  Translate
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
Greece’s Economy Is a Lesson for Republicans in the U.S.
NYT Paul Krugman Greece’s Economy Is a Lesson for Republicans in the U.S. ギリシャはアメリカではマイアミを少し超える程度の経済規模で大したことはない。しかし、地政学的観点からはアメリカの行方を悪くする可能性も持っている。 いつかアメリカにおいてもこのような事態に陥る可能性があるとの観点からの議論において過大な評価をしている。低所得者層を救済するのはいい加減にしないと駄目だ、失業率を抑えるためにこんなにドルを発行しては駄目だーとの議論があ...
 ·  Translate
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
The Greek debt crisis story in numbers
The Greek debt crisis story in numbers   (BBC) 数字で描くギリシャ負債問題分析 1:ギリシャの全負債は、3,560億ドル(43兆円)程度で図の国や機関が債権者。60%はユーロ圏。 EU内ではドイツがダントツで大きく、次にフランスが続いている。 スロベニアやマルタと言った小さな国ではGDPに締める債務の割合が大きいので打撃は大きい。 2:いつ返済時期なのか。 2010年からEUとIMFの二つからトータル2400億ユーロの資金救済を受けてきた。 ギリシャは6月末にIM...
 ·  Translate
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
Greek Premier Wins, but Still Faces Difficult Tasks
Wall Street Jounalの記事 2015年7月6日 Tsipras首相は国民投票で債権者側の要求を拒絶する大勝利を収めた。しかし、これは厳しい緊縮を受け入れることなくユーロに留まるということを勝ち取ったのではない。 TsiprasとEU債権者の迫り来る決裂はデフォルトと銀行破綻とユーロからの離脱に導くだろう。ギリシャ国民が得た日曜日の勝利の賞賛はすぐに怒りに変わるだろう。 ドイツをはじめとする債権国は、市場経済が要求するものを拒絶するギリシャに対しての経済支援を明確に反対することになる。 Tspr...
 ·  Translate
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
 
必読!この文は自分の末期ガンを知ったオリヴァーサックス先生が、今年の2月19日にニューヨークタイムズに寄稿したものです。

Here this is my free translation in Japanese, of the text by Dr Oliver Sacks, published in New York Times, in his death.

Voici ma traduction en japonais du texte par le Dr.Oliver Sacks, au sujet de sa mort, publié le 19 février (New York Times).

#OliverSacks   #OliverSachs  

私自身の人生

自分の末期ガンを知ったオリヴァーサックス先生が、今年の2月19日にニューヨークタイムズに寄稿したものです。

一月前までは、健康に自信があった。むしろ頑強だと思うくらいだった。81のこの年にして、まだ毎日1マイル泳いでいる。でも幸運はそうは続かない。数週間前に肝臓に大量の癌の転移があることを知ったのだ。実は9年前、目に稀な腫瘍を患ったことがある。眼のメラノーマだ。結局、腫瘍を取り除くための放射線とレーザー療法で片目の視力を失うことになる。目のメラノーマが一般的に転移する率は概ね50%といえる。それでも、私固有の状況を鑑みたところ、転移の可能性は小さいとされていた。そんななかで、わたしは貧乏くじをひいてしまったのだ。

最初の診断から9年間。この間、健康で実り多い人生を送ることができたことをありがたいと思う。そして、今、ついに死と直面することになった。癌は私の肝臓の三分の一をすでに侵食している。この種の癌は拡散を遅くすることはできても、止めることはできない。

残る何ヶ月かの時間をどう生きるか。まったく私次第だ。可能な限り豊かに、深く、実り多く生きてゆかなければならない。そんなとき、私のお気に入りの哲学者のひとり、デビッドヒュームの言葉に元気つけられる。彼は、65歳のとき、自分が病のため余命幾ばくもないことを知った。そして1776年の4月のある日、1日で、私自身の人生、という短い自伝を書きあげた。
その中でこう言っている。“私はもう長くない。それでも病からくる苦しみはほとんどない。そしてもっと不思議なことに、病状が極度に悪化しているにもかかわらず、一瞬たりとも気が滅入ることがない。 いつもどおり熱い思いで研究を続け、いつも通り朗らかに人と交わっている。”

幸運にも、私は80歳を超えるに至っている。ヒュームに与えられた65年より、15年間余計に授かったというわけだ。そしてこの間、仕事と愛情の両方において恵まれてきた。この期間、本を5冊出版し、この春には自伝(ヒュームの数枚の自伝に比べてもうちょっと長い)を出版する。さらに別に、完成まじかの本が数冊手元にある。
ヒュームはこう続ける −“私は、穏健で、怒りに支配されることのない気性の人間だ。 開けた精神を持ち、社交的で明るい性格を持っている。人とのつながりを作り上げることもでき、かつ喧嘩腰になることもない。 いってみれば激情に流されることのない性格だ。”

ここでヒュームと私とは大いに異なる。確かに私も彼のように愛情と友情に恵まれ、本当の意味の敵はいない。しかし私は、(そして私を知っている誰もが同意するだろうが)自分が穏健な性格とはとてもいえない。それどころか、私の性格は熱情にあふれ、激しく物事に入れ込み、自分のするすべてのことに対して、極端な情熱を注ぐ。それでいて、ヒュームの文にある次の一行のまがりない真実に心打たれる。 
“生きる事に対して、今の私が感じるのはこの上もない距離感だ。”

ここ何日間まえから、自分の人生を、きわめて俯瞰的に、一種の風景のように見ることができるようになってきた。そしてそれを構成する様々な部分のつながりを深く感じ入るようになってきた。だからといって、もう生きることを諦めたわけではない。
逆に、生きていることをしみじみ感じいる。残された時間は、友情を深め、愛する者にお別れを告げ、もっと書きたいことを書き、体力の許す限り旅をし、より新しい次元の理解や洞察を獲得するためにつかいたいと、切に希望する。これを成し遂げるには、大胆、明晰、そして率直であることを必要する。世界と私との関係を精算すべき時が来たのだ。もちろん、遊び時間も作りながら、そして願わくば、ちょっぴり間の抜けた事をし続けながら。

にわかにフォーカスが定まり、観点が明らかになったと感じるのだ。大切なこと以外にかける時間はもうない。自分と、自分の仕事と友人達。これに焦点を合わせなければならない。もう、毎晩のニュースアワーを見ることはない。政治や、地球温暖化についての議論に関心を注ぐこともやめる。
これは、無関心ではなく、距離を置くことだ。今でも中東問題や、地球温暖化や、格差拡大は、私にとって大切だ。でも、もはやこれらの論点は、私自身の手から離れた。来る世代の手に渡ったのだ。才能に溢れる若い人々との巡り合いは、 私の心をときめかせる。私の転移した癌を、検査し診断を下した若い人を含めて。
未来を受け継ぐ若い人たちを、頼もしいと思う。

この10年来、私と同世代の人々の死を、ますます意識するようになった。私の世代の人間は、退場しようとしている。一人一人の死は、どれもみな中断であり、私自身の一片を引き裂くように感じる。私たちが去ったら、私たちのような者たちはいなくなる。もちろん、だれが亡くなっても同じだ、その人は決して再び存在することはない。人は死んだら、誰かに代わってもらうことは、決してできない。亡くなった人々は、埋め合わせることのできない穴を残してゆく。あらゆる人間は、遺伝的に、そして神経的に、絶対的にユニークな個人であるという宿命を負っているからだ。ひとりひとりが、自分の道を見出し、自分の人生を生き、自分の死を経験する。

恐れていない、ということはできない。でも、今何を強く感じているかというと、感謝の気持ちだ。私は、愛し、愛された。多くのものを与えられ、幾ばくかのお返しもしてきた。読み、旅し、考え、書き続けてきた。私は世界と、書く者と読む者との間の独特なやり方で、交流し続けてきた。
そして何よりも、意識ある存在、考える動物として、この美しい惑星に存在してきた。それ自体がとてつもない特権と冒険であるから。
 ·  Translate
View original post
1
Add a comment...

Toshito Maeda

Shared publicly  - 
 
CRS-5 Launch

1
Add a comment...
Story
Tagline
IT関連の小さな会社をやっています。クラウド、ソーシャルメディア、Google、Appleなどが関心事
Bragging rights
Google Appsの勉強重ねています
Basic Information
Gender
Male
Looking for
Friends, Dating, Networking
Links
Other profiles
Contributor to
Work
Occupation
小さなITの系の会社をやってます。
Skills
Google Apps,iPhone,iPadなどの使い方や導入指導を行います。
Contact Information
Work
Phone
050-3631-0099
Mobile
090-4626-1675
Email
Address
埼玉県入間郡三芳町竹間沢429-25 メゾン・ド・タイガA103