Profile cover photo
Profile photo
徳絃社(とくげんしゃ)
5 followers
5 followers
About
Posts

Post has attachment
平素は格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます。 さて、突然ではございますが、この度経営合理化の一環として4/17(日)をもちまして徳絃社を閉店することになりました。 ※音楽教室も同日をもって解散となります。 徳絃社でご購入された楽器のメンテナンス等は大阪の十三堂楽器が出張メンテナンス等で対応させていただきます。 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解を頂き今後とも相変わりませぬお引立てを賜りますようお願い申し上げます。 十三堂楽器 代表取締役 久保田賢二
Add a comment...

Post has attachment
先日、陳さんの二胡メンテナンス日に日本人二胡奏者の野沢香苗さんがご来店されました。 持ってらっしゃる内の1本は徳絃社で取り扱っている二胡。 巣立った二胡がその後どんな音になっているかはとても気になるところです。野沢さんの二胡は蛇皮の厚いものが使われていることもあり、楽器本来の音が出るようになるには時間がかかるのですが、日々弾き込んでらっしゃることもあり、また、愛着を持って向き合っていただけているようで力強くそして芯のある音に感じられ、とても嬉しく思いました(^^)…
Add a comment...

Post has attachment
二胡の駒。 小さいながらもその存在は二胡の音色に大きな影響を与えています。 今日は徳絃社でも扱っている高崎さん製作の二胡の駒について 高崎さんから直接お話を聞くことができました 。 中でも特に驚いたのが「カエデ」 二胡用のカエデ駒は大抵が中国のカエデですが、 高崎さん製作のカエデ駒は日本生まれの「イタヤカエデ」を使っています。 中国のカエデと日本のカエデには大きな違いがあり、 日本のカエデの方が木の密度が高いとのこと。 早速ご来店されたお客さまの二胡で試していただくと…
Add a comment...

Post has attachment
先週5月17日(日)、大阪の十三堂楽器陳店長の二胡メンテナンス会が行われました。 この日は中胡のメンテナンスご希望のお客さまを含め4本のメンテナンス予約がありました。 陳店長はお客さまから中胡の気になる点や要望などを伺い、 その楽器の特徴やお客さまの演奏などを見て即座に要望に答えていきます。 陳店長のメンテナンスの早業には何度見ても驚くばかりなのですが、 同時に楽器から雑音等が消えていくのでこれもまた驚きです。 この日は徳絃社の二胡講師:河野先生もご自身の二胡を持って来られました。…
Add a comment...

Post has attachment
十三堂楽器では出張楽器調整会を東京の徳絃社にて定期的に開催しています。 他社の楽器の調整も承りますので、自分の楽器の音色に疑問のある方。 雑音の原因が楽器が問題なのか技術的な事なのか? 楽器をベストな状態にする事は勿論、簡単な演奏技術相談も承ります。 十三堂の二胡・中胡・二泉胡等試奏可能ですので 調整以外の方もお気軽にお越しください。 ※調整は予約制となります(楽器1本につき30分) ※レッスン希望者はお電話でご予約下さい。 【日時】2015年3月22日(日)12:30~17:30…
Add a comment...

Post has attachment
 なんと、長安のソフトケース、過去にこの「徳絃社オススメ!」で紹介したことがなかった事実に今さら気が付きました。  知る人ぞ知る、と申しますか、場合によってはグループレッスンの教室のほぼ全員がこの長安ソフトケースになってしまった、という話も珍しくないくらい人気のあるケースです。最近、そこにまた新色が加わりました。…
Add a comment...

Post has attachment
「弦楽器奏者のためのカラダの使いかた教室」1月の開催日程は下記の通りとなります。 1月9日(金)19:00~21:00 2月23日(金)19:00~21:00 レッスンについての詳しい内容は、こちらをご参照下さい。 ご予約は下記フォーム、またはお電話(03-6380-0972)メール(mail@tokugen.jp)にて承っております。 [contact-form-7 id=”1062″ title=”弦楽器奏者のためのカラダの使いかた教室”]
Add a comment...

Post has attachment
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 年末年始は12月29日(月)より1月7日(水)まで休業とさせていただきます。 2015年は1月8日(木)より営業いたします。
Add a comment...

Post has attachment
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 12月25日(木)は誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞ、ご高承のうえ、よろしくご協力くださいますようお願い申しあげます。
Add a comment...

Post has attachment
台湾の野球人気の原点と言える1931年の嘉義農林学校野球部の活躍を描いた映画『KANO~1931海のむこうの甲子園』が、じき日本で公開されます。 台湾ではこれまでも野球を扱った映画・ドラマを作ってきましたが、日本にはあまり紹介されていません。 それらの映画・ドラマのなかで、野球はどんなふうに描かれてきたのでしょうか。 昨今の台湾スターと野球の関係にもふれながら、台湾的野球映画・野球ドラマの世界をお届けします。 映画『KANO~1931海のむこうの甲子園』は、2015年1月24日ロードショー…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded