Profile cover photo
Profile photo
Tanaka Satoshi
何でも自分で作る人
何でも自分で作る人
About
Tanaka's posts

Post has attachment
あら不思議。
来年度の長井市の予算に"出生児を対象に育児用品を贈る「Baby Box」事業681万円"とある。

そもそもクラウドファンディングで成立しなかった案件なのに...
https://www.furusato-tax.jp/gcf/103

その時計上した目標額(350万)の倍の予算が当てられる不思議。。。なにかある?と、メモ。


http://yamagata-np.jp/news/201702/14/kj_2017021400352.php

Post has attachment
「らくがきドーム」がテレビに出ましたよ〜
今朝のZIP!(日テレ)で、ぺんてるさんの「らくがきカフェ」が紹介されました。その中で子供達が「らくがき」に昂じていた白いドームは、僕のPaper-dome.comの新製品「らくがきドーム」なのでした。

らくがきドーム:http://rakugaki-dome.com/
らくがきカフェ:http://pentel-rakugaki.jp/

ヤッベ、ツララ面白〜ぃ!

Post has attachment
雪国の洗礼を受け続けているため、屋根の上に雪が積もってきましたが…この年になると屋根って結構高い! だから、なるべく屋根に乗らずにやり過ごそう〜ということで、近所のホームセンターで「雪切り」なるものを購入。早速使ってみたところ…この道具、金属板で雪を切る意図らしいですが…雪が固着する最悪設計。。…

大荒れの雪模様一段落らしく、ひと安心。
で今年2回目の東京行きメモ。

1/18:昼過ぎ東京着。
 少し間があって...16時から飯田橋付近。
 19時から代々木上原で、
 ず〜っと歩行訓練(自分じゃないです)。

1/19:代々木上原MTG後、昼過ぎ本歩行!
 16時から千駄ヶ谷付近。
 で最終で戻ります。
 ※前倒しも検討中。

の予定。
不在中にドカ雪来ないことを願うのみ。とメモ。
 

雪が降ると、運動不足にはならない。

でも鍛えたいところは鍛えられないし、
勝手に負荷が増して、こちらのペースでは鍛えられない。
また、使う道具によって偏ったトレーニングになる。
しかも、たまに命の危険を感じる。

雪下ろしは、
ものすごい理不尽にも感じるし、非効率だとも思う。

時間と体力を奪われる。

でも、それだけかな?

左隣では、敷地内にスノーダンプのローテーションコースをいち早く形成し、雪捨て場になっている裏の田んぼまで、機械のように効率的に雪を吐き出している。
右隣は、きっちり3時間おきくらいに綺麗に雪かきする。そして、屋根の雪下ろしの方法を聞くと、自分はこうしている〜と、とても合理的な方法を教えてくれる。

そして向かいの叔母さんも、斜め向かいのお婆さんも、突き当たりのお爺さんも、それぞれの経験の中で、それぞれが最適解を導き出して行動している。

偶然か?皆同じ黄色いスノーダンプを使っていることもあり、体力も、時間も、設備も、敷地面積も、そう変わらない人々が寄り添う中、雪かきのスキルの違いだけが、ここ数日の突然の大雪で表現されている。こんなの見た事ない。超Makeだ!
この蓄積され&毎年鍛えられていくデータは、何の役にも立たないのだろうか?何かありそうなんだけどな〜。分からん。

しかし都会から来た初心者は、これっポッチも洗練されてなく...この2日とても疲れた。
明日ハシゴ買わねば...とメモ。

バーレーンの蟹、ベトナムのサバ、ロシアの鮭、アメリカのタラ、オホーツクのクジラ、中国のイカ、デンマークの筋子などが、近所のスーパーの目の前の冷凍ケースに並んでる不思議。
地球をグルッと回って一周してる。誰得?な世界だな。とメモ。

雪もっさ〜だよ〜との連絡があり、慌てて東京から戻ったら...
凍道路のツルツルドライブで、そっちに疲れた。。。

信号...止まれない〜と判断したデッカいトラックが、当たり前な感じでスル〜してて、なんかロシアっぽいと思ったけど、気象状況によって、信号のタイミングをコントロールした方が良いのでは?と思った。メモ。

おめでとうございます。今年も田中をよろしくお願いいたします!

今日は、今年初の日帰り東京ツアーですが、
仕事初めは10日からなので、実家寄ったり(帰省?)気ままに過ごします。
暗い大雪の中出て来てホント良い天気の東京に、日本って広いなぁ〜と。
※諸々OFFにしていたもの、今日から起動します。

さて去年は拠点移動したり自社製品作ったりイロイロ「起」こしたので、今年は「集中」がテーマです。

お、もう東京に着きそうです。
ではでは、本年も皆様よろしくお願いいたします〜。

先週末、伊豆で食べることの大切さを学んだ。

毎年同時期に会っている友人が、今年頭に口から食べる様になってから、目を見張るほどリハビリが進んでいました。

驚きました。

その昔、カナダの友人に「食べるために生きてるんだ」と言われ、笑ったことを思い出しました。

ほぼ量と価格とスピードしか、食べ物には求めていなかったな〜と深く反省。
Wait while more posts are being loaded