【Ingress おとぎ話】

むかし むかし ある地域に,青AGと緑AGが住んでいました.

そこは緑が強い地域で,見渡す限り緑のポータルばかり.そして多重CFが全くなく,辺り一帯はフラットに緑に沈められていました.

そんな中,青AGは近くの緑ファームでダーティハックをして補給をし,Lv8のXMPとレゾネータを得,僅かながらの破壊活動と多重CF作りというささやかな活動を日々続けていました.

その一方で,緑AGは沢山の仲間達と共に,ファームから得られる潤沢な武器を背景に,周辺地域一帯に食指を伸ばして荒らし回り,そして青を圧倒していました.

しかし覇権は長くは続きませんでした.強さの源泉であった緑ファームが青の有志による波状攻撃で徹底的に焼かれ,そしてFFを開催しても迅速に察知して潰され,やがて緑はLv8の武器もレゾネータも不足気味になって来ました.その結果,活動が停滞し始め,緑AGも同じ状況に陥りました.

しかし,同じファームを利用していた青AGも,その煽りを食って武器の枯渇に直面しました.足を棒にしてあちこちのLv7やLv6,場合によってはLv5のポータルを回り,ようやく集めた僅かながらの物資だけを使用して活動するという,以前にも増してささやかな生活をするようになりました.

そんなある日,青AGが公園の中のポータルをグリフしながら回っていると,ささやくような声が聞こえてきました.「武器とレゾネータに困っておるようじゃな」

「そうなんです.以前は敵さんのファームで補給していたのですが,今はファームが焼かれ,近くにP8が全く無く,AXAの刺さっているポータルを1つ焼くにも武器に事欠く始末です.2~3日間ハックだけして武器を集め,ようやく2重か3重ののCFを作るのが精一杯です」

「そうか.ならばここに空のカプセルを2つドロップし,明日もう一度ここに来るが良い」

青AGは「カプセルはだぶついているし,無くなっても惜しくないな」と思い,言われた通りカプセルを2つドロップし,翌朝来ることにしました.

そして翌朝再び公園に来てスキャナを見ると,昨日ドロップした同じ場所にカプセルが2つ置かれています.「昨日の声は空耳か….それにしてもカプセルが落ちていても誰も取っていかないなんて…」と,独り言を言いつつ拾ってみました.

カプセルの中身を確認すると,Lv8のXMPとレゾネータ,パワーキューブが丁度良い割合でギッシリ入っていました.

「ありがとうございます.これでまた,ささやかながら活動を続けることが出来ます」

すると昨日と同じ声の返事がありました.

「これからもここに空のカプセルを置くが良い.ただし二つだけだぞ.そしてこの事は誰にも言ってはならぬぞ」

青AGは深々と頭を下げ,公園を去りました.そしてその日以降,朝に公園で武器の詰まったカプセルを拾って日中に小規模に焼いて多重CFを作り,夜に空のカプセルをドロップするという日々を送りました.

その一方で,急に活発に動くようになった青AGの動きを見て,緑AGは不審に思いました.「あいつは俺と同じファームを使って補給していた筈だ.補給が途絶えて困っているはずなのに,何故あんなに活動が出来るんだ」

COMMのログを見ても怪しい動きは無く,FFが開催されている気配もありません.

意を決した緑AGは青AGをリアルキャプチャし,問い詰めることにしました.しかし青AGは言葉を濁し,どこで武器を得ているかを答えません.そこで,別れた後でこっそりと青AGを尾行し,隠れファームの場所を特定しようとしました.

しかし青AGの向かった先は近くの公園でした.そして砂場の上にカプセルを2つドロップし,そのまま去って行きました.

青AGが去った後で駆け寄り,カプセルを拾って中身を確認したのですが,空です.「これは怪しい!誰かが武器をデリバリーしているに違いない!」.拾ったカプセルをその場に再びドロップし,様子を伺うことにしました.そして1時間ほど待っていると,不意にスキャナからカプセルが消えました.辺りを見回すも,AGは何処にも居ません.

「もしかしたら,向かいの7-11の店員が店内から拾ったのかも」と,無理矢理自分を納得させ,その日は帰ることにしました.そして翌朝早朝に再び公園で見張っていると,不意にカプセルが出現しました.急いで駆け寄って中身を確認すると,中にはLv8のXMP等が詰まっています.そして再びそのままカプセルをドロップしておくと,青AGがやって来て,拾って行きました.

なるほど,青AGの活動量が増えているのはそういうことだったのか.ならばこちらは裏をかこう.

緑AGはその日の夕方に再び公園に向かいました.そして青AGがカプセルを2つドロップして去ったのを確認してから,空のカプセルを更に17個ドロップしました.「しめしめ.これで明日の朝からは武器長者だ.ファームで時間をかけてハックするよりも効率的じゃないか.おまけに青AGよりも早く来て全てのカプセルを拾えば,青AGの補給も絶てる」.緑AGはニヤニヤしながら公園を去りました.

そして翌日早朝に緑AGが公園に来ると,そこにはカプセルが19個転がっています.「よしよし,計画通りだ」と,カプセルを拾おうとするも…「あぁ,そうか.イベントリが一杯だ.カプセルの中には武器が詰まっているのだから,1900個ものX8やR8等が手に入る.イベントリの中身を全て溶かしてから拾おう」と,せっせとアイテムをリサイクルし,空になった後に全てのカプセルを一気に拾いました.

イベントリを見ると,1919になっています.「キーとパワーキューブを80個くらいは残しておけば良かったな」と,若干思慮が浅かったことを後悔しましたが,意識は既にカプセルの中身に飛んでいます.はやる気持ちを抑えながら中身を取り出そうと1つ目のカプセルを開けると…中にはLink Ampが100個詰まっていました.

「こ,こんな筈は!」と,次のカプセルを開くも,それにもLink Ampが詰まっていました.結局緑AGのイベントリは,Link Ampを1900個と19個のカプセルだけになり,苦労して集めたキーも含め,一切合切全て溶かした後でした.

放心状態の緑AGはその後Link Amp教に入信したそうです.そしてこのとき得た1900個の後,更にLink Ampを100個集め,イベントリ内の2000個のLink Amp全てを溶かす動画を撮影して一躍有名人になったとのことです.

めでたし,めでたし.

※この物語はフィクションであり,実在の人物・団体・陣営とは一切関係ありません.エンラ陣営の人は,青と緑を逆転して読んで下さい.
Shared publiclyView activity