Profile cover photo
Profile photo
swim media - スイムメディア
20 followers -
日本最大級の競泳情報発信サイト スイムメディア
日本最大級の競泳情報発信サイト スイムメディア

20 followers
About
Posts

Post has attachment
またしても告知!! 4/22にレッスンを行います! 皆様ご応募お待ちしております!! ※そろそろ記事もしっかり書きます・・・

皆さん、いつもswim mediaを読んで頂きありがとうございます。 2018年4月22t日に千葉県国際総合水泳場で行われる大会、 『2018日本マスターズ短水路(千葉・習志野)[2018/04/21-22]』の中で、swim media×アスラボとして、水泳教室を開催することになりました!! 指導は、swim media編集長の小坂と、25mを9秒で泳ぐ現役スイマー兼コーチの石井諒コーチが行います。 予定しているレッスンは2回!どちらもダイビングプールを活用した実践的レッスンとなっております。…
Add a comment...

Post has attachment
きれいなクロールで泳ぐ前に、忘れていた大事なことを細川選手が伝えてくれています。 シンプルな練習だからこそ、しっかりと何度も振り返りながらやりたいですね。

細川大輔選手が伝えてくれる大切なこと まず冒頭に素晴らしいことをおっしゃっていたので、しっかりと強調したいと思います。 「水の中を思い切り楽しんでもらいたい」 やっぱり練習がきついというときはたくさんありますよね。 そんな時こそ、楽しむということを忘れずにいきたいですね。 水の中というのは結構特殊な環境でそれ自体もリラックスできますし、その中に入れるという事を楽しんでいきましょう! 二つの泳ぎを見比べてみよう きれいなクロールということは、抵抗が少なく、楽に速く泳げるということになります。…
Add a comment...

Post has attachment
『急遽、大好評の飛込みのレッスンを実施します!』 年末も練習していますか!? 全然練習メニューの更新が出来ていなくてすみません・・・ 来年1月21日の千葉の試合会場を借りて、飛び込みの練習を実施します。 なんと試合と同じ環境が使えますよ! ふるってご参加下さい!

皆さん、いつもswim mediaを読んで頂きありがとうございます。 2018年1月21日に千葉県国際総合水泳場で行われる大会、 『第19回CMC新年マスターズフェスティバル [2018/01/20-21]』 の中で、swim media×アスラボとして、水泳教室を開催することになりました!! 指導は、swim media編集長の小坂が行います。 予定しているレッスンは2回!どちらのメインプールのスタート台を活用した実践的レッスンとなっております。 ①11時30分~12時25分…
Add a comment...

Post has attachment
おはようございます!お久しぶりです!!笑 久々のドリルはワンアームドリルから。 久々にやりましたが、身体のバランスの悪さがわかりやすく、日ごろから姿勢を気にしなければなぁと思えるドリルです。 是非やってみてくださいね!

背泳ぎをキレイに泳ぐのって憧れなんじゃないでしょうか。 入江選手で有名なペットボトルを乗っけて泳げるくらいの泳ぎ、身につけたいですよね。 今回の練習では、左右のバランスを整えるドリルを行っていきましょう。 ワンアームドリル その名の通り、片手で背泳ぎを泳いでいくドリルになります。 背泳ぎは、手が身体の線よりも後ろ側で水を引っ張る必要がある為、日常でなかなかやりづらい動きになっています。 そこで、片手ずつやることで、きれいなストロークを身につけていくのがこのドリルの目的です。…
Add a comment...

Post has attachment
10月14日、15日に水泳教室実施します! 今回はスタート・ターン特集! 大会に参加していない方も参加することが出来ますのでみなさま振るってご参加ください。 #千葉マスターズ

皆さん、いつもswim mediaを読んで頂きありがとうございます。 今回、10月14日・15日に千葉県国際総合水泳場で行われる大会、 『第21回千葉マスターズ水泳選手権大会』 の中で、swim mediaとして、水泳教室を開催することになりました!! 指導は、swim media編集長の小坂が行います。 予定しているレッスンは3回! ①14日12時~13時 『キレイなスタートを学ぼう』※背泳ぎは実施しません ②15日13時~14時 『キレイなスタートを学ぼう』※背泳ぎは実施しません…
Add a comment...

Post has attachment
水の中というのは非日常です。 だからこそ、普段意識できていないポイントを、こういった地味な練習でマスターしていきましょう!!

水泳をやっている中で、自分の肺にどれくらい空気を溜め込んでいたら浮きやすいかを知っていますか? 今回の練習では、一風変わった、浮く練習と、沈む練習をしていきましょう。 初心者の人も、上級者の人も是非やっていただきたい練習になります。 浮いた状態でのバランスをとる まずは基本的な所からいきましょう。 大きく息を吸った状態から、身体を縮めて浮く練習を行ないます。 体脂肪率や筋肉量で人によって浮き方が異なります。 浮いた状態で、身体が左右にぶれないようにバランスをとってみましょう。…
Add a comment...

Post has attachment
アイシングって皆さんやっていますか? 今回はスポーツをやる上で大事なアイシングについての解説です。 面倒ですが、やると翌日のトレーニングが変わりますよ!

アイシングって知っていますか?やっていますか? 今回はアイシングの方法や、そもそもの目的、効果などについて解説していきます。 アイシングの目的は? 水泳でのアイシングの目的とは、毛細血管の透過性と細胞の新陳代謝を減少・低下させ、内出血時の二次的低酸素障害の発生を防止するがメインとなります。 もちろん、怪我などの応急処置にも使われますが、トレーニングという点では、こちらが重要となってきます。 え?分からない? ちょっと専門的に書きすぎましたね。 要するに運動後の疲労蓄積・筋肉痛を減らすという目的になります。…
Add a comment...

Post has attachment
今回の記事は、読者の方からのリクエスト記事なります。何か要望あれば是非コメントをお願いします。 さてさて、スピードをつけられる平泳ぎのストロークを身につけていきましょう!

平泳ぎは、足が推進力の基本となっていますが、今回は腕の動きに注目していきましょう。 足がしっかりできているのにもったいない!という方も多数います。 しっかりとスピードをつけられるストロークの動きを身につけていきましょう。 手を開きすぎない もっとも多い間違いがこれになります。 手を開きすぎている、という間違い。 これは、水をたくさんかこうと思っていたり、顔をしっかりと上げようとすることからおきる間違いです。 実際は、肩幅よりも少し広いくらいから徐々に手前にかきこむようにしましょう。…
Add a comment...

Post has attachment
キックの練習って地味ですよね。 今回も地味です。ハイ。 とはいえ、基本って大事なんですよ。とっても。 全然別の話ですが、世界水泳始まりましたね。競泳は日曜日からですね、楽しみ!! #世界水泳 #世水応援

キックの練習は非常に地味なトレーニングですよね、 きっと嫌いな人も多いと思います。 だからこそ、今回は、基本的な所から見直しを行って練習時間をなるべく短くしましょう! フラットなキックを作ろう 今回はキックで膝が曲がってしまうことを改善する練習方法です。 但し、膝を伸ばすことが目的ではなく、楽に速く泳げるようになることが大事ですね。 まず改善すべきは、膝が曲がって体が沈むことでのマイナスを減らすということがポイントですね。…
Add a comment...

Post has attachment
暑くなってきましたねー!!夏本番。OWSもシーズンですね。 試合がバンバンありますね。 読者の方からOWSについて質問が出てきたので、今回はその解説です!

暑くなってきましたね。 夏本番というところでしょうか。 読者の方からOWS(オープンウォータースイミング)について質問が来ました。 「海でウェットスーツを着ると身体が浮くから泳ぎづらいのですがどうしたらいいですか?」 今日は、ボディポジションの話です。 水着で身体が浮きやすさが変わる 先ほどの質問では、いつもプールで泳ぐのと違うポイントが2つあります。 それは、水着(ウェットスーツ)と水。 まずは水着から解説していきましょう。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded