Profile cover photo
Profile photo
soundrope
36 followers -
音楽がもっと身近になるブログメディア
音楽がもっと身近になるブログメディア

36 followers
About
Posts

Post has attachment
Native Instruments(以下、NI)の音楽制作ソフトMASCHINEの新しいハードウェアMASCHINE MK3と、MIDIキーボードKOMPLETE KONTROLの新モデルKOMPLETE KONTROL MK2が発表されました。 NIの新たなデザインで統一された新製品は、KOMPLETEやMASCHINE、そしてNKSプラグインなどに最適化されたレイアウトとなっており、これまで以上の直感的なワークフローを可能にします。 MASCHINE MK3 MASCHINE…

Post has attachment
soundropeをご覧の皆様こんにちは!CD HATAです。CD HATAがシンセサイザー担当として所属しているバンドDachamboが、今年の8月アメリカのオレゴン州で行われた、世界的フェス“Oregon Eclipse 2017”に出演してきました。 全貌は、コチラの目標を達成した映像化クラウドファンディングでお楽しみ頂くとして、今回は一足先に100% CD HATA視点でのOregon Eclipse 2017を紹介しようと思います。…

Post has attachment
ダブプレートの制作方法の一つダイレクトカッティングをご存知でしょうか?ダブプレートの制作では、マスタリングまで終えたオーディオファイルを使用するのが一般的ですが、ダイレクトカッティングではライブ演奏中の音声信号をそのままレコードに刻んでいきます。レコーディングの手法に一発録りというものがありますが、ダイレクトカッティングの場合、一発録りするメディアがレコードというわけです。 昨年末にTokyo Festival of Modular(以下、TFoM)主催で開催されたCafe…

Post has attachment
soundropeをご覧の皆様ご無沙汰しております。CD HATAです。CD HATAがシンセサイザー担当として所属しているバンドDachamboが、今年の8月アメリカのオレゴン州で行われる、世界的フェス“Oregon Eclipse 2017”に出演することが決まっています。 みなさん、皆既日食って知ってますか?…

Post has attachment
Native Instrumentsのプロダクトを介して、音楽好きがつながるイベント「NATIVE MEETUP: TOKYO」の第2回目が、8月19日(土)に祐天寺のMusic bar & studio Apt.で開催されます。 今回は、国内外のグライムシーンで注目を集めるプロデューサーチームDouble Clapperzをゲストに迎え、グライムに特化したMaschine Expansionの”London Grit”を使った手軽なグライム制作術が紹介されます。…

Post has attachment
エイフェックス・ツインが元KORGのエンジニア高橋氏に行ったインタビューの日本語版が公開。世界屈指の楽器の使い手と楽器の作り手によるエキサイティングなインタビューは要チェックです!

Post has attachment
カセットテープにサーキットボードを挿入した8ビット・シンセサイザー「8-bit Mixtape」。見た目はレトロで親しみを持てますが、8ビットならではのチープでちょっと過激なサウンドを楽しむことができます。 8-bit Mixtapeは、基板配線をプリントしてサーキットボードを作成し、これにノブやボタンを半田付けして作られます。マイコンにはATtiny 85が使用されており、コードはオープンソースなので、ちょっと詳しい方なら簡単にカスタマイズすることも可能なようです。…

Post has attachment
Aphex TwinがKORG製品だけで作ったトラック「korg funk 5」が公開

Aphex Twinが、KORG社製の音源のみを使って作成したトラック「korg funk 5」が公開されました。この曲は、3台のmonologue、MS-20 Kit、Poly-61M、volca key、volca beats、volca sample、minilogueで作られています。 また、Warp Recordsの企画として、Aphex Twinが元KORGのチーフエンジニア高橋達也氏へ行ったインタビューも公開されています。 インタビューでは、Aphex…

Post has attachment
ドラムマシンDigitaktのリリースやOctatrack MKIIの発表など、新製品のリリースが続くElektronから、新たにAnalog Four MKIIとAnalog Rytm MKIIが発表されました。 Analog Four MKIIは、アナログ回路の再設計と共に、アナログ・オーバードライブの強化も図られており、よりディープでパワフルなサウンドを生み出すことができます。また、新たに搭載されたExpression/CVインプットにより、Analog Four…

Post has attachment
Bastl Instrumentsから、セミモジュラーシンセサイザーのsoftPopが発表されました。softPopは、6つのフェーダーをコントロールして、水滴の音から重厚なベースラインまで、幅広いサウンドを作り出すことができます。 完全アナログで出力されるsoftPopは、25のパッチベイが装備されており、より緻密なサウンドメイキングも可能。リアパネルには、外部モジュラーとのパッチが可能な接続端子や、外部音源の音声信号を入力可能な外部入力端子も搭載されています。 背面には上級者向けにSecret…
Wait while more posts are being loaded