Profile cover photo
Profile photo
soundrope
38 followers -
音楽がもっと身近になるブログメディア
音楽がもっと身近になるブログメディア

38 followers
About
Posts

Post has attachment
PCを使わずにPioneer DJの楽曲制作機材=TORAIZシリーズだけで、曲作りをしてみよう、というメイキング企画の第三弾。今回は、ダンスミュージックの中でもとりわけ勢いのある、EDMの制作方法を紹介していきます。ひとくちにEDMといっても、ジャンルの幅は実に広く、トラップ・ミュージックとも言えるものや、トランスに近いものなどスタイルは様々です。 今回参考にしたトラックは、Jack ÜのTake Ü Thereです。Jack…
Add a comment...

Post has attachment
最近の曲作りと言えば、PCでDAWを使っている方が多いかと思います。私、yorokobeatsも主にPCで曲作りをしていますが、曲を作り始めた頃は、ハードウェア・サンプラーで、昼夜を問わず制作していたのを思い出します。 さて今回は、Pioneer  DJの楽曲制作機材=TORAIZシリーズだけで、曲作りするメイキング企画の第2弾として、TORAIZシリーズの機能を活かしたヒップホップの制作方法を紹介します。ヒップホップの原点とも言えるサンプルベースの制作術を、実際の制作工程に沿って紹介していきます。…
Add a comment...

Post has attachment
音楽業界で活躍する人々のレコードの楽しみ方や、そのこだわりに迫るインタビュー企画。第一回目のゲストは、JazztronikやMusilogueとしての活動で知られる、DJ/作曲家の野崎良太さんです。 Jazzを軸に、新旧幅広いジャンルを取り入れた音楽を生み出す野崎さんに、レコードにはまった経緯やその魅力、CUT&RECのダブプレートのクオリティなどについて聞いてみました。 野崎良太のレコードライフ ーー最近レコードを聴いていますか? レコードは、日常的に聴いています。 ーーどんな時にレコードを聴きますか?…
Add a comment...

Post has attachment
AI技術に基づいた音楽ソフトウェアのデベロッパーAccusonusから『ERA-Bundle』がリリースされました。ERA(Enhancement and Repair of Audioの略。オーディオの向上と修正を意味)Bundleは、素早く高品質な処理を実現する、特許取得済みのオーディオ修正プラグインを集めたバンドル版です。 どのソフトもUIがとても優れており、ダイヤルを回すだけで、誰でも簡単にオーディオを修正することができます。 Noise Remover Noise…
Add a comment...

Post has attachment
デスクトップサイズのコンパクトなシンセサイザーが多数販売されていますが、それらのシンセでは、果たしてどんなことができるのでしょうか? 今回はシンセ初心者の方の選択肢にも入るアナログ・シンセをコンセプトに、Pioneer DJの「AS-1」とKORGの「monologue」を、以下の項目に分けて比較し、それぞれのシンセがどのような用途に適しているのかを見ていきたいと思います。 主な仕様(鍵盤・ノブ数・接続性) 搭載プリセット・サウンド サウンドのエディット能力 シーケンサー/演奏サポート機能…
Add a comment...

Post has attachment
昨今の音楽制作の流れを見ていると、何でもかんでもDAWで作る!という訳でもない流れも出てきて、作り方の多様化を感じることも多いです。この記事はそうした流れもあるなか、PCを使わずにPioneer DJの楽曲制作機材=TORAIZシリーズだけを使ってテクノを作ってみよう、というメイキング企画です。 シーケンサー内蔵サンプラーの「SP-16」とアナログ・シンセサイザー「AS-1」については、これまでも取り上げてきましたが、今回はPCを使わない制作記事なので下記のレギュレーションが設定されています。…
Add a comment...

Post has attachment
サンプリングからアレンジ、ミキシングなど、曲作りに必要な全てを備えたソフトウェアと、それらの機能をフィジカルに操作できるコントローラが一体となった「MASCHINE」。 ハードとソフトの統合による、直感的な制作ツールとして人気のMASCHINE は、第3世代の「MASCHINE MK3」で大きく変更されたUIデザインと、オーディオインターフェイスの搭載により、操作性と利便性が格段に向上しました。 今回は、このMASCHINE…
Add a comment...

Post has attachment
soundropeのライターとして記事の寄稿をいただいているKoyasさん主催のレーベル”psymatics“から、Koyasさんと多彩なアーティストとのコラボレーションをコンセプトにしたEPシリーズが始動。このシリーズの第1作目として、アンビエント、ポストロック、エレクトロニカなどをルーツに独自の音楽性を追求する3人組のバンドR N S Tとの共作がリリースされます。 打ち込みを主体に曲作りを行うKoyasさんと、生バンドR N S…
Add a comment...

Post has attachment
女性アーティストAkiko Kiyamaが『volca mix』で即興ライブ。ハードウェアで得られるパフォーマンスの楽しさ #korg #volca #live

そのサイズ感と手軽さで人気を集めるガジェット楽器「volcaシリーズ」。リズムマシンやシンセなど、多彩な製品がラインナップされたvolcaシリーズの中枢的な存在として、4チャンネルのアナログ・パフォーマンス・ミキサー「volca mix」が、リリースされました。 このvolca mixを中心としたvolcaシリーズだけのセットアップで、どんなことができるのか?そのパフォーマンスの可能性に迫るべく、Ricardo VillalobosやRichie…
Add a comment...

Post has attachment
米メディアDigital Music Newsが、大手楽器販売店Guitar Centerが公表した、北米におけるギターの年度別売上げデータを紹介。このデータによると、2008年から2017年のエレキギターの売上げ本数がおよそ23%減少、対してアコースティックギターはおよそ15%増加しています。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded