行き場のなくなった犬猫、その後どうなっているかご存じですか?

「ちょうど犬を飼おうと思っているときに『ちばわん』を知りました。当時は父が犬を飼うことに反対していたので、最初は一時預かりボランティアとして協力していましたが、最終的に父が自ら飼いたいと、正式な家族となりました。それから10数年が経ち、犬もすっかり年を取りましたが、相変わらず愛情たっぷりで家族に接してくれる愛犬にとても感謝しています」
(「ちばわん」を通じていぬ親さんになったソフトバンク社員)

日本国内では年間13万頭以上の犬や猫が殺処分されています。ボランティア団体「ちばわん」では、殺処分ゼロを目指して、不妊・去勢手術の推進や保護した犬・猫の里親探しなどを行っています。
不妊・去勢手術、ワクチン接種といった医療費や食費など、運営にかかる費用は、皆さまからの寄付によって支えられています。温かいご支援をよろしくお願いします。

▼▼ 寄付はコチラから ▼▼
ソフトバンクのスマホをご利用の方
http://softbank.eng.mg/5f5ef
ソフトバンクのスマホ以外をご利用の方
http://softbank.eng.mg/c1f6e

ソフトバンクは募金プラットフォーム「かざして募金」で「ちばわん」を応援しています。
「ちばわん」の詳しい活動についてはこちらをご覧ください。
http://softbank.eng.mg/55915
Photo
Shared publiclyView activity