Profile cover photo
Profile photo
清水モータースの廃車引取サービス
福岡県内の廃車を無料引取、高価買取を致します
福岡県内の廃車を無料引取、高価買取を致します
About
清水モータースの廃車引取サービス's posts

Post has attachment
引取車種 #ホンダ #オデッセイ
年式 12年式 走行距離 135,977キロ
引取地域 福岡市西区

廃車引取りを行ったホンダのオデッセイです。

このオデッセイは2代目のモデルになります。

オデッセイは1994年に初めて登場して以降、ホンダの人気車種として現在も発売されているロングラン車種です。(※現行は5代目になります。)

1994年当時、従来のミニバンタイプとは違い後席がスライドドアが採用されておらず、スポーティーな形をしております。発売当初から一気に火が付き大ヒット車種となりました。

今回の2代目のモデルとなるオデッセイは初代のモデルの大ヒットを受け、基本的なデザインなどは変わりはないですが、よりスポーティー志向になったと思います。初代のモデルと一緒でサスペンションもダブルウィッシュボーンを使用しており、安定感のある走りとスポーティな外観性が良いと思います。

排気量も2300ccと3000ccがありますが、このオデッセイは2300ccになります。

3代目の後期のモデルであれば、走行距離が10万キロを超えていても車としての査定が付く可能性がございますが、それ以前のモデルであれば走行距離が7万キロを超えてきますと基本的には地金での買取りとなってきます。

今回、廃車買取りを行ったオデッセイも地金として買取りました。パーツとしての需要も厳しいのが現状です。

廃車売却をご検討されている方はお気軽に清水モータースにご相談ください。

清水モータース
http://www.simiz-haisya.com/ 092-402-6188
Photo

Post has attachment
引取車種 #日産 #ブルーバードシルフィ
年式 18年式 走行距離 26,000キロ
引取地域 福岡市東区

福岡市東区にて廃車買取りを行った日産のブルーバードシルフィです。

今回のブルーバードシルフィは2代目のモデルとなり、排気量が2000ccのセダンタイプになります。国内の中古車市場においても人気があるかと思います。

写真を見ての通り、比較的に綺麗な状態ではありましたが、内装のぶつぶつが目立ちました。外装は3ヵ所ほどキズはございましたが、距離も浅いので中古車としての販売も考えられましたが、内装のぶつぶつのパネル交換が思った以上に費用が掛かるという事でした。中古車としての買取りではなく、リサイクルの資源とパーツ取りとして買取りました。

ブルーバードシルフィのパネルのぶつぶつは症状として起きる可能性があるみたいなので、処分・売却をご検討されている方は査定に響いてくるのでこの様な症状が起きるうる前に手放すことをお勧めします。

清水モータース
http://www.simiz-haisya.com/ 092-402-6188

Photo

Post has attachment
引取車種 #ホンダ #ステップワゴン
年式 16年式 走行距離 197,000キロ
引取地域 福岡市城南区

廃車買取りを行ったホンダのステップワゴンです。

今回、買取ったステップワゴンは2代目のモデルとなり型式がRF7になります。ステップワゴンは1997年に初めて登場し、現在は4代目が発売されております。

ステップワゴンは特に初代のモデルが爆発的に売れ、その多くの特徴を残しつつ引き継がれたのが2代目のモデルになります。主にファミリー層をターゲットに作られたのと、販売価格の両面がユーザー方に受けたのが爆発的に売れた要因と言われております。

初代・2代目の型となってくると、初度登録から10年以上から20年も経ってくるので、だいぶ市場に出回っている台数は減って来たと思います。

清水モータースでもよくステップワゴン(初代・2代目のモデル)の廃車依頼がありますが、家族で使われていたというよりかは、仕事用で使っている割合の方が多い印象です。おそらく、中古車で購入し仕事で使っていたと思います。使い勝手もよく、あまり故障などがなかったと廃車にされた方々は口を揃えて言っております。

下記の写真が今回買取りを行ったステップワゴンになりますが、地金として買取りました。パーツの需要も厳しく、海外にも需要が見込めない為でした。今回の依頼者も他の一括査定サイトを使って見積もりを取ったそうですが、清水モータースの金額が一番良かったという事で選んでくれました。色々、業者に電話したそうですが、やはり地場でやっている会社が最後まで残っていたとおっしゃっておりました。

車の廃車売却・処分をご検討されている方はお気軽に清水モータースにご相談下さい。

清水モータース
092-402-6188
http://www.simiz-haisya.com/
Photo

Post has attachment
引取車種 #日産 #ノート
年式 17年式 走行距離 140,000キロ
引取地域 福岡市西区

福岡市西区にて廃車買取・引取りを行った日産のノートです。

車検が今月の中旬に切れるという事で、車検を通さず買換える事となりノートを買取って欲しいとのご依頼でした。

何社かお見積りをお取りになっていたそうですが、結論的に清水モータースを選んでくれました。他の業者とはさほど金額は変わらなかったそうですが、引取りの日程を柔軟に対応してくれたのが、決め手とおっしゃっておりました。隣の区とあってさほど遠くないのもあり、柔軟に対応する事が出来ました。

さて、今回廃車買取・引取りを行った日産のノートですが、初代の型となります。

ノートと言えば、つい最近新しいエコカーの推進システムとして【e-POWER】を搭載したモデルが登場したと言う事で、注目を浴びたばかりです。

そのノートの初代の型となります。特徴としては、コンパクカーの中では若干大きめであり、排気量が1500ccとありながら、他の競合車種に比べても購入価格が安いというのが一番の魅力かもしれません。

ただ、無難な走りをするというイメージをお持ちの方が多く、車好きな方には積極的に選べれてないと個人的に思います。その反面、買い物用や荷物を運んだりなどちょっとしたお出かけにはよく、主婦層などの女性の方や、営業車としてご利用されている方が多く、街で走っているのをよく見かけます。

今回のノートは初代の前期の型となりますので、基本的に10万キロ超えてくると車としての査定は厳しく、パーツとしての需要も見込めない為、地金での買取がメインとなってきます。後期型(H20年式以降)の型であれば、十分買取り査定として見込める為、処分をご検討されている方はお気軽に清水モータースにご相談下さい。

廃車引取りを行ったノートは解体に回され、リサイクルの資源として再利用されます。

清水モータース
092-402-6188
http://www.simiz-haisya.com/
Photo

Post has attachment
引取車種 #トヨタ #イプサム
年式 10年式 走行距離 183,951キロ
引取地域 古賀市

トヨタのイプサムを古賀市にて廃車引取りを行いました。

イプサムはここ1ヶ月近くで3台目の廃車引取りとなりました。

今回の依頼者の方もファミリカーとしてご利用されており、車検は残っておりましたが、急遽別の車を譲りうける事となり廃車にして欲しいとのご依頼を受けました。

イプサムの初代の方はトヨタのミニバンタイプの先駆けとして登場し、ヒットした車種でございますが、特にイメージ戦略において成功した車種と言えます。

・1998年に開催された【長野オリンピック】にて公式カーとして登場

・オリジナルキャラクターである【イプー】がCM、ステッカーなどで愛着あるキャラクターとしてインパクトが強く残ったと思います。

この2点が十分なインパクトを残し、世間一般の方々にも認知され販売促進の要因になったと思いますし、イメージ戦略としては大成功だと言えると思います。

イプサムはファミリー層のターゲットもそうですが、2WDのディーゼル仕様もあり【走る】車としてもアピールしてます。

初代のイプサムは大ヒットした車種ではございますが、2001年にフルモデルチェンジが行なわれた2代目以降は販売台数が伸び悩み2009年をもって販売が終了しております。

2代目のモデルは初代のモデルほど売れず、一番の原因としてはエコカー減税による競合車種の登場により販売不振に陥ったと思います。

イプサムは販売が終了はしましたが、ミニバンブームの先駆けとして登場し一大旋風を巻き起こしたいと言っても過言ではないと思います。

その時代を彩った車種だと思います。
初代のイプサムは初度登録から13年超過、18年超過となってくるので、増税対象となる為、車検の切換えもしくは2,3月で車を手放す方が増えてくると予想されます。

清水モータース
092-402-6188
http://www.simiz-haisya.com/
Photo

Post has attachment
引取車種 #ダイハツ #アトレー7
年式 15年式 走行距離 151,028キロ
引取地域 福岡市博多区

福岡市博多区にて廃車引取りを行ったダイハツのアトレー7です。

アトレー7は軽ワゴンであるアトレーワゴンをベースとして作られており、外観もアトレーワゴンに似ていると思います。

もちろん、軽ではなく普通自動車なので車内も幅広く、排気量も1300ccなので馬力はあります。

アトレー7はダイハツでは珍しいミニバンタイプであり、7人乗りの意味も含めてアトレー7と車種名が名づけられおります。

ただ、2000年に発売されましたが、販売不振により2004年に販売が終了致しました。

現在では、中古市場のみでの車輌販売となっております。

車内空間も広く、両面スライドドアなので利便性もよく7人乗りとあってファミリー層にもいいですが、大きい荷物を出し入れ行う方、会社の営業車としても使い勝手の良い車だと思います。

何よりもコストパフォーマンスが良く、販売台数があまり伸びなかったのもあり中古車市場に多く出回っておりませんが、コアの方々には人気があると思います。

清水モータース
092-402-6188
http://www.simiz-haisya.com/
Photo

Post has attachment
引取車種 #マツダ #デミオ
年式 16年式 走行距離 128,634キロ
引取地域 福岡市城南区

福岡市城南区にて廃車引取りを行ったマツダのデミオです。

今回、廃車引取りを行ったデミオは1996年に初めて登場し、この型は2代目の型になります。

3代目以降の型のデミオは人気があり、現在のコンパクトカーの中でも人気車種の一つだと思います。

一番は車の外観性がコンパクトカーの中でもスポーティーな形をしており、見た目がカッコよくなったと思います。

4代目の型になると、外観性だけではなく、燃費の方にも力を入れおり、日本仕様車では初となるディーゼルエンジンが搭載され注目を浴びました。

個人でのご利用もそうですが、特に社用車としてご利用されている法人様も増えており、長距離でご利用される法人様にとっては燃費の改善が大きかったと思います。

3代目以降デミオの車では、あれば走行距離と色が大きく外れてなければ十分買取り査定が付く可能性がございますが、それ以前のモデルとなると鉄としての買取りがメインとなります。

今回、廃車引取りを行ったデミオも地金での買取りを行いました。

地金での買取りとなると、鉄の相場によって買取り金額が変わってきますので、廃車買取りをご希望されている方はお気軽にご相談下さい。

清水モータース
092-402-6188
http://www.simiz-haisya.com/
Photo

Post has attachment
引取車種 #ダイハツ #ハイゼットカーゴ
年式 14年式 走行距離 158,368キロ
引取地域 福岡市東区

福岡市東区にて廃車引取りを行ったダイハツのハイゼットカーゴです。

主に仕事用でご利用されており、車検が切れたので車を処分して欲しいとお問い合わせいただき、廃車引き取りにお伺い致しました。

数ヶ月乗っていなかったのもあって、バッテリーが上がっている状態でしたが、バッテリーケーブルを繋げたところすぐにエンジンが稼動しました。

車が動くのと動かないとでは、引取り時間と引取り車両(レッカー・積載車・ユニック車など)が異なってきます。

今回、廃車引取りを行ったダイハツのハイゼットカーゴは軽の箱バンタイプとなり、主に商用車などでご利用されている車種となります。

ハイゼットは歴史古くハイゼットトラック、バンなどがあり1999年に発売された9代目の型からハイゼットバンの名称をハイゼットカーゴと呼ぶようになりました。

今回、廃車引取りを行ったハイゼットカーゴは9代目の型のマニュアルタイプでした。

現在は2004年にフルモデルチェンジが行なわれた10代目の型が発売されておりますが、10年以上フルモデルチェンジが行なわれていない為、来年あたりにモデルチェンジがあるのではないかと噂だっております。

今回、廃車引取りを行ったモデル型は9代目となりますが、今後のハイゼットカーゴのモデルチェンジに注目したいところです。

清水モータース
092-402-6188
http://www.simiz-haisya.com/
Photo

Post has attachment
引取車種 #トヨタ #イプサム
年式 11年式 走行距離 174,915キロ
引取地域 福岡市博多区

福岡市博多区にて廃車引取りを行ったトヨタのイプサムです。

車検を通して乗ろうとしていたそうですが、車検の見積りをディーラーに依頼したところ費用が高額であった為、車検を通そうか悩んで末車を買換える事を選択されておりました。

長年乗っている車とあって、愛着があった為最後の最後まで廃車にしようか悩んでいらっしゃいました。

トヨタのイプサムと言えば、1996年に初めて登場したミニバンタイプの車種です。

その当時のミニバン車種の中でも順調に販売台数を伸ばし、初代の型に関してはヒット車種でした。

7人乗りとあって、主にファミリーカーとしてご利用されている方が多く、中には空間も広く使い勝手のよさから卸業者の方で営業車としてご利用されている方も多かったのが要因ではないかと思います。

2001年にフルモデルチェンジが行なわれ、2代目へ移行されましたが、思った以上に販売台数が伸びず2009年を持って発売が終了しております。

主な原因としては、2代目の型は8年間かけて発売されましたが、大型化・高級化路線が上手く行かなかったと言わざる終えないかと思います。

もう1点としては、エコカー減税対象車による競合車種によって大きな打撃を受けました。

イプサムは1996年に初めて登場し、13年間の歴史を幕を閉じましたが、トヨタのミニバンタイプの礎となった車種と言えます。

清水モータース
092-402-6188
http://www.simiz-haisya.com/
Photo

Post has attachment
引取車種 #ダイハツ #ミラ
年式 14年式 走行距離 82,000キロ
引取地域 福岡市南区

福岡市南区にて廃車引取りを行ったダイハツのミラです。

今回、廃車の引取りを行ったダイハツのミラはL700Sの5代目の型になります。

ミラもムーヴと並んでダイハツを代表する人気車種です。

ミラは個人でのご利用もそうですが、社用車としても人気があり社名のステッカーを貼っているミラをよく街で走っていると思います。

ミラも歴史が古く、1980年に初めて登場し、現在は7代目の型が発売されております。

よく比較される車種としてはスズキのアルトではないでしょうか。

スズキのアルトも個人・法人で使われており、アルトも1979年に初代の型が発売され、長い期間においてミラとアルトはライバル関係にあると言ってもいいと思います。(スズキのワゴンRとダイハツのミラの関係に近いと思います。)

ミラとアルトは売れている車種である為、廃車引取りのご依頼が個人・法人共に多いです。

今回の依頼者の方は個人ユーザーの方でした。

車を利用する回数が減り、維持費にもお金が掛かるという事で車を処分される事を選択され、清水モータースにお問い合わせとなりました。

清水モータース
092-402-6188
http://www.simiz-haisya.com/
Photo
Wait while more posts are being loaded