#新キーボード , USB/BLE兼用版(#9)。
--
NISSE BLE/USB兼用版のページ[4]ではBluetooth接続の対応OSにLinuxデスクトップはいまのところ入れていません。これはLinuxデスクトップのBluetooth(4.0?)キーボードのサポートが現状ではかなり不安定[1, 2, 3]なためです。

ただまるでダメということでもなく、Ubuntu 16.04.1では何回か下記のような手順を繰り返しているとペアリングに成功できる場合があります。

$ bluetoothctl
[bluetooth]# agent on
Agent registered
[bluetooth]# default-agent
Default agent request successful
[bluetooth]# scan on
Discovery started
[NEW] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Esrille Nisse
[bluetooth]# pair XX:XX:XX:XX:XX:XX
[agent] Passkey: 912230
[CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Paired: yes
[Esrille Nisse]# trust XX:XX:XX:XX:XX:XX
[CHG] Device XX:XX:XX:XX:XX:XX Trusted: yes
Changing XX:XX:XX:XX:XX:XX trust succeeded

ただこのペアリング手順がこちらで試した範囲でも、[2]でも書かれているような"the initial pairing/connection process (at least for me) was extremely flakey"な状況です。GUIからのペアリングについては、さらにうまく行かない印象ですが、Project SputnikつながりでUbuntuと割と相性の良かったDellのXPS 12(2012)では、GUIからでもパスキーを入力してペアリングできたこともありました。

というわけで、今もまったくダメということではなく、近い将来Linuxデスクトップももう少し安定して来そうかなといった印象です。この投稿も、NISSE > Bluetooth > BT-Micro4 > Ubuntu 16.04.1 Desktopという環境で書いていて、一度ペアリングさえできてしまえば、比較的安定しているようです。

というわけで、Linuxのサポートはどうなっているのだろう、と思われていた方へご参考まで。

※ ちなみにFedora 24では同じハードウェア構成でも、まだ手元では一度もうまくペアリングできていません。
--
[1] http://askubuntu.com/questions/805096/ubuntu-16-04-unable-to-pair-bluetooth-keyboard-no-pairing-code-prompt-displayed
[2] http://askubuntu.com/questions/730316/apple-wireless-keyboard-wont-connect-in-15-10
[3] http://askubuntu.com/questions/761947/ubuntu-mate-16-04-doesnt-ask-for-pairing-code-to-connect-apple-keyboard
[4] https://www.esrille.com/keyboard/ja-jp/bluetooth.html
Shared publicly