あらためてArthur Barstowさんの去年のメール、
http://lists.w3.org/Archives/Public/public-webapps/2011JanMar/0874.html
を見てみると、non-XML XBL2はMVCのVCの部分の実現用の仕様としてよくできているんじゃないかな、という気がする(なくすのはもったいない)。
で、Web componentsの方はコンポーネント モデルというわけだからMVCの実装全部をCSSとJavaScriptに持ってくるがゴールなのかな?
VC用のXBLに、もうひとつM用の別仕様を追加するだけで完結できたりするとハッピーなんじゃないかな、なんて思ったり。
Shared publicly