Profile cover photo
Profile photo
SASAKI Daisuke
788 followers
788 followers
About
SASAKI's posts

Post has attachment
ドイツ旅日記:3日目: ベルリン散策
ドイツ3日目。朝早く起きて仕事片付けて打ち合わせも済ませて、ベルリンメンバーに案内してもらって散策してきました。 最初にドイツの公共交通機関について。 ドイツの公共交通機関はバス、トラム(路面電車)、Sバーン(地上、橋の上を走ってる)、Uバーン(地下鉄)がある。チケットは片道切符とか回数券とかあるけど、1日券や期間券を買ったほうが楽。僕はベルリン・テーゲル空港で4日間でチケットを購入した。 そしてドイツのSバーンやUバーンは改札がないので切符を見せることがない。切符買わなくても乗れちゃうじゃん、と思うけど、た...

Post has attachment
ドイツ旅日記:2日目: ベルリンオフィス出勤
ドイツ2日目。ベルリンオフィスに出社して仕事してきました。 まずはホテルの朝食を紹介。Holiday Inn Express Berlin City Centreは星3つのホテルなだけにサービスも設備もまともで、朝食もまともだった。特にクロワッサンがめっちゃ美味い。ハムやチーズはパンに挟んで食べる。 Guten Morgen! 朝飯がまともだった。 Daisuke Sasakiさん(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 - 2017 5月 14 10:11午後 PDT ランチはベルリンオフィス...

Post has attachment
ドイツ旅日記:1日目: 移動、ビール、シュニッツェル
あくまで仕事ですが、旅の日記。弊社にはベルリンオフィスがあるのですが、オフィス見学とメンバーヒアリングミーティングを兼ねて、ドイツに出張してきました。 Go to Berlin. ベルリンオフィス見学、メンバーヒアリングミーティング、現地ビジネス視察が目的。行ってきます! Daisuke Sasakiさん(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 - 2017 5月 13 4:10午後 PDT 普段の出張ではUnited airlineやDeltaばっかりなんだけど、最近トラブル続きのこともあり、...

Post has attachment
夕張 吉野家 本店のカレー蕎麦を食べた
夕張で次男のサッカー大会があったので、妻と遠征。昼飯は 吉野家 本店 でカレー蕎麦を食べた。 夕張名物カレーそば Daisuke Sasakiさん(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 - 2017 5月 3 9:40午後 PDT 結論から言えばめっちゃ美味かった。夕張のカレー蕎麦と言えば長年愛され続け、僕も通い詰めた藤の家が閉店して以降、すっかりB級グルメとしては廃れてしまったのかと思っていたけれど、この吉野家のカレー蕎麦も出汁+カレーのとろみが蕎麦にマッチしていて、すごく良かった。汁まで全...

Post has attachment
岩見沢 希林の岩見沢名物元祖もつそばは激ウマ
GWなので有給取って10連休。岩見沢まで足を伸ばして温泉に入ったついでに、 岩見沢 希林 の岩見沢名物元祖もつそばを食べた。 岩見沢名物元祖もつそば Daisuke Sasakiさん(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 - 2017 4月 30 9:32午後 PDT これがまた激ウマだった。そばは胡麻蕎麦と田舎蕎麦から選べるんだけど、僕はモツにマッチしそうな太い田舎蕎麦をチョイス。上にモツがどーんと乗っかってる。モツから出た油が蕎麦汁に滲み出ていて、旨味半端無い。一緒に出されるニンニク辛味噌...

Post has attachment
思い出し日記: 福岡ラーメン紀行
思い出し日記。福岡で会社説明会があったので、ついでにラーメンを食べ歩いてきた。 初日、ランチ。 博多らーめん ShinShin 天神本店 は、福岡に訪問するたびに食べてるけど毎回美味い。割とあっさりしてて呑んだ後にでもするする入っちゃうタイプだと思う。今回はチャーシュー麺で、替え玉はもちろんしました。 定番ランチ Daisuke Sasakiさん(@smokey.d.monkey)がシェアした投稿 - 2017 4月 20 10:22午後 PDT 2日目の朝飯は らーめん屋鳳凛 。唐辛子タレが入っている、一...

Post has attachment
サッカー少年団でU-10に教えている内容を整理した
僕は今サッカー少年団でU-10(4年生以下)の指導をしているんだけど、だいたい毎年同じ内容を伝えているし、そんなに難しいことを言っていないので、いっそドキュメントに整理すれば使い回しできるし印刷して子供達に配ることも出来るし効率的じゃね?と思ってスライド作った。 これがU-12になるとフォーメーションとかケースバイケースでのアクションとかラインコントロールとかもう少し難しい内容が増えてくるんだけど、U-10だとまずは足元をしっかり身につけさせて、走る意識をつけて、体力もつければ、後はどこまで積極的にプレイでき...

Post has attachment
読了: ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える
ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える posted with AZlink at 2017.4.14 ラズロ・ボック,鬼澤 忍,矢羽野 薫 東洋経済新報社 売り上げランキング: 1906 Amazon.co.jp で詳細を見る すっげー面白かった。Googleでやっている施策や考え方、また失敗談などがみっちり詰まってて、一気に読み進めれる事が出来た。大きな会社だからこそのものもあるけれど、僕みたいな小さな会社でも真似できるものもあったので、試せるものはチャレンジしてみようと思う。

Post has attachment
「わからないのがわからない」という断絶
「わからないのがわからない」という言葉が使われるのは2つのパターンがある。 1つは新入社員などのその環境に不慣れな人が使うパターンで「わからないんだけど、何がわからないのかがわかりません」というもの。これは経験不足から発生するものであり、業務知識のような「その場の常識」が身に付いていないが故にわからないのであって、多くの場合は場の理解と経験/体験によってカバーされ、3ヶ月もするとわかるようになる。ある意味では自分の立場をよく理解しているポジティブな発言と捉えることが出来るだろう。これは断絶ではない。 もう1つ...

Post has attachment
コミュニケーションコストは無駄なんかじゃない
コミュニケーションとは相互の知見や経験を共有するプロセスであり、当然共有のためのコストがかかる。具体的には時間、考えを言葉にするという行為、相互の認識不一致などのロスとその修正などだ。そしてそのコストは相互の距離に比例する。極端に言えばお互いの脳をダイレクトリンクするのが一番なんだろうけど、現実的には対面で同じ言語で会話するのが低コストだ。言葉だけでなくちょっとした仕草や全身のリアクションなどといった、いわゆる「空気」がダイレクトに把握出来るからだ。オンラインのビデオチャットでは、言葉は伝わるものの、そういっ...
Wait while more posts are being loaded