Profile cover photo
Profile photo
株式会社QLife
51 followers -
健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業

51 followers
About
Posts

Post has attachment
理化学研究所は4月3日、てんかん治療薬「カルバマゼピン」の使用における遺伝子型検査の有用性に関する臨床介入研究を行い、「HLA-A*31:01遺伝子型」を用いた薬理遺伝学検査の臨床的有用性を実証したと発表した。
Add a comment...

Post has attachment
国立がん研究センターとシスメックス株式会社は4月3日、共同で開発を進めてきたがん関連遺伝子パネル検査システムを用いて行う「個別化医療に向けたマルチプレックス遺伝子パネル検査」が、4月1日に先進医療として承認され、4月9日より開始すると発表した。
Add a comment...

Post has attachment
東北大学は4月3日、原因不明の脳性麻痺と診断された患者(脳性麻痺様患者)のうち、脳の画像所見にとくに異常がなく満期産で出生した患者群において、神経発達疾患をひきおこすとされる遺伝子変異を約半数(17名中9名)に特定したと発表した。
Add a comment...

Post has attachment
国立精神・神経医療研究センター(NCNP)は4月3日、多発性硬化症(MS)に類似した免疫介在性神経疾患で、新たな神経難病「NINJA」の概念を提唱する研究結果を発表した。
Add a comment...

Post has attachment
千寿製薬株式会社は1月22日、未熟児動脈管開存症治療剤として「イブリーフ(R)静注 20mg」(一般名:イブプロフェン L-リシン)の製造販売承認を厚生労働省より取得したと発表した。
Add a comment...

Post has attachment
米Array社と仏Pierre Fabre社は1月22日、BRAF遺伝子変異陽性の大腸がんの患者を対象に、BRAF阻害剤encorafenib 、MEK阻害剤binimetinib、抗EGFR抗体cetuximabのトリプレット療法を評価した第3相BEACON CRC試験の最新結果を発表した。
Add a comment...

Post has attachment
国立がん研究センターは1月20日、自覚的なストレスレベルが高いと全がんで罹患リスクが高くなり、その関連は男性で強くみられることがわかったと発表した。
Add a comment...

Post has attachment
アンジェス株式会社は1月22日、HGF遺伝子治療薬ベペルミノゲン ペルプラスミド(開発コード:AMG0001)について、重症虚血肢を対象とする再生医療等製品の製造販売承認申請を行ったと発表した。同剤が承認された場合、国内では初の遺伝子治療薬となる。
Add a comment...

Post has attachment
厚生労働省は、アレルギー疾患の疫学研究や治療開発、臨床研究を長期的に推進するため、「アレルギー疾患研究10カ年戦略」(仮称)をまとめる方針を、22日のアレルギー疾患対策推進協議会に示した。2018年春以降に検討会を立ち上げ、3回程度の議論を経て秋頃までに戦略をまとめる予定である。
Add a comment...

Post has attachment
岐阜医療科学大学は2019年4月に、岐阜県可児市にある名城大学キャンパス跡地に薬学部(6年制、定員100人)を新たに設置する計画だ。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded