Shared publicly  - 
 
個別ページに入れておきたい。
Translate
Webサイトのコンテンツを構造的に把握できるように提示する構造化データは、検索結果画面上にイベント、レシピ、レビューなどのメタデータが表示でき、人目を引けることで注目されています。その構造化データを記述する方法としてMicrodata、RDFa、JSON-LDが存在し、中でもGoogleが推奨するJSONベースのデータ形式で記述できるJSON-LDであればより簡単に導入することができます。
1
Add a comment...