Profile cover photo
Profile photo
僕のドイツ留学
6 followers
6 followers
About
Posts

Post has attachment
http://ore-germany.com/dream/

彼の功績は、今でこそ心理学・精神分析が発展して過去のものとなっていますが、当時としては恐ろしく画期的なものでしたし、今でもたくさんの文献に引用されており、まさに『精神分析の父』というだけでなく『近代思想の父』という名を冠するにふさわしい人物でしょう。
さて、シュールレアリズム、生物学、哲学など現代思想に偉大な足跡を遺した彼の生涯はどのようなものだったのでしょうか。

Post has attachment
http://ore-germany.com/radio/

語学学習に役立つラジオでのリスニング。

最近では聞くだけで語学が習得できる?みたいな教材が幅を利かせていますが、果たして本当でしょうか?

考察しました。

Post has attachment
http://ore-germany.com/coal-mine/

ある国が発展をするときには、産業の発展というものが不可欠です。イギリスで産業革命が始まり、明治の日本が製糸業に注力し外貨を稼いだように、あるいは戦後の東アジア諸国が製造業の育成を推し進めたように、です。

今でこそイギリスも日本も先進国の一員ですが、その発展は多くの犠牲が伴っていました。女工哀史や足尾銅山炭鉱事件のように、社会インフラの未熟なときに行われた経済発展は、えてして社会的弱者の過酷な労働や環境汚染のうえに成り立っています。

Post has attachment
http://ore-germany.com/idiom-2/
前置詞+場所に関する成句のまとめです。

前置詞の項でも書きましたが、基本的には以下の前置詞は
『in』=~の中に(~の中へ)
『auf』=~の上に(~の上へ)
『an』=~に接して
という意味です。

簡単な内容なので、サクッサクっと覚えておきましょう。
多分感覚的にすぐ理解できると思います。

Post has attachment
http://ore-germany.com/gate/

その国、その都市にはそこを代表する建造物=シンボルが存在します。フランスであれば凱旋門やエッフェル塔、ニューヨークであれば自由の女神のように。

こうした都市の顔となるような建造物をドイツ語で『das Wahrzeichen』と言いますが、ではドイツのシンボルは何でしょうか?

Post has attachment
http://ore-germany.com/sleep/

誰しも、効率よく物事を憶えられるのであれば効率よく憶えたいものだと思います。

特に、漢字や、外国語の『単語』や『成句』のような、小中学生のころから『ひたすら書く』『ひたすら声に出して読む』というような日本式受験勉強をしてきた人にとっては、そうした勉強法をまた社会人になってからやるのも面倒でしょう。

Post has attachment
http://ore-germany.com/repetition/

突然ですが、あなたは子供のころ、どうやって日本語を覚えたのでしょうか?

語学学校に通ったのでしょうか?それとも文法の本を読んだのでしょうか?

答えは当然NOです。我々は小さいときに、自然とその語学を学びました。特になにもせずとも、漢字は書けずとも、日本語は喋れていたのです。

Post has attachment
http://ore-germany.com/landmark/

最近、群馬の富岡製糸場が世界遺産に登録されたようですね。私は行ったことがありませんが、日本史の授業でしばしば耳にしていたので、いずれ一度は行ってみたいと思っています。

Post has attachment
http://ore-germany.com/review/
ドイツ語の学習方法に関してですが、これに関してはレベルによってぴったりなやり方があると思います。

例えば、ドイツ語の会話をそのまま文字におこす『ディクテーション』というやり方は非常に有用なのですが、習い始めのころにやってもなにをやっているか分からないので、やっても面白くありません。

今後、いろいろと学習方法を述べていく中で、『適用レベル』『難易度』など項目をまとめていこうと思いますので、参考にしてください。

一例を、今回だします。

Post has attachment


今回は、単語の覚え方に関してです。前回まとめた『反復学習』をメインに据えるとして、他にもいろいろ挑戦してみましょう。

ちなみに、女性名詞、男性名詞、中性名詞という、単語のうえにくっついている冠詞がそれぞれ異なり、主語であったり述語であったりするときにそれらが変化するので、とても面倒です。

例をあげると、以下のようなものです。
男性名詞:Der Rock (スカート)
女性名詞:Die Hose(ズボン)
中性名詞:Das Kleid(服)

なぜスカートが男性名詞でズボンが女性名詞なのでしょう。
http://ore-germany.com/word/
Wait while more posts are being loaded