さくらインターネット株式会社は18日、2016年よりベータ版サービスとして提供してきた「さくらのIoT Platform β」の正式サービスとして、IoTプラットフォーム「sakura.io」の提供を開始した。

 sakura.ioは、IoTを活用したシステムやサービスを開発したいユーザー向けに、デバイスに組み込める通信モジュールと、通信環境、データの保存や連携処理に必要なシステムを一体で提供するサービス。

 販売を開始した通信モジュールは、キャリアのLTE閉域網を利用してsakura.ioに接続し、データを送受信する「単体方式」のモジュール。1台からの購入が可能で、価格は1台8000円(税別、以下価格はすべて税別)。

 また、2.4GHz帯および920MHz帯(LoRa)を利用し、ゲートウェイを経由して通信を行う「ゲートウェイ方式」の通信モジュールについても、現在開発中となっている。
Shared publicly