Profile cover photo
Profile photo
moshtravel
MOSH TRAVEL
MOSH TRAVEL
About
Posts

Post has attachment
*Today's Travel Pic*

【ケベック・シティーの夕日】
カナダ東部のケベック州の州都、ケベック・シティーの美しい夕日です。

ケベック・シティーの公用語はフランス語で、フランス文化が根付く街の中には世界遺産にも登録されている「ケベック旧市街の歴史地区」などもあり、観光スポットも多い魅力的な都市です。

写真左に高くそびえるヨーロッパ調の建築物は、ケベック・シティーのランドマークにもなっている高級ホテル、シャトー・フロンテナックです。

写真手前に流れるセントローレンス川沿いに建てられたこのホテルは、600の客室を備える伝統的なホテルとなっています。

街全体を染める夕日が似合うとてもキレイな街ですね。

Beautiful Sunset in Quebec City, Canada
Pic by : imgur.com
Photo
Add a comment...

Post has attachment
*Today's Travel Pic*

【カナリア諸島の夕日】
美しいオレンジ色に染まった夕日をバックに広がる、カナリア諸島の絶景です。

カナリア諸島は、アフリカ大陸北西部に位置するスペイン領の島々で、モロッコから西に約100km沖に浮かぶテネリフェ島、グラン・カナリア島など7つの島々から構成されています。

またテネリフェ島にはスペイン最高峰のテイデ山もあり、ヨーロッパやアフリカからの影響を受けなかった固有の生物も多く生息しています。

Beautiful Sunset of Canary Islands
Pic by : twistedsifter.com
Photo
Add a comment...

Post has attachment
*Today's Travel Pic*

【クライド・クロック】
イギリスのスコットランド南西部に位置する同国最大の都市、グラスゴーにあるちょっとハッピーな時計です。

この時計はクライド・クロックという名前で、地元のラジオ局であるクライドラジオの25周年を記念し、グラスゴーのアーティストであるジョージ・ウィリー氏によって作られました。

時計の背景に移っている建物はグラスゴー・ロイヤル・コンサートホールで、反対側にはブキャナン・バスステーションがあります。

この写真を撮った時はロンドンからの飛行機のチケットが取れず、代わりに長距離バスに乗ってグラスゴーに向うことになってしまい、到着した頃にはかなり疲れていました。

ただバスステーションを出た瞬間に見たこのどこか陽気な時計が、少しだけ疲れを忘れさせてくれハッピーな気分にしてくれました。

Clyde Clock in Glasgow, Scotland
Pic by : www.moshtravel.com
Photo
Add a comment...

Post has attachment
*Today's Travel Pic*

【カペル橋】
スイス中部にある街、ルツェルンのシンボルにもなっているカペル橋です。
カペル橋は、ルツェルンを流れるロイス川に架かるヨーロッパ最古の木造橋でもあり、スイス観光の人気スポットの1つとなっています。

1333年に建造され、1993年に起きた火災によって橋の大部分が焼失したものの、翌年すぐに再建されました。

橋の天井部分にはスイスやルツェルンの歴史についての絵も展示されており、写真中央にそびえる橋に隣接された、ヴァッサートゥルムと呼ばれる八角形の塔も見所です。

カペル橋はもちろん、橋が架かる先に見える中世の街並みも魅力的なスポットですね。

Kapellbrucke in Lucerne, Switzerland
Pic by : matadornetwork.com
Photo
Add a comment...

Post has attachment
*Today's Travel Pic*

【ペニスコラ】
オレンジ色の屋根に真っ青の海が映える1枚です。

ここはスペイン東部にある地中海沿岸の街、ペニスコラです。
写真からも分かる通り、美しいビーチや日光浴を楽しむために多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

このペニスコラは要塞都市となっており、60m以上の高さの岩の上に要塞が建てられ、スペインの本土とは狭い部分でしか繋がっていません。

また、ペニスコラの人気の観光スポットの1つとなっているペニスコラ城の周辺のビーチは、ヌーディストビーチとしても有名になっています。

Peniscola, Spain
Pic by : wallpaperswiki.org
Photo
Add a comment...

Post has attachment
*Today's Travel Pic*

【ドロミーティ】
絶景のパノラマが広がる1枚です。
ここは、イタリア北東部にある山地のドロミーティです。

東アルプス山脈の一部となっており、日本では「ドロミテ」とも呼ばれています。

のどかな風景のバックに、まるで合成されたかの様にそびえる岩山が圧巻のこの地域は世界遺産にも指定されています。

6月下旬から7月中旬にかけて満開のお花畑も広がり、自然好きはもちろん、ハイキング好きやちょっと都心を離れてリフレッシュしたい方、冬にはスキーも楽しめるイタリアのオススメのスポットの1つです。

The Dolomites, Italy
Pic by : bigpicture.ru
Photo
Add a comment...

Post has attachment
新しいトラベル情報を更新しました!
もうすぐクリスマス!ということで今回は、ヨーロッパの美しく幻想的なクリスマスマーケット15選をご紹介します!ぜひご覧ください!↓↓↓
http://www.moshtravel.com/best-christmas-markets-in-europe/
Add a comment...

Post has attachment
*Today's Travel Pic*

【プラザ・アテネ・パリ】
豪華そうなホテルの部屋に飾られたエッフェル塔の絵画・・・とも見えますが、これ実際のエッフェル塔が見えてるんです。

窓に絵画の額縁が設置されていて、窓の向こうに見えるのは実際のエッフェル塔です。天気や時間によって様々な表情を見せるエッフェル塔を部屋から楽しめるなんて豪華ですね!

ここは、パリのモンテーニュ通りにある5つ星ホテル、「プラザ・アテネ・パリ」です。通り沿いには高級ブランドショップが建ち並び、有名なシャンゼリゼ通りとも繋がっています。

パリの最高級ホテルというだけあって、お値段もかなり高めです。パッと調べてみましたが、ツイン、ダブルルームで約12万~13万円です。スイートルームは30万円近くです。

正直、もう一回パリ旅行ができそうなお値段ですが、特別な日にはこれ以上無い思い出が作れそうなホテルですね!

Hotel Plaza Athenee Paris, France
Pic by : bigpicture.ru
Photo
Add a comment...

Post has attachment
新しいトラベル情報を更新しました!今回ご紹介するのは、世界中にあるユニークかつちょっとクレイジーな建築物17選です!ぜひご覧ください↓↓↓
http://www.moshtravel.com/17-unique-buildings-in-the-world/
Add a comment...

Post has attachment
*Today's Travel Pic*

【ロスリン・チャペル】
映画「ダ・ヴィンチ・コード」の最後のシーンに出てくる礼拝堂、ロスリン・チャペルです。

ロスリン・チャペルは、スコットランドの首都、エディンバラの南東にあり、映画が公開されてからかなり経つにも関わらず、今でも多くの観光客が訪れています。

それほど大きな礼拝堂ではありませんが、見所は何と言ってもその彫刻のすばらしさです。

キリスト教の彫刻だけでなく、テンプル騎士団、バラ十字など、数多くの彫刻が施されています。

また、内装は少し違いますが、映画内に出てくる地下室もあり、ダ・ヴィンチ・コード好きには見所満載です!

エディンバラ中心部からバスで30〜40分程の距離なので、エディンバラ観光のついでに立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

Rosslyn Chapel in Midlothian, Scotland
Pic by : www.moshtravel.com
Photo
Photo
2015-12-02
2 Photos - View album
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded