For those who are involved in the digital industry to some extent, you must watch this 1-hour movie of a panel session "The Future of the Digital Economy" at World Economic Forum in Davos where the top executives from Google, Microsoft, Facebook and Vodafone. So intriguing and insightful to see the current burning issues for the "Future of Digital Economy". So many interesting quotes we shouldn't miss. I really liked the way that Mr. Jim Hagemann Snabe (former CEO of SAP) moderated the session, not just keeping the overall atmosphere of the session optimistic and future-looking but at some times posed sensitive and important issues like privacy and market monopoly effectively.
ダボス会議での、GoogleのEric Schmidt、MicrosoftのSatya Nadella、FacebookのSheryl Sandberg、VadafoneのVittorio Colaoが登壇したパネルセッションが非常に面白かった。トピックは "The Future of the Digital Economy"。IT領域で働く人は必見。ありきたりなトピックの表面をさらっと触るだけのようなパネルセッションではなく、全員C-levelの人なのにそれぞれがかなり突っ込んだ発言をしているし、全般的に未来に向けた前向きで建設的な議論がたくさんされている。Google、Microsoft、Facebookというサービス寄りのIT企業だけだとお互い牽制しあって話も無難になっただろうけど、VodafoneのCEOのVittorio Colaoがテレコムインフラプロバイダーの立ち位置から何度もいいツッコミや投げかけをしていて、話が広がり活発にもなっている。そして何より、モデレーターでドイツの巨大システムプロバイダーのSAPの前CEOのJim Hagemann Snabeの仕切りが素晴らしい。全体を通じて未来志向で前向きな雰囲気を作りながら、ところどころでプライバシーやモノポリーなどのセンシティブな問題にもぐっと切り込んでくる。ほんとうまいなぁと思った。パネリストもモデレーターも本当に一流。
Shared publiclyView activity