Profile

Cover photo
L.S.B information
3 followers|35,220 views
AboutPostsPhotosVideos

Stream

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
片耳のみ中等度難聴の場合、主な改善方法としては、2つあります。それは、聞こえにくい耳に補聴器を装用し、改善させる方法と聞こえる耳に音を転送して改善させる方法です。 どんな場合にも聞こえにくい耳に補聴器を装用して改善させるかと言いますと、そのようなことはありません。聞こえにくい耳に補聴器をするという選択肢は、あくまでも聞こえにくい耳に補聴器を入れると効果が見込める人のみ行います。 あくまでも私のところでやっていることですが、どのように見分け、改善するのか。こちらに関して載せていきます。…
 ·  Translate
片耳のみ聞きにくい場合における改善の基本について載せて見ました。耳には、音がどのくらい聞こえるのかを調べるものと音声がどのくらい聞こえるのかの2つの軸がありますので、それらの内容により、改善させる方法が違います。
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
右耳のみ難聴の方で、クロス補聴器を装用し、聞こえにくさを改善させられたケースがありますので、ご紹介致します。クロスを装用することにより、 ざわざわした飲食店で難聴側に座っている人ともお話しできるように 電車の中で難聴側に入られても会話できるように と、普段聞きにくさを感じやすい環境下で効果があり、実際にご購入になられました。 お客様の状況から、どのように改善させたのか。クロスに関する形状選択に関しても記載していきます。クロスに関して理解したい方は、ご参考にしてみてください。
 ·  Translate
クロス補聴器に関して、実際に販売した例とどのように形状、組み合わせ選択したのか。それについて記載してみました。クロスに関してお考えの方は、参考にしてみてください。
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
私のブログには、聞こえの改善思考で記載しているせいか、結構、お問い合わせをいただくのですが、皆、なんと言いますか、もの、もしくは、型に当てはめて考える人が多いな……と感じます。 耳の改善の場合、もの(補聴器や治療技術)が先なのではなく、耳が先です。耳の状況がどのようになっているのか。それによって対処方法や改善させる方法が異なるためですね。
 ·  Translate
耳の改善(補聴器による)の場合、ものが先ではなく、耳の状況を確認する、もしくは、使用する人の状況によって変わります。難聴別に傾向は、確かにあるのですが、それは、必ずしもその人に当てはまるということもありません。
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
少し難しい内容になるのですが、軽度難聴の場合、補聴器の効果が望めるのか、難しいのか、聴力データだけではわかりにくいことがあります。その場合、私の方で行なっているのは、耳ベース(聴力データ)で考えるのではなく、補聴器ベースで考え、改善が見込めるか、そうでないかを判断しています。 少し専門的な内容が入りますが、なるべくわかりやすく記載していきます。
 ·  Translate
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
私は、根っからのネット好きですが、ネットがある時代に生まれて、本当に良かったなと思います。もちろん、ここまで発展したのは、ネットを普及させた人物や発明した人物がいるのは、いうまでもなく、かつ、情報提供が一般の方でも気軽に行えるようになったのが、要因でもあります。 私もブログという形で関連しますので、こちらでは、日々感じていることを載せていきます。 ネットのいいところは、思考、出来事を覗けること…
 ·  Translate
ネットの発達により、面白い世界が覗けるようになりました。インターネットさまさまですね。このように発達してきたことで、個人的には、様々な人の様子が見れて、非常に面白いと感じます。
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
職業柄、年配の方を対応するケースがあるのですが、年配の方々から教えられることも多いなと感じます。私の場合、ほとんどネット経由で、お客さんが来るので、30〜40代の方が多く、高齢者の方は、逆に少ない傾向があります。世の中の補聴器販売店の逆を行くのが当店の特徴ですw。 ネットで集客していると、面白いことに高齢者でもネットを使いこなしている人もおり、高齢者の方もご来店されます。そして、彼ら、彼女らのお話を聞いていると、自分自身も学べることが多いな。と感じます。…
 ·  Translate
職業柄対応することもあるのですが、先を行く方々から教えてもらうことは、結構、多いなと感じます。こちらは、個人的に思ったことです。
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
補聴器をつけることで、耳の聞こえの低下が進むのではないか。とご心配な方もいらっしゃるのですが、実際に補聴器を装用する場合、聞こえが低下しない可能性は、0ではありません。 補聴器は、音を大きくして耳に伝えるものになりますので、今までよりも耳に負担がかかるのは、確実です。より聞こえにくくなるリスクは当然あります。こちらに関して載せていきます。
 ·  Translate
補聴器を装用すると逆に難聴が進行しやすくなるのでは?という心配をされている方がいるかと思います。その内容に関してまとめてみました。ご参考にどうぞ。
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
私の場合、インターネットでほぼ集客をしているのですが、相性が良い方もいれば、そうでもない方もいます。最近、お問い合わせが多くなり、若干、相性がそこまで良くない方がちらほら見られるようになってきました。 せっかくの機会ですので、良い方、そうでない方の2つに関して記載していきます。他のお店は、わかりませんが、当店では、このようになります。
 ·  Translate
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
ふと思ったのですが、優秀な販売員ってどんな人だろう、と考えました。ついさっき、これに関して考えさせられることがあったわけですが、こちらに関して自分が感じることを載せてみます。 この場合の販売員とは、セールスがうまいというより、聞こえにくさを改善させることがうまい人、という意味で、補聴器の販売員には、一般的にいうセールスマンと聞こえにくさを改善させることがうまい人、その2つがあります。…
 ·  Translate
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
先日、私が見ている一部のものを紹介しましたが、今度は、仕事編。数は少ないのですが、多くの示唆を得られます。基本的に外資系のコンサルタント系やフリーランスのものが多く、彼らの経験や考えは、非常に参考になります。 仕事というと「自分の業界は特殊だから」というようなケースは、ありますが、基本的に、どこもそう変わりはありません。応用できるものは、多くあります。そして、一部、個人ブログなため、社会やそれらの経験から得られたことなども学べます。…
 ·  Translate
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
たまに「なんでそんなに知っているんですか?」「なんでそんなに色々考えられるのですか?」みたいなことを言われるのですが、それは、日々、ネットでの情報収集を日課にしているためです。 これは、私自身、感じることですが、どんな人も情報をたくさんえることができれば、ある程度、色々と考えられると思っています。ということで、私がよく使用しているFeedyというサービスなのですが、こちらに関してご紹介します。 知っている人も多いかもしれませんが、知らない人のために。
 ·  Translate
私の場合は、feedlyというサービスを利用し、日々、情報収集しています。こちらを使うと更新された情報のみ日々、収集することができるので、結構、楽に日々の情報収集ができます。
1
Add a comment...

L.S.B information

Shared publicly  - 
 
新年あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。さて、新年あけて、早速ですが、個人的にこの業界をよりよくするために必要なこと、自分がやりたいと思っていること、この2つに関して、載せていきます。 実行するかはともかく、難聴の方や難聴になってしまった方々がよりよくなる世界を考えた際に、これらのことは、必要かなと感じています。 新年あけて暇なので、載せていきます(ww
 ·  Translate
新年明けたということで、自分なりに今現在、考えていることを載せてみました。業界そのものがよくなれば、個人的には、結構いいかなと感じています。
1
Add a comment...
Story
Tagline
より良い暮らしをするための、耳・補聴器ブログ
Introduction
生まれつきの難聴者である事、補聴器屋で働いた事がある事、これらのバックボーンを生かし、独自の視点でブログを書いています。日本に約90店舗持つある補聴器屋にて、6年10ヶ月勤務していました。主に出す話題は、補聴器の事、難聴の事、そしてそれぞれに関連するものです。耳・補聴器の情報にプラスして自分の考えや経験を入れて記載しています。
Links