Profile cover photo
Profile photo
弁護士法人菰田総合法律事務所【弁護士・社労士・税理士】(博多オフィス)
1 follower
1 follower
About
Posts

Post has attachment
那珂川オフィスについて、より詳しく知っていただくためにも、那珂川オフィスサイトの開設を致しました。 那珂川町を中心とした、地域密着オフィスとして、今後もご相談者様に満足していただくリーガルサービスをご提供していきます。 >>那珂川オフィスサイトへ

Post has attachment
弁護士法人菰田総合法律事務所では、無料労務チェックを実施しております。 下記、無料労務チェックの申し込みフォームよりご登録をお待ちしております。 約3週間を目途にレポートを納品の上、約1時間のお電話によるご説明をさせていただきたいと思います。 ご不明点等御座いましたら、お気軽にお問い合せ下さい。 >>無料労務チェック申し込みフォーム

Post has attachment
 平素は当事務所をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 誠に勝手ながら、10月23日(月)は、所内研修のため臨時休業とさせていただきます。 お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。   なお、休業中にいただいたお電話・メールでのお問い合わせに関しましては、10月24日(火)以降で随時対応をさせていただきます。     弁護士法人菰田総合法律事務所 代表弁護士 菰田泰隆  

Post has attachment
今日は、那珂川オフィスについてご紹介します! 那珂川オフィスは那珂川町唯一の法律事務所で、男性弁護士1名、男性・女性事務員各1名で業務をおこなっており、小さな事務所ではありますが、アットホームな雰囲気の中、法律問題でお困りの方々に対応させて頂いております。 ご来所された皆様が少しでも気持ちが軽くなるよう私もお手伝いさせて頂きます。 どうぞ宜しくお願い致します。 菰田総合法律事務所 那珂川オフィススタッフ

Post has attachment
経済産業省と財務省は2018年度税制改正で、社員教育を拡充した企業の法人税を減税する仕組みを設ける調整に入る。政府は、人手不足に直面する日本企業の課題である生産性向上に向け、人材育成が必要と考えており、税制面で後押しする趣旨である。具体的には、社員の留学費用や社員研修の受講費、公認会計士などの専門的な資格取得にかかった費用の一部を、法人税額から控除出来るようにする。政府は08年度にも社員教育を対象にした減税措置を設けたことがあるが、対象範囲が狭く、今に比べ人材育成に対する企業の関心が低かったところから利用…

Post has attachment
総合建設会社が,下請業者が有利になるように労務費などの支払条件を変更している。大林組は支払手形の決済までの期間を今年から短くし,五洋建設は手形での支払いを10月にやめて現金に切り替える。下請の資金繰りを助けて良好な関係を築き,人手不足で受注を逃すのを避ける。…

Post has attachment
企業の違法残業問題が相次ぐなか,新入社員の過労自殺に端を発した電通事件の捜査を担い,存在が注目されているのが厚生労働省の「過重労働撲滅特別対策班(かとく)」だ。労働基準監督官は専門職の国家公務員で全国に約3200人いる。長時間労働や残業代の未払いなど様々な労働問題を扱うほか,労働基準法に基づいて企業に抜き打ちで立ち入り調査も行う。社員の出勤簿や入退社記録,パソコンのログイン歴,メールなどを徹底的に分析する。退社したはずの社員の文書ファイルが更新されているのを発見し,違法残業が裏付けられたこともある。労働基…

Post has attachment
福岡博多・那珂川・熊本オフィスがある、弁護士法人菰田総合法律事務所です。 「離婚・親子問題」に関するお悩みを当法律事務所では、多くご相談頂いております。 弁護士へ少しでも相談頂けるように、離婚にまつわる参考記事を随時下記サイトへアップしております。 ご相談者様それぞれでご相談内容は変わってきますので、まずはお気軽に初回無料相談のご予約をお勧めしております。 福岡では、博多と那珂川にオフィスがあり、熊本市内にもオフィスを構える法律事務所です。 お電話やWEB予約を使ってお気軽にご予約をお待ちしております。…

Post has attachment
福岡博多に本店がある、弁護士法人菰田総合法律事務所です。 遺産相続にまつわるお悩みは、各相談者様それぞれで大きく変わってくることもあります。 まずは、当法律事務所までご相談頂くことが一番ですが、現状のお悩みで弁護士に相談するべきかとお悩みされている方も多くいらっしゃいます。 菰田総合法律事務所では、各分野に合わせて、弁護士によるお悩みを少しずつ記事にもしております。 同じお悩みのケースもあるかと思いますので、下記サイトもご覧ください。…

Post has attachment
厚生労働省は,8月9日,労働基準監督署の是正指導を受けて,2016年度に支払われた未払い残業代が,127億円だったことを発表した。前年度と比較すると,27%増加していたようである。長期にわたって,残業代を支払っていない事業が相次いで発覚したことが,金額の増加に繋がったものと見られる。今回の集計は,労基署の是正指導後に支払われた合計100万円以上の割増賃金を集計したものである。労基署が監督指導した企業数は,1349社に上る。また,割増賃金支払いの平均額は1社あたり943万円であり,従業員1人あたりで換算する…
Wait while more posts are being loaded