Profile

Cover photo
85 followers|202,263 views
AboutPostsPhotosVideos

Stream

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
寄稿しました。

アパホテル書籍で言及された「通州事件」の歴史事実 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6773.php

アパホテルの問題を糸口に、歴史認識問題にいかに向き合うべきかを、気鋭の歴史学者である広中一成さんにうかがいました。

通州事件をいわばカードとして中国の南京大虐殺に対する言及に対抗しようとする動きは1985年の南京大虐殺記念館創設以来続いてきた構図であることなど、歴史的経緯を丁寧に解説していただきました。
 ·  Translate
<アパホテルが中国から批判されているが、問題の書籍では南京大虐殺の否定と並んで通...
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
寄稿しました。2017年中国のホットトピックについて解説しています。

米中、日中、人民元、習体制――2017年の中国4つの予測http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/2017-3.php
トランプ米政権誕生は中国外交に不利か、習近平の夢「超長期政権」は実現するか、政府は難題「人民元流出」を止められるか、日中関係は"低め安定"を歓迎するべきか――2017年の中国を占う
 ·  Translate
<トランプ米政権誕生は中国外交に不利か、習近平の夢「超長期政権」は実現するか、政...
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
寄稿しました。

東京はイスラム教徒やベジタリアンにとっても「美食都市」かhttp://www.newsweekjapan.jp/nippon/olympic/2016/12/183262.php

五輪に向けて外国人観光客招致を進める東京ですが、ベジタリアンやムスリムにとって過ごしやすい街になっているのか。実際にお話をうかがってきました。

・ベジタリアン・レストランがまずい理由。
・時代によって変わるハラルの意識。
・ハラル認証は要らない、原材料表記だけちゃんとしてという意見も。
・「同じムスリムからも偏見で見られるんです、とほほ」という回族の嘆き。

などなど個人的な発見がいろいろ。良かったら読んでください。
 ·  Translate
<今後さらに多くの外国人観光客を日本に呼び込むには、ムスリム(イスラム教徒)やベ...
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
東洋経済オンラインに寄稿しました。
『君の名は。』の中国でのヒットですが、作品の魅力があるのはもちろんでしょうが、中国側の仕掛け、プロモーションが大きかったという要因があります。ようは中国側パートナーに“大作”として本気で扱ってもらったということになります。
また、ヒットしても日本側の取り分が増えない買い切り契約だったとの記事が出ていましたが、取材の結果(中国の制度の裏をかいくぐるような形で)日本側にボーナスが入ることも明らかになりました。

――――
映画「君の名は。」が中国でも支持される秘訣 http://toyokeizai.net/articles/-/149058

中国には映画輸入枠制度があり、中国で配給できる海外映画は年間約64本に限られる。そのうち興行収入に比例して制作側の利益が上がる利益配分方式(レベニューシェア枠)が34本、版権の買い切り枠が約30本となっている。前者はハリウッド大作によってほぼ占拠されているため、邦画が食い込むことは難しい。「ドラえもん」も、たとえヒットしても日本側の取り分は増えない契約だったという。


中国では海外映画の公開には制限がある(著者提供)
それに対して「君の名は。」は、買い切り枠ながら興行収入に応じて日本側にボーナスが支払われる仕組みが採用されているようだ。中国映画事情に詳しい関係筋は、「配給権を売却した時点でおしまいではなく、日中両サイドの協力によってヒットにこぎつければ、双方に利益がもたらされるようになった」と証言する。「君の名は。」を機に、制作側にとってインセンティブのある契約形態が拡大する可能性もある。
 ·  Translate
アニメ映画「君の名は。」が中国で快進撃を続けている。12月2日の公開初日の興行収入は7500万元(約12億…
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
「退役軍人がデモ」も「愛人に手紙」のように誤読の可能性あり 2016/11/01http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/post-6160.php

北京市の退役軍人デモ。「元士官すら待遇に不満でデモを起こすとは。中国崩壊は必至」と誤解している人がいたので、解説を書いてみました。
 ·  Translate
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
寄稿しました。

「カジノ法案」で日本への観光客は本当に増えるのか | 日本再発見 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト http://www.newsweekjapan.jp/nippon/tourism/2017/01/184088.php

IR法案では依存症対策や治安にばかり注目が集まっていた印象があるが、もう一つ気になる点がある。それは"カジノは本当に儲かるのか?"という素朴な疑問だ。

不安を助長するのがマカオ、シンガポールのカジノ売り上げの低迷だ。日本のIRのモデルとされるシンガポールだが、2015年は前年比13%減の約50億9000万ドルにまで落ち込んでいる。結果、カジノ従業員のリストラまで行われる事態となった。

背景にあるのは中国経済の低迷、そして習近平総書記の反汚職運動だ。
 ·  Translate
<2016年末、「カジノ法案」とも呼ばれるIR推進法案が成立した。「経済効果が大...
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
久しぶりにサイトを更新しました。手抜きですが。
動画の威力が半端ない。
 ·  Translate
東森新聞によると、この葬儀は嘉義県県議会議長・董象氏を弔うもの。同氏は長年にわたり地方政治をリードしてきた県議会のドンなのだとか。息子の董国誠県議員曰く、「父はにぎやかなことが好きでした。楽しくこの世を旅立ってもらいたいとポールダンスを行うことを決めた」という。 CNNはサウスカロライナ大学教授のコメント ...
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
寄稿しました。

埼玉の小さな町にダライ・ラマがやってきた理由 2016/12/28
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/post-6636.php

11月下旬、埼玉県毛呂山町の埼玉医科大学で講演を行ったダライ・ラマ14世。半世紀前にチベット難民を受け入れて以来、毛呂山町とチベットとの間には知られざる絆が結ばれていた
 ·  Translate
<11月下旬、埼玉県毛呂山町の埼玉医科大学で講演を行ったダライ・ラマ14世。半世...
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
ニューズウィーク日本語ウェブ版に寄稿しました。

新宿―東京は何線で? 日本の交通案内は分かりやすいですか http://www.newsweekjapan.jp/nippon/olympic/2016/12/182319.php

東京の交通はとかく複雑だ。しかも日本語や日本特有の案内用図記号(ピクトグラム)が外国人には理解しづらいという。経済産業省は現在、案内用図記号の改訂を検討中。早くも温泉マークの変更案が賛否を巻き起こすなど話題となっているが、日本独自の図記号を国際規格とすりあわせ、他にも祈祷室や無線LANなどの新たな図記号を来夏までに制定する方針だ。

外国人にとって日本は過ごしやすい場所なのか。何を改善すればいいのか。東京の交通案内を中心に外国人旅行客、在日外国人に尋ねてみた。
 ·  Translate
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
寄稿しました。

流行語大賞から1年、中国人は減っていないが「爆買い」は終了 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/post-6378.php

免税販売大手ラオックスが前年同期比で利益98%減と惨敗。かねてから「もう終わるのではないか?」と懸念されてきた「爆買い」だが、わずか1年で中国人向けインバウンドが急変したのはなぜか
 ·  Translate
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
寄稿しました。

なぜ中国は香港独立派「宣誓無効」議員の誘いに乗ったか 2016/11/08 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/11/post-6220_1.php


若き「青年新政」議員2名の就任宣誓"パフォーマンス"から、デモ隊vs.警官隊の衝突へと発展。彼らはなぜ議員資格を失うようなことを「わざと」やったのか。また、中国政府はなぜ拙劣な対応を取ったのか
 ·  Translate
1
Add a comment...

KINBRICKS NOW

Shared publicly  - 
 
寄稿しました。

苦境にある台湾メーカーの未来を「台湾エクセレンス」に見た | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/10/post-6059_1.php

OEMからオリジナルブランドへという流れにせよ、中国以外の市場開拓という方針にせよ、決して目新しいものではない。例えば蔡英文政権の東南アジア重視政策は「新南向政策」と名付けられている。陳水扁総統時代の"旧"南向政策の焼き直しというわけだ。新味がないと言ってしまえばそれまでだが、一発逆転ホームランを約束した馬英九前政権と違って、蔡英文政権は空手形を切らずに着実な政策を選択したとも言える。困難な目標だが、台湾エクセレンス in 東京で展示された魅力的な製品の数々は台湾の未来を変えることができるのだろうか。
 ·  Translate
<台湾の優秀製品が並ぶ展示会「台湾エクセレンス」が東京で開催された。高いデザイン...
1
Add a comment...
Story
Tagline
中国・新興国・海外ニュース&コラム
Introduction
KINBRICKS NOW(キンブリックス・ナウ)は、中国を中心とした新興国のニュースを日本語でお伝えする海外ニュース・コラムサイトです。時事ネタから社会生活、デジタル、政治ネタ、時には経済や小ネタなどなど、日本人読者の興味を満たすようコンテンツを充実させていきます。
Contact Information
Contact info
Email