Profile cover photo
Profile photo
山崎恵水
11 followers -
山崎恵水公式Google+ページ
山崎恵水公式Google+ページ

11 followers
About
Posts

Post has attachment
病院の帰りに寄ったスーパーで宇佐美製菓の「えび一番」を遂に見つけた。 宇佐美製菓はネット上にサイトがないし、この「えび一番」は、ネット通販で1袋では売っていない。ダンボール単位で買わなくてはならない。 以前、「はちみつ太郎」があまりに美味しかったのでネット検索してみたところ、人気商品の「えび一番」の存在を知ってどうしても食べてみたくなったのである。 やっと買えたので、同じことならと思って2袋買った。正解であった。 袋から出してみるとえびせんのようである。…
Add a comment...

Post has attachment
コンビニの天井のライトは明るい。遠くからでもかなりの強さがある。 この灯りでライトペインティングをしてみると思いのほかうまく行った。 ここにあげているものはすべて車の助手席から撮ったものである。 上手く信号にかかればよいが殆どの場合は時速40キロ以上のスピードで通過してしまうのであっという間である。 数秒の間にすべてを終えなければならない。 望遠レンズで撮っているので、少しの動きでも大きくブレる。 コンビニと同じ並びの店舗のネオンサインも一緒に写る。…
Add a comment...

Post has attachment
コストコに行くたびに迷っては買わなかったフォカッチャ。 いつも買っているベーグルがこの暑さでカビってしまったので、今回はあまり甘くないフォカッチャにした。コストコのパン類は防腐剤を全く使っていないのですぐにカビるということであった。まあ、それだけ安心して食べられるということである。店員さんの言うのには、すぐに食べる分以外は冷凍しておけばよいということである。 1袋658円(税込み)。 フォカッチャは古代ローマ起源と言われるイタリアのパンで、「火で焼いたもの」という意味である。…
Add a comment...

Post has attachment
日本国中、津々浦々いたるところで見かけるのぼり旗。 起源は室町時代にまで遡ることが出来る。敵味方の区別のために考案されたもので、その後も、時代と共に色んな変遷を経て今日に至っている。2 道路沿いに見られる幟旗(のぼりはた)の多くは、商業用の屋外広告のためのものである。海外からの観光客はこの幟旗のおおさにびっくりするそうである。 所構わず立てられたのぼり旗は、景観を損ねるばかりか、交通標識の邪魔や通行の妨げになることもしばしばである。…
Add a comment...

Post has attachment
ごぼう味のかりん糖は色々出ているけれど、一押しはこの「きんぴらごぼう棒」である。 千葉県の錦糸道というところが作っている。ごぼうパウダーに唐辛子が入ってピリ辛味になっている。おからパウダーを加えているのもユニーク。 100gあたりのカロリー表示を書いている場合が多いが、これは一袋のカロリーが書いてある。良心的だと思う。 袋から出してみると細いごぼうを5センチぐらいに切ったものを3本重ねたような形のかりん糖である。一番感激したのは袋を開いた途端に牛蒡の香りが立ち上がったことである。…
Add a comment...

Post has attachment
実写で2重露光の画像を取りたいと試行錯誤を繰り返してきたが、何とか撮れるようになってきた。 この被写体をデジカメを動かしながら撮る。 デジカメを円形に動かしてみるとこの様に撮れる。これはたくさん撮った中でも一番良く撮れたものである。 次にこの竹籠を同じ様に撮ってみる。 これだけを見ていると竹籠か何かよく分からないが、画像としては面白いのではないか。 これは赤と緑のピーマン。 王林とサンふじのりんご、各1個ずつ。いくつもりんごがあるように見える。 ピーマンと人参。…
Add a comment...

Post has attachment
このお菓子の袋は以前はよく見かけたが最近あまり見かけなくなった。 人間というものは天の邪鬼で遠くのスーパーで見つけた時には、迷わず速買ったのである。 袋を見ると「太郎」としか書れていないので、一見すると何のお菓子かよく分からないが、小さく「蜂蜜」と書かれてあるので、恐らく甘いのだろうと判断した。 200グラムで150円ぐらいだったから価格的には安いおかしではある。 名古屋の宇佐美製菓というところが作っているが、ネット通販で買うとたくさん買わなければならない。…
Add a comment...

Post has attachment
お地蔵様の本来の名前は、「地蔵菩薩」といい、仏教の神様であるが、日本昔ばなしのアニメなんかを見ていると民間信仰の神様のように思えてくる。お地蔵様は寺院屋内に安置されるより寺院の境内や村の入口、峠の道、墓地などの屋外に置かれ、庶民の生活に親しい仏様である。…
Add a comment...

Post has attachment
やすいお菓子をネットで買うと送料なんかがかかって本体よりも高い場合があるので、できるだけ地方に言った時に買うのがベストである。後は、デパートである。 このきなこくるみ餅も、本体が500円ぐらいなのに送料が750円である。それでも買う値打ちのあるものというのは少ない。 お土産ネットショップ|紀芳庵 (きほうあん) 原材料は重量の多いものから順に、水飴、砂糖、糯米粉、そして、くるみ、きなことなっている。 作っている会社は和歌山橋本市高野口町大野で、かなり山手にあり高野山への登り口である。…
Add a comment...

Post has attachment
京都市には、景観条例があるほどだから、電柱の写真は余り迫力のあるものを期待していなかったが、大通りから一歩奥に入るとそこは電柱天国であった。 四条烏丸から河原町通を上がった界隈を大通りからそれた繁華街の電柱は誠に見事である。 電柱を地中化しようとして地下を掘ったらなら、きっと何やら遺跡が出てきて工事が中断してしまうに違いないので、気安く地面を掘れないのだろう。京都市民は景観より交通渋滞のほうが気になるのだろう。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded