Profile cover photo
Profile photo
競馬ヘッドライン
48 followers -
毎日新たな競馬ニュースをお届けします。
毎日新たな競馬ニュースをお届けします。

48 followers
About
Posts

Post has attachment
牝馬限定のオープンレースというイメージが個人的に未だに拭いきれていないターコイズステークスですが、気がつけば今年で3回目の開催となりました。秋華賞のあとはエリザベス女王杯に進まずここで仕切り直しを計るラビットラン。また、NHKマイルC2着の実績もあるリエノテソーロの参戦も予定されています。…

Post has attachment
12月24日(日)に中山競馬場で開催される「第62回有馬記念」に登録していたサトノクラウン(牡5、美浦・堀宜行厩舎厩舎)の出走が正式に決定し、ライアン・ムーア騎手とのコンビで参戦することが明らかとなった。 前走のジャパンカップ(10着)後は、有馬記念に登録はしたものの、出走については慎重な姿勢を見せていた。今回堀厩舎で助手を務める森一誠助手から出走することが発表され、正式に出走が決まった。…

Post has attachment
今週はホープフルステークスのG1昇格により2歳牡馬唯一のG1の役目を終え、マイル王決定戦となった朝日杯FSが開催されます。G1が増えた影響か、地方からの転厩緒戦となるイシマツが本賞金110万円で出走可能なフルゲートぴったり18頭のエントリーとなりました。…

Post has attachment
2015年の京都新聞杯を優勝したサトノラーゼン(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)が、12月13日付けで競走馬登録を抹消したことがJRAのホームページで発表された。今後はオーストラリアへ移籍する予定。なお、移籍先は現時点では詳細不明となっている(12月13日時点)。 サトノラーゼンの通算成績は21戦3勝。うち重賞は1勝。獲得賞金は2億976万1000円。

Post has attachment
12月16日(土)は中山競馬場で「ダーコイズステークス」が開催されます。過去10年で100万馬券以上の高配当が2度も出ており、波乱傾向がとても強いレースとしても有名です。このレースで高配当を狙う穴党のファンも少なくないでしょう。 今回穴馬として注目しているのはエテルナミノル(牝4、栗東・本田優厩舎)です。今年は積極的に重賞戦に挑戦し、前から中団からと様々な競馬で挑みますが、阪神牝馬ステークスとクイーンステークスの5着が最高着順となっております。…

Post has attachment
12月17日(日)は阪神競馬場で「朝日杯フューチュリティステークス」が開催されます。大阪杯とホープフルステークスがG1に格上げされるまでは、平地G1競走の完全制覇までこのレースを勝つのみとなっていた武豊騎手ですが、今年この2つのレースがG1へ昇格したことで完全制覇は更に遠のいてしまいました。…

Post has attachment
阪神マイルの2歳G1が2週連続で開催されるこの時期になると「阪神マイルはディープの庭」なんて言葉をよく聞きます。その言葉の通り、ディープインパクト産駒にとって阪神の芝1600mは庭を走るくらい楽勝できる舞台という意味ですが、果たして本当にディープインパクト産駒は阪神のマイルで強いのでしょうか?…

Post has attachment
12月16日(土)は中山競馬場の芝1600mで「ターコイズステークス」が開催されます。牝馬限定のハンデG3と聞くだけで波乱の気配がプンプンと臭いますが、実際の傾向はどうなっているのでしょうか。今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にターコイズステークスの過去の10年の傾向を探っていきたいと思います。 「3番人気」&「6番人気」が好成績、波乱傾向はかなり強め! 人気データ 人気 成績 1番人気 2-1-1-6 2番人気 1-1-1-7 3番人気 2-2-1-5 4番人気…

Post has attachment
12月17日(日)は阪神競馬場で「朝日杯フューチュリティステークス」が開催されます。年末のホープフルステークスが今年からG1に格上げされたため、2歳のローテーションの選択肢の幅も広がりました。今後朝日杯フューチュリティステークスの傾向も少しずつ変わってくる可能性がありそうですが、今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に過去の10年の傾向を探っていきたいと思います。 3年連続で10番人気以下が馬券圏内に、近年は波乱傾向に・・・! 人気データ 人気 成績 1番人気…

Post has attachment
2017年も早いもので残り1ヶ月を切りました。そして今年は24日のクリスマス・イブ開催となる有馬記念開催まではあと2週間を切りました。…
Wait while more posts are being loaded