Profile cover photo
Profile photo
Kei Sakamoto
About
Posts

Post has attachment
『聲の形』みた。新海誠っぽい流行りの演出を多用してても、女子高生のフェティッシュな描き方はさすが京都アニメーション。一貫してるねえ。話の方はフレッシュなボーイ・ミーツ・ガールで良かったです。(監督:山田尚子)
Photo

Post has attachment
包み込むような音が気持ち良い。

NHKスペシャル『戦慄の記録 インパール』みた。インパール作戦の悲惨さは『証言記録 兵士たちの戦争』で聞いてたけど、今回は上層部がいかにクズかに焦点を当てた作りだった。これは今も全く変わってないわけで、毎年夏には日本の組織のクズさをみんなで見つめよう!

Post has attachment
『哭声/コクソン』みた。サスペンスなのかホラーなのか、まさかのゾンビかブラックコメディかと枠を観客に決めさせないまま、緊張感はギリギリに漲ってて振り回された。まあ結局は、國村隼の異様な佇まいだけが頭に残るんだけど。(監督:ナ・ホンジン)
Photo

Post has attachment
これも良い曲。

Post has attachment
『ドクター・ストレンジ』みた。魔術を使うヒーローってことでバトル・アクションをどう見せるのかなと思ったら、街並みが万華鏡のように変化したり、時間逆回しの中で戦ったり、ワクワクできてカッコいいの。『インセプション』を金かけてアップデートした感じ。(監督:スコット・デリクソン)
Photo

Post has attachment
『お嬢さん』みた。ストーリーもビジュアルもインパクトがとにかくスゴい。そのうえ話運びはスムーズでムダがなく2時間半の長丁場も全く目が離せない。エンタメとしての韓国映画の強さを再確認した。傑作!(監督:パク・チャヌク)
Photo

Post has attachment
『何者』みた。意識高い系と冷笑系がマウントをとりあう、ネットでありふれた地獄の光景にしんどくなる。いわゆる「信頼できない語り手」風のオチも、いやーな後味を残すという点で成功してる。(監督:三浦大輔)
Photo

Post has attachment
国立科学博物館の『深海展』に家族で行ってきた。深海生物の標本がひたすらに並ぶのは子ども向けとは言えないし、混雑してるせいでゆっくり観れないから大人も満足できないかなー。NHKスペシャルの補足資料と見ればまあ良し。
Photo

Post has attachment
HAIMのリズムがすごく好きなタイプ。
Wait while more posts are being loaded