Profile cover photo
Profile photo
株式会社こだま|三重県,愛知県のリフォーム,塗装,シロアリ対策,ハウスメンテナンス
3 followers
3 followers
About
Posts

Post has attachment
こだまダイアリー更新しました♬ 土間コンクリートの蟻道 - ハウスメーカーさんからご依頼の連絡を受け伊勢市のお住まいにお伺いしました。 施主様が模様替えをしようと思って、 タンスをどけたらタンスがシロアリに食べられていたそうです   土間コンクリートの床下でしたが、 立ち上がりの隙間からシロアリが上がってきおり、 蟻道が木材までしっかり到達していました。   新築時の10年間の防蟻保証期間が過ぎてから、 特にシロアリ予防処理は気にされていなかったようで、 保証が切れてから気がつけば10年以上経っていたみたいです。   ひとまず駆除処理は完了しましたが、 敷居や畳、床板といった箇所もシロアリに食べられてしまっていたので、 これらの場所の修復はこれからされるそうです お住まいのトラブルはそこだけでは終わらないのが痛いところ 余分に費用がかってしまうのを防ぐために、日々のハウスメンテナンスは重要ですね🔎   確認にお伺いして一度簡易的に蟻道を取り除いていたのですが、 施工日には蟻道がほぼ再生しているという シロアリのパワーに驚かされました   床下がコンクリートのお住まいとシロア...

Post has attachment
こだまダイアリー更新しました♬ 【謹賀新年】2019年もこだまをよろしくお願いいたします。 - 新年あけましておめでとうございます 皆さまお正月休みはどのように過ごされましたでしょうか? 今後のハウスメンテナンスについて、ご家族とお話はされましたか? 今年は新しい元号も発表されたり、 消費税増税も控えていたりイベントの多い1年になりそうですね ゴールデンウィークも長くなるということなので、 ご家族と一緒に過ごす時間もたくさんありそうです   特にハウスメンテナンスは、今後の生活をどのように過ごすのかと ご家族とたくさん話し合う必要があうことと、少し大きなお買い物になるので、 今年に計画を立てるのはとっても良いタイミングかもしれません   こだまの仕事はじめは、結城神社へ参拝してからのスタート 新年のご祈祷の後に、事務所で今年の目標や豊富、 想いを筆でしたためて1年のスタートを切りました。                             十人十色、思い思いな豊富です 半紙と筆なんて数十年以上ぶりというスタッフばかりで、 いざ半紙に向かうと、いつも書いていた簡単な文字がわ...

Post has attachment
こだまダイアリー更新しました♬ 今年もハウスメンテナンスで大変お世話になりました! - 最後の最後にこだまの忘年会を開催しましたので そのようすをご紹介 今年一年の頑張りを表彰されたり、お互いに労ったり、 たくさん笑ってたくさん飲みました 昨年に引き続き、 協力会社の皆さまにもご参加いただいての大忘年会でした   今年担当させていただいたスタッフはおりましたでしょうか。 当ブログでお家の小ネタを紹介してくれたスタッフもおります 全員それぞれ、普段はバラバラですが、 三重県、愛知県、静岡県に分散して 皆さんのお住まいにお伺いし、 精一杯ハウスメンテナンスのお手伝いをさせていただきました                              この後、大掃除して2018年が終わります   今年もこだまをご利用いただき誠にありがとうございました。 年も喜びと満足のハウスメンテナンスをご提供できるよう、 スタッフ一同邁進してまいります。   新年は1月5日(土)からご近所の結城さんへ スタッフ皆でお参りしてスタートです またその様子をお伝えしますね それでは皆さま お迎えください ...

【冬季休業のお知らせ】
いつも株式会社こだまをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、
2018年12月28日(金)~2019年1月4日(金)
までの期間を休業とさせていただきます。
期間中いただきましたお問い合わせについては、
1月5日(土)より順次ご連絡させていただきます。
今年も大変お世話になりました。
来年もこだまを何卒よろしくお願いいたします。

Post has attachment
こだまダイアリー更新しました♬ ハチにとって安全な場所が床下 - 10月の初旬に蔵と小屋のシロアリ施工の保証が切れたお宅へ 保証が切れて長期間経過したということで再度点検のご依頼があり、 お伺いして調査をしてきました。   母屋の玄関で話をしていたら、 周りをブーン🐝と優雅(?)に舞う大量のミツバチが。。💦 お客様にお伺いしたところ、 ハチがいるのには気づいていたけど長らく放置していたとのこと。 ハチの出入りを観察すると、蹴込みの隙間からぶんぶん出入りしているようです。 今回のシロアリ点検は母屋は対象外でしたが、 危ないから撤去したいとのことでしたので 床下へ入らせていただき状況確認を行ないました 奥まで入れるかどうか確認しながら進みます。   巣があったのは点検口から1番奥の方    この巣、なんと半間以上(1間=1.81m強)もある、 かなり大きく成長しきったミツバチの巣でした 床板に張り付く形で営巣していたようです。   よくよく見ると巣のとなりに別の古い巣があるなど この奥のエリアは、ハチ🐝からしたら巣づくりに適した場所だったのかもしれませんね   当社のハチ駆...

Post has attachment
こだまダイアリー更新しました♬ 施工跡を目立たせない木栓準備 -   少し前までは事務所の前にある結城神社の紅葉が見事でしたが、 冬がやってきているようで紅葉も落ち着いてきました 少し前にご紹介した、色付き木栓が少なくなってきたので 倉庫の明かりに照らされながら準備するスタッフの様子です。   大量に入った木栓がチョコレートみたいだと思っていたら、 チョコレートという名前の色もあるようです 小さな事ですが、この手作業で色を付けた木栓を使用し、 できるだけ施工跡を目立たせないようにしています^^   色付きの木栓が施工跡に収まっているようすは 以下の記事に画像を掲載していますので、 そちらも合わせてご覧ください ▶︎▶︎▶︎施工後跡を濁さず|納得のハウスメンテナンスとは!       いますぐにハウスメンテナンスの相談を受けたい方はお電話ください 0120-46-0171 ※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください

Post has attachment
こだまダイアリー更新しました♬ こだまマラソン部伊勢を走る - こんにちは。リフォーム事業部のおっくんこと奥田高正です こだまマラソン部で 野口みずき杯 2018中日三重お伊勢さんマラソン のハーフの部に参加しました   さすがに人気のマラソン大会だけあってものすごく込み合ってました スタートしてからしばらくはなかなか進みません。   途中おはらい町を通過。太鼓の応援もあり、 沿道の応援が本当に温かかったです。     みんなくたくたになりながら全員無事完走   走った後はお腹がペコペコで伊勢名物てこねずしをいただきました。 お腹が満たされたところで伊勢神宮をお参り。 この社は白蟻の被害にあわないのかな?? と仕事柄気になりつつしっかりと参拝してきました。   また、こだまマラソン部の活動があれば報告します。(*^_^*) いますぐにハウスメンテナンスの相談を受けたい方はお電話ください 0120-46-0171 ※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください

Post has attachment
【施工実績を掲載しました】
以前ご利用いただいた桑名市の方から住宅診断のご相談があり、
診断すると外壁と水切りが経年劣化していました。
雨樋の交換と板金工事、外壁塗装をご利用いただきました。

https://kankyo-kodama.co.jp/results/post-4498/

Post has attachment
築年数が経過したお住まいの断熱対策には、木部に直接吹き付けるタイプの高気密の断熱材、発泡ウレタンフォーム“和らぎ”がおすすめです。直接吹き付けるタイプの断熱材なのですき間ができず高密着。断熱材の性能を最大限発揮できるように施工方法にこだわった断熱対策が和らぎです。

https://kankyo-kodama.co.jp/yawaragi/

Post has attachment
こだまダイアリー更新しました♬ 本当にシロアリ駆除は必要なのか。被害の特徴と対策の必要性 - (イラストAC) 床下をのぞいてみたけど、被害はなさそうだから うちはわざわざ床下の点検をしなくても大丈夫と思っていませんか? シロアリ被害の特徴と対策意識の必要性について改めて考えてみました^^       シロアリ被害の実際画像 「シロアリの食害は、見た目にはわからないことが多いです」 ということをよくお客さまにお伝えします。 しかし確かにシロアリ被害を見た事がない方からしたら それはおじいちゃんやおばあちゃんの家のような 昔の住宅の話じゃないの?と思うこともよくわかります そこで今回は床下専門のスタッフが 「シロアリ被害が見た目にはわからないことがわかる被害画像」を 撮影してきてくれましたのでご紹介したいと思います。   木造住宅にはよくある束柱です。 束柱は大引きや根太とともに床板を支えている柱です。 この束柱の力が弱くなると床がブカブカする原因の1つとして考えられます。  ぱっと見ごく一般的な束柱で年数は経過していることはわかっても 特にこれといって問題ないように見えます ...
Wait while more posts are being loaded