Profile cover photo
Profile photo
Kanda Paul Toshiaki
4,362 followers -
KandaNewsNetwork,Inc. 代表取締役 神田敏晶
KandaNewsNetwork,Inc. 代表取締役 神田敏晶

4,362 followers
About
Posts

Post has attachment

Post has attachment
もはやOMO時代の最大のビジネスの障害は、『現金』なのだ。現金での決済をやるためには、最初に両替用の小銭が必要。そして日々の経済活動にはレジ担当が必要。閉店後にはレジ精算が必要。翌日の釣り銭を残して売上報告をつけ、夜間金庫に現金を入金しにいく…。
この何百年、いや何千年と続いた、経済活動の営みにイノベーションが起きたことが『OMO』の最大の強みだ。しかも待ち時間もいらない。需要と供給が同時にこない。需要が先にわかり供給を調整できる。さらに、テイクアウト専門にすることによって、供給量の最大化がはかれ、現金を扱わないので、スマートフォンの確認だけでサービスを提供し続ければよいので単純化ができる。

これが、各店舗に広がることによって莫大なイノベーションが起きる。

誰も財布を必要としない社会だ。

小銭もいらない、札もいらない、計算もいらない。ATMもいらない。銀行もいらない。

レジもいらない。

コンビニで好きなものを袋にまとめて金額だけを確認して店から勝手に出ていけばよい世界がやってくる。

いや、コンビニの製品すらAIがリコメンドしてくれたものを選んで、ピックアップにいくか配達を選ぶことさえできるようになるだろう。
 
Add a comment...

Post has attachment
桜田大臣でも大臣が務まる平和大国嗚呼!ニッポン!

とても良いことです。こんな人の良いおじさんが大臣で務まるのはとても良い国なんです。本当は。

この桜田大臣にオリンピックやサイバーセキュリティの重責に抜擢した任命責任者に一番責任があると思う。平時でこれなんだから、有事を想定したら恐ろしすぎる任命判断。

冗談やニガ笑いで済んでいるうちに打開策を練らねば、きっと足手まといになるはずだ…。もはや壊れかけたアキレス腱といわざるをえない。

単に『記者会見』だけが恐ろしく不慣れで、他の仕事はバリバリこなせているのかもしれないが、であればその一旦をソーシャルメディアでも見せるべきだろう。

ソーシャルメディアを見る限り、その力量は微塵にも感じ取ることができない…。残念ながら…。
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
アラブ首長国連邦の豆知識 

5分でわかるUAE アラブ首長国連邦

アラブ首長国連邦、略称 UAE(United Arab Emirates アラブ首長国連邦) 
首都はアブダビ、最大都市がドバイ

歴史的には…

紀元前2500年 メソポタミア文明とインダス文明の交流地点としての『マガン』
紀元前6世紀 イランからの影響で『アケメネス朝ペルシア』
紀元後7世紀 イスラム教の普及で『イスラム帝国』→『オスマン帝国』
16世紀   『ポルトガル』バスコダ・ガマのインド航路発見によってポルトガルが来航しポルトガルに。
17世紀  ふたたび『イスラム帝国』
北部のラアス・アル=ハイマやシャルジャを支配するカワーシム家と、アブダビやドバイを支配するバニヤース族とに2分
18世紀 『トルーシャル首長国』イギリスの保護下
20世紀 1950年代 ドバイとアブダビにて石油が発見
    1971年『アラブ首長国連邦』
1968年にイギリスがスエズ運河撤退、独立しての存続が困難な小規模の首長国を中心に、連邦国家結成の機運が高まる。カタールやバーレーンは単独独立を選び、一方アブダビとドバイは合意の締結に成功し、1971年に『UAE アラブ首長国連邦』誕生。
アブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=カイワイン、フジャイラの各首長国が集合して、連邦を建国。 翌1972年、イランとの領土問題で他首長国と関係がこじれていたラアス・アル=ハイマが加入して、現在の7首長国による連邦の体制を確立

アラブ首長国連邦 - Wikipedia

 
アラブ首長国連邦の『絶対君主制』
首長の世襲による当地。王家の世襲による統治。民主主義とは違う君主=首長 による一括統治=政治。クーデーター以外に政権交代はない。また、石油発見以降は、『レンティア国家(天然資源依存)』であり、徴税などの民衆からの税収に依存しない国家。ゆえに国民は富むという性質をもち、政権に依存も興味もなく安定した統治が可能。

2005年にたったの2000人だけのガス抜きの民主的参政権が開始。

外国人が87% 人口751万人
□エミラリティ(Emiratis)と呼ばれる在住のアラブ人は、全体の13%を占めるに過ぎない。その他は外国籍の住民(87%)であり、他のアラブ諸国から来た人々や、イラン人、南アジア系50%(インド人140万人、パキスタン人、バングラデシュ人、スリランカ人)、東南アジア系(フィリピン人)、欧米系、東アジア系の人々などがいる。
 

ドバイ
□石油が圧倒的に主力であるアブダビ経済に対し、ドバイの経済の主力は貿易と工業、金融である。石油をほとんど産出しない。
□石油が圧倒的に主力であるアブダビ経済に対し、ドバイの経済の主力は貿易と工業、金融である。

□1983年にジュベル・アリ港が建設され、1985年にはその地域にジュベル・アリ・フリーゾーンが設立された。ジャベル・アリ・フリーゾーンには、外国企業への優遇制度があり、近年、日本や欧米企業の進出が急増して、物流拠点となっている。

□石油などの天然資源の掘削に対する経済依存度を低め、東南アジアにおける香港やシンガポールのような中東における金融と流通、観光の一大拠点となることを目標にしている。

□ドバイにおいて近年は観光客を呼び寄せるためのリゾート施設の開発に力を入れており、世界一高いホテルであるブルジュ・アル・アラブの建設、「パーム・アイランド」と呼ばれる人工島群

□2010年に完成した世界一高い建造物であるブルジュ・ハリーファなど、近年急速に開発が進んでおり、中東からだけでなく世界中から観光客を引き寄せることに成功している。この成功を見たアブダビやシャールジャなど他首長国も観光に力を入れはじめ、豪華なリゾートホテルや観光施設の建設が相次いでいる。

□食糧安保のために農業にも多大な投資をおこなっている。デーツなどを栽培する在来のオアシス農業のほかに、海水を淡水化して大規模な灌漑農業をおこなっており、野菜類の自給率は80%に達している。

Add a comment...

Post has attachment
世界最大の小売業Walmartは、時価総額ではamazonに及ばないものの、売上ではamzonの1,779億ドル(約18兆円)を完全に凌駕している。

Walmartは、5,003億ドル(約50兆円)で5年連続の首位である。売上ベースでは,Walmartはamazonの2.8倍もある。

さらに実店舗数が全米に約5,000店舗あり、各店舗から5マイル以内の住人は米全人口の2/3以上というカバー率だ。

しかし、売上比率は年々減少しており、ECのamazonにがぜん期待値が集まる。

Walmartは、Jet.comを30億ドル(約3000億円)買収(2016年)するが、ECでの、その成果はまだまだ見えない。さらに インドのFlipkartを160億ドル(約1.6兆円)で買収(2018年)。

その間に、amazonは、をホールフーズを137億ドル(約1.3兆円)で買収(2017年)するが、リアル店舗でのその成果はまだまだこちらも見えない。



amazonは、ECでの商品販売以外の広告事業やPrime会員、AWSなどのサーバービジネスが好調だ。しかもその比率が50%に限りなく近づいていく頃だろう。
※2018年実績は2019年2月発表予定。
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
Wait while more posts are being loaded