Shared publicly  - 
 
 
自宅で必死に原稿を書いていると、ぽんこつ北川から電話があった。「秋元先生の誕生日をカウントダウンしたい」「忙しくて、それどころじゃないんだ」と断ると、「10分だけでいいから」と懇願され、結局、白金のレストランへ。レストランの個室には、ぽんこつ北川といつものスタッフがいた。5月2日になる寸前、僕はぽんこつ北川にアイマスクを着けさせられた。と同時に、「涙サプライズ」が流れる。ぽんこつ北川に手を取られ、個室を出る。「演出がくさすぎるよ!どうせ、別の部屋にスタッフがいっぱいいるんだろ?俺は家に帰ってフレンチキスの詞を書かないと…」と暴れていたら、
案の定、辺りがざわざわして来る。かなりの人数のスタッフが集められたようだ。ぽんこつ北川め!みんなに申し訳ないだろ?アイマスクを取られる。

AKBのメンバーが「涙サプライズ」を歌い踊ってた。生歌だ!
「涙サプライズ」の歌詞のようなことは、現実ではなかなかありえないと思っていたがあるんだな。
麻里子や高みなたちが企画してくれたらしい。

短い時間だったが、ちょっと感動的な誕生日だった。
メンバー、ぽんこつ北川を初めとするスタッフ、ありがとう。

Translate
1
Add a comment...