Profile cover photo
Profile photo
izumanix
12,305 followers -
【ブロガー日本女子代表(プロブロガー)/ライター】独自の視点で写真を編集し、ビジュアル重視の「魅せるブログ」記事を多く展開。 各国政府観光局及び航空会社をはじめ、様々な国内外大手企業とのタイアップ企画へ参加。 アンバサダーブロガー、オフィシャルブロガーを複数兼任し、ブロガーとして多くの受賞経歴を持つ。 旅・食・美・ファッション・パーティー・イベント関連の速報記事を最も得意とし、 活動範囲は国内のみならず、日本のメディアを代表するブロガーとして世界で活躍中。
【ブロガー日本女子代表(プロブロガー)/ライター】独自の視点で写真を編集し、ビジュアル重視の「魅せるブログ」記事を多く展開。 各国政府観光局及び航空会社をはじめ、様々な国内外大手企業とのタイアップ企画へ参加。 アンバサダーブロガー、オフィシャルブロガーを複数兼任し、ブロガーとして多くの受賞経歴を持つ。 旅・食・美・ファッション・パーティー・イベント関連の速報記事を最も得意とし、 活動範囲は国内のみならず、日本のメディアを代表するブロガーとして世界で活躍中。

12,305 followers
About
izumanix's posts

Post has attachment
【ロイヤル・プリンセス 地中海とエーゲ海クルーズ】
日本人がまだあまり知らない“アドリア海の秘宝”といえば、モンテネグロの街コトル。
ヴェネチアに支配されていた中世時代には芸術の重要な中心地となり、その当時の面影を残す古い街並みの保存状態が良いことから、1979年にユネスコの世界遺産にも登録されました。

それでは、旧市街を巡ってみよう篇を是非ともご覧下さい。

#PrincessCruises #RoyalPrincess #comebacknew

Post has attachment
【ロイヤル・プリンセス 地中海とエーゲ海クルーズ】
食通も唸る!特別な食事をまとめてみました。


豪華客船『ロイヤル・プリンセス』が誇ることの一つと言えば、ハイクオリティーで多彩な食事の数々!
世界で最も権威のある美食料理協会「ラ・シェーヌ・デ・ロティスール」に登録されているだけでなく、「食通のためのクルーズライン1位」に認められるなど、食事の美味しさが高く評価されています。
メイン・ダイニングでのディナーコースやブッフェレストラン、気軽なカジュアルフードなど、食事は全てクルーズ代金に含まれているのですが、別途料金が必要であるスペシャリティ・レストランの存在も欠かせません。
あぁ、優雅な朝シャンパンが忘れられない!

#PrincessCruises #RoyalPrincess #comebacknew

Post has attachment
【「#みえ食旅」ブロガーサミットin三重テラスにゲスト出演します】
11/1(火)19時より、東京・日本橋の「三重テラス」で開催されるイベントに人気ブロガーのほんまちゃんと一緒に出演します。
試食体験も予定しているので、是非ともお越し下さいね。
(※参加費は無料ですが事前申し込みが必要です)

【開催概要】
https://www.kankomie.or.jp/miesyokutabi_sp/index.html
主催:みえ観光の産業化推進委員会
開催日時:2016年11月1日(火) 19時~20時30分(18時30分開場)
会場:三重テラス2階イベントスペース(東京都日本橋)
   (東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 地下直結)
Photo

Post has attachment
【ロイヤル・プリンセス 地中海とエーゲ海クルーズ サントリーニ島 前編】
エーゲ海クルーズのなかでも、日本人から人気の高いサントリーニ島。
海底火山噴火を繰り返したことで誕生した三日月形の島は「エーゲ海の真珠」とも呼ばれています。

断崖の頂きには、観光スポットである「イア」と「フィラ」の街がそれぞれ離れた位置に存在。
本記事はサントリーニ島の前編として、「テンダーボート」での移動、島の最北端にあるイアの街並みや絶景ワイナリー「サント・ワイン」を紹介します。

#PrincessCruises #RoyalPrincess #comebacknew

Post has attachment
【ロイヤル・プリンセス 地中海とエーゲ海クルーズ 旅行記 Part1】
アテネ(ピレウス)より、いざ出航!
さて、ようやく地中海とエーゲ海クルーズの詳細を公開する時が来ました!
⏩Blog Report:http://izumanix.com/20160916.shtml

プリンセス・クルーズが誇る最大の大型客船『ロイヤル・プリンセス』。
ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下が名付け親の豪華客船で、乗客定員3,560人、14万トンクラスのプリンセス・クルーズ史上最大の新造船です。

これから少しずつレポートする体験記をご覧頂けると嬉しいです。

#PrincessCruises #RoyalPrincess #comebacknew

Post has attachment
【ippin寄稿記事:世界に唯一無二の「忍者最中」】
この「忍者最中」を紹介するにあたり、ネット上で簡単に調べてみたのですが、忍者とくノ一の姿をここまでしっかりと再現した最中は見当たらず。
オリジナリティ溢れる「忍者最中」は、忍者マニアのみならず、海外の方へのお土産にもぴったりでしょうね!

‪#‎みえ食旅‬ ‪#‎三重‬ ‪#‎伊賀‬

Post has attachment
【#みえ食旅 #伊賀
女子旅にぴったり!お洒落かわいいカフェやレストランを巡ろう http://izumanix.com/20160711.shtml

忍者以外の楽しみ方はないだろうか?という女性ならではの視点で伊賀を巡ったならば新しい発見がいっぱい!

#ごちそうフォト   #三重  

Post has attachment
【#ヒルトン東京お台場】
ランチタイムに「city escape」!お得に夏を満喫してみない? http://izumanix.com/20160630.shtml

今なら7/14(木)までの利用限定で、平日40%OFF・土日20%OFFという、夏本番前を迎える前の「初夏限定セール」も開催中。
ご予約はお早めに!

#ごちそうフォト   #ランチ   #ヒルトン東京お台場  

Post has attachment
【ル・クルーゼ:2016年秋冬コレクション プレス発表会】
あぁ... ‪#‎MOMIJI‬ シリーズ🍁が可愛すぎるー!
昨日、ル・クルーゼ ジャポン創立25周年を記念した新作コレクションをチェックしてきました。
▷▷▷Blog Report:http://izumanix.com/20160622.shtml

注目すべきコレクションの一つでもある「JAPONESQUE(ジャポネスク)」からは、日本の紅葉を取り入れた「MOMIJI」シリーズが登場(2016年9月21日からの期間限定発売)。
カラフルで色鮮やかなモミジが美しく、ストーンウェアにいたっては、まるで和漆器を彷彿とさせるかのよう。
ケトルは日本伝統の鉄瓶をイメージしたフォルムが見事です。

他にも、装いも新たに復刻登場した「WASABI(ワサビ)」カラーのアイテムや、ハロウィンやクリスマス向けの新商品を紹介しています。

‪#‎LeCreuset‬ ‪#‎pottery‬ ‪#‎stonewear‬

Post has attachment
【駐日ドイツ連邦共和国大使夫妻にお招き頂き、大使公邸にてディナーを!】
ディナーテーマは、‪#‎GermanDinigExperience‬ !!
ドイツ各地方での旬の素材をふんだんに用いた料理と最高級のドイツワインを共に味わうという、この上ない幸せなひと時を大使公邸で楽しみました。

先ずは、ドイツの春の味覚として愛されているホワイトアスパラガスに黒い森のハムのパウダーを添えた魔法のような前菜から始まり、続いての鮮やかなグリーンカラースープにはビックリ仰天!
なんと、アイスバインの旨味をコンソメゼリーにし、その上からクリーム状の鮮やかなグリンピーススープをたっぷりと注いだ逸品。
夏にぴったりな冷たいスープは、滑らかなグリーンピーススープの青々しさとふるふる食感の極上ゼリーと口の中で溶け合い...昇華。

優しい風味で仕上げられたサーモンと帆立のロールキャベツ、エルダーフラワーのグラニテ。
そしてメインディッシュには、東京オリンピックにおいてドイツのホストタウンになった山形県鶴岡市の市長より頂いたばかりだという、鶴岡さくらんぼを贅沢に用いた鴨のロースト。
ヘーゼルナッツのピューレとサワーチェリーソースが、柔らかくてジューシーな鴨肉にぴったりで、フルボディーのドイツ赤ワインとのマリアージュも最高!!!

ドイツ料理というと、アイスバイン、マチェス(ニシンの塩漬け)、ヴルスト(ソーセージ)、ザワークラウトといった、見た目にも分かりやすいどっしりとした料理に注目されがち。
しかしながら、各国料理での経験もある日本人シェフによる創意工夫をこらした繊細な調理法により、ドイツの伝統料理を守りながらも、アジアやヨーロッパの感覚もとらえた見事な美しいコース料理に! この美味しさには、皆が終始驚きの連続でありました。

料理だけでなく、大使のお母様が育った南ドイツのカステール地方のワイナリーのボックスボイテル型の白ワインやナーエ地方の赤ワイン。
さらには、大使館でもめったに食卓に登場させないという、特別な手書きマイセン磁器のテーブルセット!
(このマイセン磁器のオンパレードが素晴らしくて! 一人一人違う花の絵柄で、それぞれを愛でているだけでもテンションが最高潮に! 感涙)
大使夫人自らがアレンジして下さった綺麗な花々も、磁器に用いられた花の色合いと統一させているなど、細かなところまで心配りとおもてなしを感じました。

食の喜びとは、ただ食べるだけでなく、居心地の良い空間や食器、一緒にいる相手など、様々な要素が重なってこそ、幸福感が増すのだと改めて実感。
そんなことに気付かせて下さった、駐日ドイツ連邦共和国大使夫妻や公邸チームの皆さまに...VielenDank!!!

ちなみにですが、ドイツの作曲家ベートーヴェンやバッハもワインをこよなく愛したことで有名。
良き音楽を作曲するには、美味なドイツワインが欠かせないんでしょうね。
私もしかと受け止め...今後もドイツワインを精通せねばです(笑)
どなたか私と一緒にドイツワインとドイツ料理を近々楽しみませんか??

‪#‎Germany‬ ‪#‎Embassy‬ ‪#‎dinner‬
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2016-06-17
15 Photos - View album
Wait while more posts are being loaded