Profile cover photo
Profile photo
メニメニ情報局じーたす支部
5 followers -
高校生から大人でも十分役に立つ歴史をまとめています。この知識さえあれば大学受験はバッチリです。これから先どんなことがおこるかわかりません。歴史という羅針盤をもとにこれから先も歴史を体験していきましょう。
高校生から大人でも十分役に立つ歴史をまとめています。この知識さえあれば大学受験はバッチリです。これから先どんなことがおこるかわかりません。歴史という羅針盤をもとにこれから先も歴史を体験していきましょう。

5 followers
About
Posts

Post has attachment
明朝時代の農業の発達~湖広熟すれば天下足る~ 地域活性のヒントもありそうですね。

佃戸制の継続 長江下流域の豊かな穀倉地帯の経済力を背景に 洪武帝は全国統一を成し遂げました。 洪武帝は当初、 元末の混乱で荒廃した土地の私有を認めたり、 労働人口が不足している土地に農民を移住させたりして、 耕地の拡大と農業生産力の回復に力を注ぎました。 また、桑や綿花を植えることなども奨励しました。 一方で奴隷や佃戸をもつ大地主や富豪を弾圧しました。 しかし、大地主規制は一部にとどまり、 長江下流域の江南を中心として大土地所有と佃戸制は存続しました。 参考リンク…
Add a comment...

Post has attachment
北虜南倭による明朝の衰退 秀吉も倭寇をうまく利用すればよかったのにと編集中に思うこの頃

前回、 http://www.many-many-info.com/blog/2017/12/24/5682 において、朝貢貿易が拡大する明朝でしたが、 永楽帝の死後は、朝貢貿易が拡大することはありませんでした。 「北虜南倭(ほくりょなんわ)」への対応が 忙しくなるからです。 今回は、北虜南倭によって、 明朝の衰退を見ていきましょう。 北虜南倭とは? 北からはモンゴル系の部族・オイラトやタタールに苦しめられ、 南からは倭寇(わこう)によって、南部の沿岸を襲われた苦労を まとめたものです。 北虜とは?…
Add a comment...

Post has attachment
ドイツのシュリーフェンプラン(シュリーフェン作戦)とその破綻 シュリーフェンプラン自体はそれなりにできていましたが、運用が失敗だったかもしれません。2軍団を引き抜かなかったらどうなっていたのでしょうか?

シュリーフェンプランとは? 中欧に位置するドイツはロシアとフランスという東西の両強国に挟まれるという構図にありました。 そこで、ロシアとフランスの2正面作戦に備えて作られた計画です。 1906年まで参謀総長の地位にあったシュリーフェンの名前から シュリーフェンプランと呼ばれます。 内容 計画では、ベネルクス三国(オランダ・ベルギー・ルクセンブルク)を通過して、フランスを攻める作戦です。 ロシア軍がドイツ国境にやってくるまえ1ヶ月近く必要と考え、 ドイツ軍の8個軍のうち、7個軍が西部国境に集結し、…
Add a comment...

Post has attachment
明治時代の兵制・軍制~理念は「国民皆兵」?~ 最初のうちは免役条項も広く、「皆兵」とはいいがたかったのでした。

明治時代の兵制・軍制はどんなものだったのでしょうか? みていきましょう。 理念 国家を強化するために、これまでの諸藩士を中心とした軍隊にかわって、 徴兵制にによる国民を基礎とした軍隊を作り上げる必要性がありました。 そこで出てきた理念が「国民皆兵」です。 近代日本軍隊の理念です。 兵制・軍制の構想者と実現者 大村益次郎 版籍奉還直後から、大村益次郎(おおむらますじろう)によって、 構想されてきました。 彼は長州藩出身で、第2次長州征伐の際も戦いの構想面で活躍しました。 山県有朋…
Add a comment...

Post has attachment
廃藩置県(1871年)中央集権国家に向けて 最初は3府302県もありました。みなさんの生まれは何県でしょうか?もはや今の都道府県にアイデンティティをもつのは歴史的にみると繋がりの薄い地域の発生や県内対立などの原因となるなと感じました。

版籍奉還 http://www.many-many-info.com/blog/2018/05/08/5851 版籍奉還では、 名目上の中央集権体制は強化されましたが、 知藩事と人民の関係は、 藩主と領民であったと同じで、 封建的な関係でした。 中央集権国家を作り上げるために、 廃藩置県を実施します。 廃藩置県 廃藩置県という言葉の意味 廃藩置県(はいはんちけん)とは、 藩を廃して、県を置くというそのままの意味。 全国を府と県に分けました。 背景…
Add a comment...

Post has attachment
源頼朝追討の宣旨 1185年10月、 後白河法皇は源頼朝を討つ命令を源義経に遣わします。 この動きを知った源頼朝は、 土佐坊昌俊(とさのぼうしょうしゅん)に命じて、 京都で源義経を襲わせますが、失敗します。 義経追捕の院宣 源頼朝は、 京都へ大軍を送りました。 そこで、 源頼朝追討の宣旨の撤回を求めるとともに、 裏切者である源義経を討つ命令を朝廷に出すよう求めます。 大軍を見て慌てた朝廷はこれに応じ、 義経追補の院宣を出します。 文治の勅許 また、源頼朝は源義経の逮捕するために、…
Add a comment...

Post has attachment
バルカン半島の危機~2度に渡るバルカン戦争とヨーロッパの火薬庫~ いよいよ第一次世界大戦に入っていきます。

オーストリアのボスニア・ヘルツェゴヴィナ併合 民族対立 オーストリア=ハンガリー帝国は 領国内のスラヴ系諸民族にパン=スラヴ主義の浸透を恐れ、 バルカン半島への勢力拡大を狙っていました。 ドイツのゲルマン民族によるバルカンへの支配を拡大し、 ゲルマン民族の連帯を主張するパン=ゲルマン主義が唱えられていました。 併合 1908年夏、オスマン・トルコ帝国で青年トルコ人革命が起こると、 オーストリアはベルリン会議で行政管理権が認められていた ボスニア・ヘルツェゴヴィナを併合しました。…
Add a comment...

Post has attachment
平氏の有力家人・阿波民部大夫重能 今現在の徳島県では、源氏を推す風潮がありますが、もともとは平氏方に付きました。もともと西日本の多くは例外を除いて平氏方です。

阿波民部大夫重能とは? 平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した阿波の豪族です。 阿波民部大夫重能は平氏方の有力家臣として活躍しました。  美濃・尾張の源氏方と合戦 「玉葉」治承5年(1181年)2月29日条  「伝え聞く。尾張之賊徒等少々、美乃国を越え 来たり。阿波民部重良之徒党を射散らす。相 互に疵を被るの者、数有り」 こう伝え聞いている。 尾張の賊軍は美濃国を超えてやってきた 。 阿波民部大夫重良の軍を蹴散らした。 相互に死者多数。 伊予・河野氏との合戦…
Add a comment...

Post has attachment
平清盛と安徳天皇 1180年安徳天皇が即位します。 安徳天皇とは? 安徳天皇は平清盛の娘である建礼門院徳子を母に持ち、 後白河法皇の皇子、高倉天皇を父に持つ。 平氏追討の令旨 後白河法皇の第2皇子、以仁王(もちひとおう)が、 平氏追討の令旨(りょうじ)をだしました。 令旨とは? 天皇以外の皇族が命令等を伝える文章のこと ちなみに天皇が出す場合は宣旨という。宣旨枡もこれにちなむ。 源頼政(みなもとのよりまさ)は以仁王の令旨を諸国の武士に伝えました。   治承・寿永の乱…
Add a comment...

Post has attachment
フランス革命のまとめ ここ最近のフランス革命の投稿をまとめました。

革命前 ルイ14世、ルイ15世のもと、対外遠征やヴェルサイユ宮殿造営などで、 莫大な財政支出を行いました。 また、ルイ16世はアメリカ独立戦争への支援し、 財政難に陥りました。 http://www.many-many-info.com/blog/2016/02/02/1408 アンシャン・レジームへの批判 特権階級である第一身分の聖職者と第二身分である貴族に対し、 第三身分の平民は不満を抱いていた。 フランスでは国王を頂点にピラミッド型に身分が分かれていました。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded