Hulongトランスグローバルの情報機関であり、極秘の研究グループでもある、ストラテジック・エクスプロレーションズ(通称SE)は、新しい「ストアフロント」をスキャナーに追加した。我々の調査によれば、まもなくすべてのエージェントのスキャナーに行き渡る模様だ。

SEの研究者は「カオティックマター」を安定させることに成功し、「キーロッカー」、「フラッカー」、そして、「ビーコン」という3つのアイテムを生み出した。SEは、これらの新アイテムを合成するのに利用される「カオティックマター(通称CMU)」のコンテナも同時に提供することを計画している。

我々が現時点で持っている情報を以下に記す。

ポータルフラッカー
ポータルフラッカーは、特定のポータルのハックの出力を10分、あるいは150ハックのいずれか先に発生した方を限度に倍増させる。そのポータルをハックするすべてのエージェントに恩恵がもたらされる。

ビーコン
ビーコンは周波数変調技術を利用して、一時的なホログラフィーをポータル上に投影する。エージェントはその用途によって様々な種類のビーコンを合成・利用できる。

キーロッカー
キーロッカーはポータルキーを保護するコンテナで、スキャナーのインベントリの限界に影響を与えるのを防ぐことができる。1つにつき、100のポータルキーを収納することができる。1エージェントにつき5個まで合成可能だ。

これは、SE によるカオティックマター開発への介入の始まりにすぎない。今後さらなるアイテムが予想される。

エージェント諸君、これらのアイテムは魅力的かもしれないが、たとえそうだとしても、カオティックマターは危険なものとして知られていることを思い出すべきだ。人間の精神に未知の影響を及ぼし、突然変異を引き起こすこともある。もしこの新しい生成物を実験することを選択するなら、自己責任で。
PhotoPhotoPhoto
2015-10-28
3 Photos - View album
Shared publiclyView activity