Profile cover photo
Profile photo
Ikeda Miki
801 followers -
カメラを持って東京(と、ときどき世界)をゆくエディター、俳人。
カメラを持って東京(と、ときどき世界)をゆくエディター、俳人。

801 followers
About
Posts

Post has attachment
記事書きました。
ブナ林は世界でも限られた地域にしか分布していないということは取材するまで知らなかったなー。

https://www.travel.co.jp/guide/article/33315/
Add a comment...

Post has attachment
【記事更新】
今月からトラベルジェイピーさんでトラベルエディターとして書くことになりました。

今回は、新潟・十日町にイタリア・コモ市をイメージした巨大リゾートがあった!! という話題です。なぜかこのリゾート地、あまり知られていないのが不思議…穴場ですよ、みなさま!

https://www.travel.co.jp/guide/article/33161/
Add a comment...

Post has attachment
2015年に作成した短編小説集。このたびめでたく出版社を退職したので、kindleにて有料出版しました。
(出版社にいる間は出版できなかったので…)
俳句をタイトルにした3つの小さな物語。一冊600円です。
よろしければお買い求めください!
以下の3つの夏の俳句が題材です。
最終の便夏の星従えて
寝ころんで金魚を宙に泳がしむ
エンドタイトル見終われば夜の秋

http://amzn.to/2vKa4Ts
Add a comment...

Post has attachment
久しぶりに本家のブログを更新しました。
「幸せになるために〜私が会社を辞めた理由」。

http://blog.mikiikeda.tokyo/entry/2017/08/03/000326
Add a comment...

Post has attachment
今日のGoogleトップページでは簡単にオリジナルの音楽がつくれます。楽しかった!

オスカー フィッシンガー 生誕 117周年 #GoogleDoodle
Add a comment...

Post has attachment
「ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン」ローンチ発表会ー私たちの言葉は未来を作るか?
会場入り口に掲げられていたパネル。 「あなたのコトバが、未来をつくる。」が“掛け声”。 5/7にオープンした「ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン」のローンチ発表会に行ってきた。 左から、ジャパンCEO小野高道氏、ジャパン代表取締役西村陽一氏、 ジャパン編集長松浦茂樹氏、アリアナ・ハフィントン氏、 朝日新聞社代表取締役社長木村伊量氏、 ザ・ハフィントン・ポスト・メディアグループCEOジミー・メイマン氏。 私の身長が足りず、このショットしか撮影できなかった。 「 THE HUFFINGTON POST 」とは、ニ...
Add a comment...


20数年前に新成人だった自分に向けて短文を書いてみました。あの頃の自分に、どうやったら届けられるだろう。

http://blog.mikiikeda.tokyo/entry/2017/01/09/104953
Add a comment...

Post has attachment
ブログURL変更のおしらせ
長らくこのブログをご覧いただいていてるみなさま、検索でたどりついてくださったみなさまへ。 ご訪問いただきありがとうございます。 時代はどんどん変わり、私の環境も考え方も移り変わっていきます。芯はこれからも変わりませんが、過去の記事を眺めると明らかに「その時代」に書かれたなあ、という古さを感じるに至り、2017年1月3日をもってこのブログで書いたすべての記事を非公開に変更いたしました。 特に、2016年4月に故郷の熊本で起きた震災は、私のこれまでとこれからを深く考えさせるきっかけとなりました。 新しいブログ記事...
Add a comment...

Post has attachment
ブログ更新。
ほっとけば「おばさん」な年頃なので、おばさんとは何かということについて考えてみました。おばさんって、なんだろう?

http://blog.mikiikeda.tokyo/entry/beautiful40s-12
Add a comment...

Post has attachment
【ブログ更新】
「食事ってさ、結局、何を食べるかより誰と食べるか、が大切なんだよね。」
「孤食って、ダメだよね。」
んなことわかっとりますがな、でも現代を生きる女性はひとりでご飯食べなきゃいけないシーンがすごく多いの!! だったらどうする? という私の回答。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded