Shared publicly  - 
 
別のとこに書いた文章だけど、ここにも載せておく。 近所の書店でのこと。 仕事の参考資料が欲しくて専門書のコーナーを物色していたらちょうど僕が見ている本棚を越えた向こう側が児童書のコーナーになっているようで孫に本を買ってあげるために来店したらしいお婆さんと小学生低学年とおぼしき子どもの会話が聞こえてきた。 僕も子どものころよく本屋さんに連れて行ってもらっていろいろ買ってもらっていたなあなんて思いながら聞くともなしに会話を耳に入れていたらどうも様子がおかしい。 お婆さんの声がだんだんとげとげしくなっている。…
Translate
1
Add a comment...