Profile cover photo
Profile photo
小豆島ヘルシーランド株式会社
6 followers -
瀬戸内海に浮かぶ美しい島「小豆島」から癒やしの情報をお届けします!
瀬戸内海に浮かぶ美しい島「小豆島」から癒やしの情報をお届けします!

6 followers
About
小豆島ヘルシーランド株式会社's posts

Post has attachment
小豆島観光協議会主催の「小豆島24選」プロジェクトで、小豆島の魅力ある景観24ヶ所として「樹齢千年のオリーヴ大樹」と「迷路のまち」が登録されました!
小豆島の魅力的な写真を見ているだけでも楽しいですが、投稿された方の中から豪華賞品が当たるフォトコンテストも開催中!ぜひご参加ください!!

詳細は、以下のURLおよび「オリーヴの森の駅」設置のパンフをご覧ください。
http://bit.ly/2a3TALt

※写真は、「樹齢千年のオリーヴ大樹」に設置されているインフォメーションです
Photo

Post has attachment
<オリンピックとオリーブの関係>
明日から開幕のブラジル・リオデジャネイロオリンピック!
4年に一度のスポーツの祭典として、アスリートの真剣勝負が見られるのも楽しみですし、何と言っても日本選手が精一杯やっている姿を短期間でいろいろ見られるのも楽しみですね♪
さて、オリンピックで使われる冠、あれはオリーブだって知っていましたか?
ギリシャ語でkotinos(コティノス)のいう、オリーブの冠は、ゼウス神が「ここに最もふさわしいものをプレゼントした神をこの地の守護神とする」と言ったときに、アテナが贈ったのがオリーブの木。それがゼウスに認められたことで、アテネ(アテナの地)と名付けられたそうです。
そういうことから、オリーブの木はオリンピックとは切っても切れない重要なアイテムとなっているのです~!
Photo

Post has attachment
オリーヴの森には、今日も優しい陽の光が差し込んでいました。
明日も世界中が平和な一日でありますように。
#小豆島 #shodoshima #オリーブ #olive #オリーヴの森
Photo

Post has attachment
ただいま代官山 蔦屋書店さんにて開催中の「移住」がテーマのフェアに、当社のオリーブ雑貨「magokoro」のテーブルや一輪挿し、カッティングボードなど、各種商品が展示販売されています!『せとうち暮らし』のバックナンバーや最新号も一緒に並んでいますので、お近くの方はぜひ足をお運びください!

会期:2016年7月2日(土)〜8月19日(金)
営業時間:7:00 〜26:00

場所:代官山 蔦屋書店 3号館1F
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5(東急東横線 代官山駅より徒歩5分)
TEL:03-3770-2525
http://bit.ly/2agK0cb
Photo

Post has attachment
グループ会社・瀬戸内人が発行する『せとうち暮らし』。
今回の特集は、\瀬戸内国際芸術祭/
夏休みに入ってから、芸術祭の来島者はもちろん、いつもの旅行客も大勢いらっしゃっています。
ガイドブックを見て旅をするのも面白いですが、ガイドブックにあまり載っていない、その地域の文化や空気を少しでも分かると、より旅の面白さが深まります。
旅好き編集部がいつも感じている、そのような想いを詰め込み、それを瀬戸内への愛で包んだのが、『せとうち暮らし』です。
旅行を予定されている方も、そうでない方も。
この1冊で瀬戸内の風を感じることができますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【特集】アートはそのまがり角の先に
今年で3回目を迎える芸術祭。非日常だったアート作品は、すっかり島の暮らしにとけこんで、井戸端会議をするお母さんたちのすぐ隣にも、子供たちがかけまわる路地裏にも、角をまがればすぐそこにある、身近な存在になりました。
今回、私たちは、芸術祭の舞台である香川県のふたつの島、小豆島と大島を訪ねました。

●小豆島の人たちが、清水さんのアートを愛するワケ。(香川県)
「アート作品をまるで我が子のように磨いている島の人がいる」。それが今回の取材のきっかけでした。「オリーブのリーゼント」と「愛のボラード」。どちらも工業デザイナー清水久和さんの作品です。清水さんの作品のそばには、いつも島の人たちの笑顔がありました。作品を磨き続ける岩ちゃん、アート作品を製作した島の老舗ヨットメーカー岡崎造船さん、そして、清水さんの作品をパンにしてしまった小豆島・愛のバッドデザインの皆さんにお話をうかがいました。

●大島アワーと森の小径(香川県)
毎月1回、大島で放送されているラジオ番組があります。島の何気ない日常が流れる日もあれば、ラジオ番組が流れる日もあります。制作しているのは、こえび隊の皆さんです。こえび隊の笹川尚子さんと一緒に島を歩き、大島アワーについて、島の人たちへの思い、島の未来についてうかがいました。

ほかにも、
・せとうちの暮らしが見える島マップ[直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、本島、高見島、沙弥島、粟島、伊吹島]
・大人のためのゲストハウス&一棟貸の宿案内
・ジャーナリスト内田洋子さん、南陀楼綾繁さんの瀬戸内エッセイ

など、盛りだくさんでお届けします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『せとうち暮らし』19号好評発売中!
Amazonをはじめ、全国の書店にてお取り扱い中です。瀬戸内国際芸術祭で瀬戸内を訪れる方は、ぜひご一読ください♪

●『せとうち暮らし』お取り扱い書店リスト
http://bit.ly/2ac8W0d

●こちらからもご購入できます!
http://bit.ly/2ac8QpC
http://amzn.to/2ac8mj5
Photo

Post has attachment
オリーブも順調に育ってきました!
都市部では見る機会の少ないオリーブの果実ですが、オリーブの島・小豆島では、いたるところで見ることができます。今の時期は、どの木にも緑色のかわいい果実が付いていますので、ぜひ見つけてくださいね♪
Photo

Post has attachment
小豆島観光協議会主催の「小豆島24選」プロジェクトで、小豆島の魅力ある景観24ヶ所として「樹齢千年のオリーヴ大樹」と「迷路のまち」が登録されました!
小豆島の魅力的な写真を見ているだけでも楽しいですが、投稿された方の中から豪華賞品が当たるフォトコンテストも開催中!ぜひご参加ください!!

詳細は、以下のURLおよび「オリーヴの森の駅」設置のパンフをご覧ください。

Post has attachment
<新商品情報>
四国の特産品のみを使ったオリーブオイルを島内店舗にて限定発売します!
アサヒ農芸賞を受賞した徳島県の「木頭ゆず」と香川県産オリーヴを一緒に搾った、プレミアムオリーブオイル。
原材料が希少のため、下記島内店舗にて115本限定販売!!
小豆島にお越しの際は、ぜひお早目にお求めください♪

-----------------------------------
オリーヴオイルソムリエセレクション ゆずオリーヴオイル(100mL)
税込1,620円

<お取り扱い店舗>
◆オリーヴの森の駅 
住所:香川県小豆郡土庄町甲2721-1
電話:0879-62-8989 

◆MeiPAM(メイパム) セトノウチ「島モノ家」 
住所:香川県小豆郡土庄町甲398
電話: 0879-62-8500/定休日:水曜日
http://bit.ly/1rt7iOm
Photo

Post has attachment
<新商品情報>
オリーヴの森ブランドに新商品が登場します。
その名も・・「オリーヴオイルジェラート」!
ヒネリもなくそのまんまの商品名ですが・・それはエキストラヴァージンオリーブオイルを30%と高含有になっていることから、ド直球のネーミングとなったのです。
オリーブオイルを多く練り込むことで、これまでのジェラートを超えるまろやかさな口どけを実現。この夏にぜひお試しいただきたい逸品です。
6月23日(木)から、当社webサイトと小豆島・島モノ家での販売となります。
詳細は後日お知らせします♪

#オリーヴオイルジェラート
Photo

Post has attachment
おはようございます!数週間前はオリーブの花が満開でしたが、今は赤ちゃん果実がすくすく育ってきています。だいたい8mmぐらいでしょうか。
このまま、何事もありませんように!!
#オリーブ #小豆島 #オリーヴの森
Photo
Wait while more posts are being loaded