Profile cover photo
Profile photo
Hanazato Sugahiko
22 followers -
NO MUSIC, NO LIFE
NO MUSIC, NO LIFE

22 followers
About
Hanazato's posts

Post has attachment
重要な事なので公開メモとしておきます。

 私が使っているMacBookPro 13インチ Early 2011(Core i7 2.7GHz, RAM 8GB, SSD 500GB)の動作が最近になって極端に遅くなり困っていました。そこで内蔵HDDをSSDに交換するなどしてみましたが全く効果なし。RAMが不足しているわけでもなくスワップやメモリ圧縮が発生するような使い方はしていません。

 最後に残ったのは「内蔵バッテリ」。「今すぐ交換」という表示が出たまま放置していたのですが、まぁ半信半疑でこの内蔵バッテリを交換してみたところ、ドンピシャで大正解、というかCPU速度低下の原因そのものでした。

 何とAppleはバッテリが劣化するとCPUに速度制限をかけ、本来の30%しか動作周波数が上がらないようロック(速度制限)がかかる仕様にしている事がわかりました。Geekbench4で測定したところ、シングルコアでは1/2、デュアルコアでは1/3、の速度に制限されています。これではMacの動作が緩慢になるわけです。

 内蔵バッテリを交換した後は、HDDと大差ない速度しか体感できていなかったSSDが本領を発揮し、驚くほど快適に動くMacに生まれ変わりました。と言うか、これが「本来の動作仕様」でした。SMDやNVRAMをクリアしても問題解決しなかったわけです。内蔵バッテリの劣化によりCPUにロックがかかる仕様になっているからです。

 これほど重大な結果を招く重要な技術情報であるにも関わらず、ネット上を検索しても殆ど検索結果にヒットしません。この投稿が同じ原因で問題を抱えている方の問題解決につながりますように。

MacBookProの内蔵バッテリはAppleのサービスカウンタで申込可能です。2017年2月現在、料金はこのようになっています(リンク先参照)。

https://support.apple.com/ja-jp/mac-notebooks/repair/service/pricing

「旧型だから」と諦める前に、まずバッテリを交換してみましょう。自分のMacBookProは見事に購入時の状態に生まれ変わりました。ご参考まで。
PhotoPhotoPhotoPhoto
2017/02/09
4 Photos - View album

Post has attachment
多摩動物公園 2012.07.15撮影, 種類:写真アルバム, 写真点数:426
Tama Zoological Park, Date of Photograph: 15th July 2012, Photo Album (426 pics.)

#ユキヒョウ #レッサーパンダ #オランウータン #オオカミ #トラ #クジャク #コアラ #チーター #ニホンザル

Post has attachment
いやいやGoogleさん、アカウントにアクセスできなくさせられてる印象だけが残るんですが?

いつもと同じ方法でログインしようとしたら、認証コードとパスワードの再設定を求められた、ってのが実際です。こちらが何か手順を変えたわけでもないのに何故?と疑問符百個でも足りない意味不明さ。単なる確認のためなら、そう書いてくれればいいのに。ただただ不安を掻き立てるだけ。いかがですか?>Googleさん

まあ、最近あまりGoogle+を利用しなくなってるから、もっと利用頻度を上げてくれって事なんですかね?
Photo

Post has attachment
いつもと同じ手順でGoogle+にログインしようとしたら「いつもと違う手順で・・・」と表示され、確認コードの入力を求められ、やや当惑。これってどういう事なんだろう?>Googleさん???

追記
結局、パスワード再設定を求められて、再設定して落ち着いたけれど、何事?定期的にパスワードを変更する必要があるなら、そのようにアナウンスすれば済む話なのに分けわからない^^;;;;
Photo

Post has attachment
気づけば2017年。写真は2016年12月28日の夕暮れ。画像中央は富士山のシルエット。
Photo

Post has attachment
相変わらず自然(空)は綺麗です。写真は2016/10/9の夕日と朝日。1枚だけ色調が違うのはCASIO EXILIM(1300万画素)で撮影。他は全てFinePixS602(310万画素)です。

 もはや説明不要かと思いますが、明らかに2002年に製造されたS602の方が色調が鮮やかで綺麗です。古いものの方が新しいものよりも的確に現実を捉える能力がある場合もあるのです。新しいものが全てではないと強く実感します。

 フィルムメーカーとしての経験や技術の蓄積が、この写真によく表れていると感じます。最近のカメラが誇りがちな高画素・高感度だけがカメラの性能を計る物差しではないという事です。
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2016/10/12
5 Photos - View album

 やっと新しいGoogle+のGUIに慣れてきた昨今。タブレットPC向けにデザインされたと思われるアイコン化された画面設計には未だ違和感が残りますが、この流れは恐らく止まらないでしょう。願わくば全てのOSで共通化されたデザインが共有される事を期待します。

 そして3年でダメになる内蔵リチウムイオン電池の寿命を現在の2倍の6年に伸ばしてくれますよう技術開発をお願いしたいです。まだ使える端末がたった3年しか使えないのは、どう考えても不経済です。たかが電池、されど電池です。

 新製品を売るなら、ソフトだろうがハードだろうが、さらなる付加価値をつけた上で消費者に訴求して欲しいものです。

Post has attachment
BRHRINGER DeepMind12のサウンドデモ。現代のアナログシンセとして求められる事をほぼ100%満たした1台。イイ音です。

Post has attachment
イイ音 Good Sound

Post has attachment
BEHRINGER DeepMind12の入出力および接続性に関する紹介動画。現在必要とされている物は全て揃っています。しかも10万円という価格にも関わらず全く隙がありません。開発に2年間かけた成果だと思います。日本でこれがいくらで売られるのか?今から発表が楽しみです。
Wait while more posts are being loaded