Profile cover photo
Profile photo
アメリカ携帯電話HanaCell(ハナセル)
127 followers -
アメリカ在住日本人向け格安携帯電話サービス「HanaCell(ハナセル)」です!
アメリカ在住日本人向け格安携帯電話サービス「HanaCell(ハナセル)」です!

127 followers
About
Posts

Post is pinned.Post has attachment
アメリカ携帯HanaCell 10周年感謝セールを開始しました!
アメリカSIM $1、ケータイ $29、スマホが$99~の特別価格で販売。独立記念日~8月31日まで。
▼お申込みはこちらから
https://www.hanacell.com/

また、既にハナセルに加入している皆さんは、友だち紹介の特典が2倍になります!
セール中にお友だちがハナセルに加入すると、1人につき無料通話$20をプレゼント! 紹介人数に上限はありません。
▼お友だち紹介の方法はこちら
https://www.hanacell.com/support/us-mobile/1682/
Add a comment...

Post has attachment
こんにちは、店長の姉です!

カリフォルニア州’のあるカップルの話ですが、ボーイフレンドは彼女のお父さんから家族に代々ある指輪を受け取り、いつか彼女にプロポーズする予定でした。

ある日二人は一緒に住むことになり、それまで金庫に入れてあった指輪を彼が取りに行き、プローポーズの計画を始めたそうです。

プラスチックの袋に入っていた指輪は、引越しの混乱でなんとどこかいってしまい、それを知らずに彼は彼女のお父さんを空港まで向かいにいくことになったそうです。出かける前に指輪がないことに気づいてとてもパニックになったそうですよ!

お父さんに素直に打ち明け家へ向かう途中、指輪を見つけたというサインを道路に見つけたそうです! まさかと思いながら連絡するとなんと彼らの指輪だったそうですよ! 引越しの業者さんが指輪に気づかずゴミとして道路に置きっぱなしにしたそうです。

奇跡的に見つかって本当に良かったですね!
Add a comment...

Post has attachment
こんにちは、店長の姉です!

カリフォルニア州ではニューカリフォルニア州という新たな州を作る動きがあるとさっき知ってちょっとびっくりしました!

ニューカリフォルニア州に属する土地はカリフォルニアの郊外にあたり、今現在の税金などに問題があるとして、新しい州を作り管理していくというのが目的なのだそうです。

かつてウェストバージニア州がバージニア州から離れたのをお手本にニューカリフォルニア州に向けて動いていくそうです。

どうなりますか!?
Add a comment...

Post has attachment
こんにちは、店長の姉です!

アメリカのテニス選手、セリーナ・ウィリアムズさんが最近赤ちゃんを出産されましたよね。昨年のオーストラリアオープンで優勝した時にはすでに妊娠していたとは本当にびっくりです!

つい先日のインタビューでお産が大変だったということを話していたそうです。お産は急に帝王切開になり、出産後息苦しくなり、前に血餅になったことから、そうではないかと看護婦さんに言ったところ信じてもらえなかったそうです。お医者さんを説得してCTスキャンを行なったところ血餅か肺に見つかったそうで、そのままだったら大変なことになるところでした。

アメリカでは黒人の方が妊娠中や後に亡くなる方が他の人種と比べて多いのだそうです。

セリーナさんはまたテニスに復帰する予定でグラントスラムのタイトルの24をまた更新していってもらいたいものです!
Add a comment...

Post has attachment
明けましておめでとうございます、店長の姉です! 2018年初のアップとなります。今年もどうぞ宜しくお願い致します!

もうすぐ冬季オリンピックですね! ケンタッキー州に住む16歳の女性は生まれつき腕が使えないそうなのですが、それでもアーチェリーの名手なのだそうです! 腕の代わりに口を使って弓を引いているそうです。先生に勧められて初めは自分にできるか半信半疑だったそうですがトライしたらはまってしまったそうです。

その後も練習を重ね、大学へ進学したらチームに入り、2024年のパラリンピックを目指しているそうです! 頑張る姿にインスパイアされます。

楽しみですね! 
Add a comment...

Post has attachment
ハナセルにお申込みいただく際に、
任意オプションで、アフリカ給食支援の募金ができるようになりました!

募金を希望される方は、お申込みの際、
ショッピングカートの「アフリカの子どもに60日分の給食を贈る($9.00)」にチェックを入れてください。

世界最貧国の1つとして知られるアフリカのマラウイ共和国では、小学校を卒業できる子どもはわずか35%。
その中でも特に女の子は、仕事や家事の手伝いのために、ほとんど学校教育を受けられません。

幼稚園や小学校で給食を提供することは、貧しい子どもたちの空腹を満たすだけでなく、学校へ通うきっかけにもなります。
学校の給食が、子どもたちの教育、そして将来を切り拓くことへと繋がります。

現地での給食費は1食およそ$0.15ですので、
$9の募金で、60日分の給食を贈ることができます。

皆さまから頂いた寄付は全て、NPO法人せいぼを通して、マラウイ共和国の給食支援にあてられます。

NPO法人せいぼのウェブサイトはこちら
http://www.seibojapan.or.jp/
せいぼのウェブサイトから直接募金することもできますよ。

この募金プロジェクト、以前から進んでいたのですが、
クリスマスまでに開始できてよかったです!
Add a comment...

Post has attachment
こんにちは、店長の姉です!

サンフランシスコのCalifornia Academy of Sciencesではスキューバダイバーがサンタクロースに変装して水槽に現れたそうです!

ダイバーは子供達の質問に水中から答えて、子供達にとても喜ばれたようです!

クリスマスまでサンタさんが現れるそうです!
Add a comment...

Post has attachment
こんにちは、店長の姉です!

夜中の3時に24時間オープンのワッフルハウスへ行ったサウスカロライナ州の男性。酔っていてお腹が空いていたそうです。自分で席に着いたそうですが、誰も注文を取りに来なかったので、自分でキッチンへ行ってワッフルを作っちゃったそうです!

キッチンの奥では従業員がねていたそうで、作っている間全然目を冷ます気配がなく、お客も来なかったそうです。

もちろん料理している間自撮りをして楽しんでいたみたいです!

http://www.thisisinsider.com/drunk-man-cooked-his-own-meal-at-waffle-house-2017-12
Add a comment...

Post has attachment
こんにちは、店長の姉です!

ハリケーンハーヴィーで家をなくしてしまったある家族。今現在5人の子供と二つのアパートに住んでいるそうですが、なんとこのたびお母さんが4つ子を妊娠! 家はなくなってしまっても賑やかで楽しい家族になりそうですね!
Add a comment...

Post has attachment
こんにちは、店長の姉です! 

サウスカロライナ州でのお話なのですが、8年前にフクロウに傷を負わされたリスをある家族が手当をし、傷が治るまで家においていたそうです。

次の年、傷も治ったのでリスを外にはなしたそうで、もう会うこともないだろうと思っていたら、毎日その家族のお家に遊びに来るそうです! 

食べ物が目当て、というのもありますが、食べるときは家族の誰かの膝でナッツなどを食べるのが好きなのだそうです!

そのリス、その後も家族に会いに来続けたそうですが、先日また怪我をし家族と過ごすことになったそうです。傷も治り、はなそうとしたときなんと赤ちゃんを産んだそうですよ! 

もう大事な家族の一員ですね! 
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded