Profile cover photo
Profile photo
行政書士神裕典事務所
5 followers -
行政書士は頼れる街の法律家
行政書士は頼れる街の法律家

5 followers
About
Posts

10月9日:
今日は月一回のコスモス会無料相談会の日です。今回の無料相談会は青森県行政書士会の広報月間無料相談会も兼ねております。

今回の相談は、

「自分が死んだ時に残っている財産を全部孫にやりたいのだが」(息子さんは健在です。)

という相談でした。

お孫さんは、相続人ではありませんので遺言書を作成して遺贈(包括遺贈)をすることになります。



Add a comment...

Post has attachment
9月11日:
今日は月一回のコスモス会無料相談会の日です。

今回は2件の相談を受けました。

1件目は、

「公正証書遺言を作成するための証人は誰がなれるのか?」

「公正証書遺言書を作成する料金はいくらか?」

という相談でした。

証人については、前に投稿しているのでいいとして、

公正証書遺言作成料金は、だいたい遺産が1000万円(不動産、預貯金等含む)程度で5万円くらいです。(弘前公証役場の場合)

2件目の相談は、かなり複雑なので伏せておきます。


Add a comment...

Post has attachment
8月21日:
今日は月一回のコスモス会無料相談会の日です。

今日の相談は生前贈与にともなう土地の登記についてでした。

不動産登記は司法書士の業務なので司法書士事務所へ行ってもらうことをアドバイスし、今回の相談は終了です。
Add a comment...

Post has attachment
6月10日:
今日は、コスモス会無料相談会の日です。

今日の相談会では

「公正証書遺言を作成ときの証人・立会人は誰がなれるのか?」
という相談がありました。

結論から言うと

①未成年者
②推定相続人
③受遺者
④配偶者
⑤直系血族
⑥公証人の配偶者、4親等内の親族、書記、使用人

は証人・立会人になれません。
上記①〜⑥以外の者でしたら証人・立会人になれます。

やはり「相続」が「争族」にならないために遺言書を残しておくことは、争いを避けるために有効だと思います。
Add a comment...

Post has attachment
6月12日:
今日は月1回のコスモス会無料相談会の日です。

今月は、先月ほどの来場者ではありませんでした。

相談内容としては、

相続放棄した事の確認はどうすればよいか?

遺族年金は相続放棄してももらえるか?

という相談内容でした。

相続放棄した事の確認は、
相続放棄をした裁判所で相続人、利害関係人ができます。

遺族年金は、相続放棄をしてももらえます。
Add a comment...

Post has attachment
5月8日:
今日は、コスモス会無料相談会の日です。

本日の相談は、「相続人に均等に相続財産を分けたいのだが?」という相談がありました。

配偶者等が居なければ何もしなくても均等に相続財産は、相続されます。なので遺言書の作成も不要です。

今日は相談に来てくれた人が多数おり、私が相談会に参加してから一番の混雑ぶりでした。
Add a comment...

Post has attachment
4月10日:
今日は、コスモス会無料相談会の日です。

今日受けた相談は、
「相続人が居ない場合、築き上げた財産は国のものになるのか?」という相談でした。

民951条では

「相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。」

とあります。

この場合、法人となった相続財産のために家庭裁判所へ相続財産管理人選任の申し立てをします。

申立人は、利害関係人、検察官です。

ちなみに、相続人全員が相続を放棄した場合も同様です。

つぎに選任された相続財産管理人は、亡くなった方の債権・債務の清算等を行い残った財産を国庫に帰属させますが、特別縁故者(内縁、監護者等)へ相続財産分与がなされる場合もあります。

このように相続人不存在だからといって当然に相続財産が国庫に帰属するわけではありません。

あと、国庫へ帰属させたくないと思ったら遺言書を作成して誰かに相続財産を遺贈すれば良いと思います。
Add a comment...

Post has attachment
3月13日:
今日は、コスモス会無料相談会の日です。

今回の相談は相続人の範囲についての相談がありました。
相談内容はというと「娘婿が相続人になれるか?」ということでした。

結論からいうと当然には相続人にはなれません。しかし、娘婿と養子縁組をすれば相続人になれます。

良い婿なので財産を相続させたいと思っていたら養子縁組すれば良いと思います。(遺贈でも財産を娘婿に残すことは出来ます。)
Add a comment...

2月13日、今日はコスモス会無料相談会の日です。さて今回の事例は、

「遺産分割協議に認知症の相続人が含まれていた場合、どうすれば良いか?」というのがポイントでした。

遺産分割協議は、相続人全員としなければ遺産分割は無効となります。そのため認知症の相続人を除いた遺産分割協議は無効になります。

この場合は、認知症の相続人のために成年後見人を立てるため家庭裁判所へ後見開始の審判の申し立てをします。

そして成年後見人を含めて遺産分割協議をします。(この他にも保佐開始、補助開始の審判がありますが認知症の程度で変わると思います。)

私としては、今回の事案は、司法書士へ相談した方が時間と費用が少なく済むと思う事案でした。
Add a comment...

1月9日,今日はコスモス会の無料相談会の日です。

今年最初の相談は「土地の登記をするからハンコを押してくれ」と言われたがどういう対応をしたら良いか?という相談でした。

よくよく聞いてみると相談者は土地が誰の名義かもわからず親戚関係も曖昧な人から今年に入ってから急に言われたということでした。

そういう事情でしたのでハンコは押さず土地の名義人を調べてみてはいかがでしょうかという回答をしました。

詳しくは書けませんが今年最初の無料相談会は無事終わりました。


Add a comment...
Wait while more posts are being loaded