Profile cover photo
Profile photo
CDプレス・デザイン・印刷|エクストリーム・ラボ
1 follower
1 follower
About
CDプレス・デザイン・印刷|エクストリーム・ラボ's posts

Post has attachment
気軽にクラシックvol.23 森麻季 ソプラノ・リサイタル - 「気軽にクラシックvol.23 森麻季 ソプラノ・リサイタル」のコンサートチラシを制作させていただきました。 NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」メインテーマ、NHK東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌うなど、日本を代表するオペラ歌手として常に注目を集めている森麻季さんのソプラノ・リサイタルチラシということで、幅広い音楽制と透明感そして深い音楽制を感じさせるようなデザインを目指して制作しました。 ゴールドと濃いピンクを基調に全体的に茶系で引き締め、ホールを包み込む歌声になぞらえて舞い散る鮮やかな花びらを配しました。 [ピアノ] 山岸茂人 【予定曲目】 山田耕筰 : からたちの花 菅野よう子 : 花は咲く ~NHK「明日へ」東日本大震災復興支援ソング 久石 譲 : Stand Alone ~NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」メインテーマ プッチーニ : 歌劇「ジャンニ・スキッキ」より “私のいとしいお父さん” グノー : 歌劇「ロミオとジュリエット」より “私は夢に生きたい” ほか ●日時:平成28年6月1...

Post has attachment
坂入姉妹「童謡コンサート」 - 坂入姉妹「童謡コンサート」のチラシを制作させて頂きました。 3世代で楽しめるクリスマスコンサートということで、小さなお子さまからおじいちゃん、おばあちゃんまで一緒に口ずさめる「童謡」を通して日本の四季折々の風景を感じてもらい、大人の方には幼きあの頃にタイムスリップしていただきたい・・・というコンセプトにあうような温かみのあるデザインを心がけて制作いたしました。昭和レトロっぽい案やシンプルなイラスト調の案などをご提案させて頂き、最終的にはこちらの案をご採用いただきました。どの世代にも分かりやすくパッとみてすぐクリスマスのイメージが伝わるのがよいと思いストレートなデザインとなっております。 【日時】 平成27年12月5日(土)開場13時30分 開演14時 【ゲスト(楽器奏者)】 ヴァイオリン:佐久間大和 マリンバ&打楽器:村田朋子 ハープ:小橋ちひろ ピアノ:神宮寺直美 【曲目】 ◎おもちゃのチャチャチャ ◎「となりのトトロ」より さんぽ ◎ふるさと ◎知って驚く!童謡秘話 ◎3世代で歌える 「季節の童謡メドレー」 ◎楽しい童謡クイズ ◎クリスマス...

Post has attachment
気軽にクラシック vol22「奥村愛&上松美香スペシャルコラボ」 - 気軽にクラシック vol22「奥村愛&上松美香スペシャルコラボ」のチラシを制作させて頂きました。 ヴァイオリニスト奥村愛さんとアルパ奏者上松美香さんによるスペシャルコラボレーションということで、クラシック界のミューズ2人のイメージに沿うようなデザインを心がけて作成いたしました。柔らかな色合いや曲線、それでいて格調高く女性的な印象にしたいと思い、ピンク・グリーン・ゴールドの組み合わせで作成しました。 【日時】平成27年9月12日(土) 【場所】プラザウエスト さくらホール 【演奏予定曲目】 モンティ :チャールダーシュ R・F・ガソン:ラ・ビキーナ A・ビジョルド:エル・チョクロ J・マンソ:コーヒー・ルンバ マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲 ほか ※演奏曲目は、変更される場合がございます。 ■ヴァイオリン:奥村愛 Official site ■アルパ:上松美香 ホームページ

Post has attachment
TSUKEMEN LIVE 2015 - 「TSUKEMEN LIVE 2015」のコンサートチラシを制作させて頂きました。前回に引き続いての2015年版のコンサートチラシとなります。 2ヴァイオリンとピアノのプラグレス・インストゥルメンタル・ユニット「TSUKEMEN」の生音にこだわる芯の通った音楽スタイルや男っぽく重厚感のある世界観を投影し、前回同様に黒をベースにしたデザインとなりました。黒をベースにしつつもスタイリッシュな案やシンプルな案などもご提案させて頂きましたが、今回は金色っぽい色との組み合わせをした格調高いイメージをご採用いただきました。なかなかコンサートに足を運ぶ機会の少ない方にも来場いただき、普段聴くことの出来ない生音のヴァイオリンやピアノの音色という特別な空間に誘うような雰囲気を心がけて制作いたしました。 タイトル書体はちょっと特殊な「FANTASY Std」をベースに変倍や微調整を行い、格調高く本物志向な雰囲気が出るようデザインしました。 ■TSUKEMEN OFFICIAL WEB SITE

Post has attachment
福島応援東京チャリティコンサート「音楽の泉」 - 福島応援東京チャリティコンサート「音楽の泉」のコンサートチラシを制作させて頂きました。 本公演は、東日本大震災や福島原発事故によって被災地から東京へ避難された方々への応援の気持ちを結集したチャリティコンサートで、畑美枝子さんによるイタリアの歌・日本の歌を中心にベテランヴァイオリニスト白井英治さんや若手アーティストの方々も迎え声楽とヴァイオリンのコラボレーションを堪能できるコンサートとなっております。 チラシ制作時のデザインカルテにより、イタリアの熱い心や情熱的なヴァイオリンのイメージに繋がる暖色系の温かい色合い。そして公演時期に合わせた晩秋の季節感。ヴァイオリンの音色や曲目に連動した高級感を感じる雰囲気というリクエストを頂きました。 そして弊社からは2案ご提案させて頂き、最終的には以下の案となりました。 タイトル書体には柔らかさ・高級感を感じさせる「筑紫Cオールド明朝」を使用し、欧文書体も「Edwardian Script ITC」で全体的な雰囲気に合う調和を持たせてみました。情報量の多い紙面の中で、各コンテンツの区分けと可読...

Post has attachment
気軽にクラシック vol.21 錦織健リサイタル - 「気軽にクラシック vol.21 錦織健リサイタル」のコンサートチラシを制作させて頂きました。前回に続き2度目の制作になります。初稿において3案ほどご提案したのですが、グリーンとオレンジを基調としたこちらの案に決定しました。7月25日のコンサートということで「夏」を感じさせつつも清涼感も持たせたいと思い、グリーンとオレンジの彩りと白ヌキのシンプルな書体で背景には新緑のイメージを配置し、軽やかでありながら錦織健さんのコンサートであるという趣旨が一目で伝わるようなレイアウトにしました。 ■株式会社ジャパン・アーツ・錦織健

Post has attachment
心が晴れる!憂鬱な梅雨に聴くべき「雨」に関するクラシック音楽 - 関東も梅雨に突入しましたね。梅雨といえば洗濯が出来なかったり、湿気でカビが生える、出かけられない、食べ物が傷みやすい、などいいところなしな感じで連日雨が降りつづけるととどうしても気持ちが下がりがちですが、そんな時はクラシック音楽を聴いて気持ちをリラックスさせると憂鬱な梅雨さえも楽しむことが出来るかもしれません。 雨だれ 前奏曲第15番/フレデリック・ショパン 1838年ショパン28歳の時に制作されたこの曲は、ショパンの最後の恋人ジョルジュ・サンドと地中海のマジョルカ島へ療養に行っていた時に作られました。途切れなく続く伴奏の変イ音が雨だれのように聴こえるからか「雨だれ」と呼ばれ、中間部は激しく降りしきる雨をイメージさせます。 朝の雨に感謝するために/クロード・ドビュッシー ドビュッシーが持つ特有の和声進行がとても不思議で美しい世界観を与えてくれます。朝から雨がしとしと降る朝も「朝に感謝」したくなるような気持ちにさせてくれます。 ヴァイオリンソナタ ト長調 Op 78 "雨... http://ow.ly/2ZTios

集客を増やすコンサートチラシを作る7つのポイント
http://concertchirashi.hatenablog.com/entry/2015/04/27/192902

時代は変わった。音楽ビジネスはこんなに進化していた。
http://concertchirashi.hatenablog.com/entry/2015/05/06/154740

オシャレで集客につながるコンサート・演奏会チラシ
http://concertchirashi.hatenablog.com/entry/2015/04/26/120245
Wait while more posts are being loaded