Profile cover photo
Profile photo
English Tutors Network
8 followers -
ビジネスパーソンの英語コミュニケーションのために。
ビジネスパーソンの英語コミュニケーションのために。

8 followers
About
Posts

Post has attachment
《 記憶力は年齢とともに向上する!? 》

脳の神経細胞(ニューロン)の総数は歳をとるにつれて減少します。1日に数万個単位のスピードで神経細胞は死んでいくそうです。一方で、脳の数百億個のニューロンをつなぐ役割をになう神経回路(シナプス)は歳をとるにつれて増加することがわかっています。

つまり、シナプスは年齢を重ねるにしたがって増加し、記憶の容量が大きくなる。記憶力は年齢とともに低下するどころか、向上するという事です!いくつになっても英語は習得可能ということです。ではなぜ、歳をとると記憶力が落ちたと感じるのでしょうか?

#英語 #英会話 #TOEIC
http://blog.etn.co.jp/neuroscience/2944.html
Add a comment...

Post has attachment
“Everyone wants to be successful until they see what it actually takes.”

「皆が成功したいと思う。そのために何が必要かを知るまでは。」

everyone /évriwʌ̀n/ (代名) 全ての人(単数扱い)
want to be 〜: 〜になりたい
successful /səksésfl/ (形) 成功を収める
until /əntíl/ (接) ~する時まで
they: ここでは “everyone” のこと。
see /síː/ (動) ここでは「理解する」の意。
it: ここでは “to be successful”「成功すること」。
actually /ǽktʃuəli/ (副) 実際は
take /téik/ (動) ここでは「~を要する、~を必要とする」の意。
what it actually takes: “what” は先行詞を含む関係代名詞で「~するもの[こと]」の意で、「それ(成功すること)が実際に必要とすること」⇨「成功するために実際に必要なこと」の意。

#英語 #英会話 #TOEIC
http://etn.co.jp/training/anonymous/
Add a comment...

Post has attachment
《 速読速聴・英単語 Daily 1500 おすすめ使い方 》

1. 音源を聞いてみよう!:テキストを見ずに2〜3回聞いてみましょう。

2. 英文を目で追いながら音源を聞いてみよう!:テキストを見ながらアイ・シャドーイングとリップ・シンク。

3. 声を出して読みながら内容を確認しよう!:音読しながら、単語の意味と文の構造を確認。

4. 意味を意識しながら音読し、リピーティングで発音を意識しよう!:再度意味を意識しながら数回音読。そしてスラッシュ・リーディングとリピーティングも。

5. 意味と発音を意識してリップ・シンクとオーバーラッピング!:テキストを見ながらリップ・シンクとオーバーラッピング。

6. 英文を見ないで、音源の後 (1〜2語後) を追って発音してみよう!:最終目標は、意味を理解しながら例文を最後までシャドーイングできるようにすること。

7. 英文を作る能力向上トレーニングにもトライしてみよう!:リプロデューシング、リフレージング、サマライジングもやってみよう!

#英語 #英会話 #TOEIC
http://blog.etn.co.jp/english-words-sokudokusokucho-3/7964.html
Add a comment...

Post has attachment
《 おすすめ使い方 》

1. ダウンロードした「Target」例文の音声を、テキストを見ずに一文ずつリピートしてみましょう。リピートしようと思うとできないものです。意味を理解することに意識を集中しよう。聞き取れない場合は2〜3回繰り返すこと。

2. 意味は理解できるがリピートできない場合は、理解した意味を基に、自分のことばで表現してみよう(リプロデューシング)。必ず文法に注意すること!

3. 2〜3回聞いても意味が理解できない場合は、書き取ってみよう(ディクテーション)。聞き取れないところは空欄で、スペルが分からなければカタカナでも構いません。2〜3回繰り返した後、テキストを見て聞き取れない理由を検証しよう。

4. テキストを見て、音読しながら、単語の意味と文の構造(文法)を確認しましょう。わからないところは「総合英語エバーグリーン」や辞書で確認しよう!

5. 単語の意味と文の構造を完璧に理解したら、テキストを見ながら英文を聞きましょう(アイ・シャドーイング)。意味はもちろんですが、発音(個々の音、アクセントの位置、音声変化、強弱、イントネーション)を意識してリップ・シンクもしくは同時に発音しながら繰り返し聞きましょう。

#英語 #英会話 #TOEIC
http://etn.co.jp/training/evergreen/
Add a comment...

Post has attachment
《英語学習の前に知っておくべき基本》

臨界期(6〜12歳と諸説ある)前の子どもの言語習得は無意識に「習得」する場合が大半だが、大人の第二言語習得はかなり意識的に「学習」する必要があると第二言語習得研究でいわれています。

知識は、最初は意識的に学習され、何度も行動を繰り返すうちに注意を払わなくても無意識的にできるようになります。これを第二言語習得研究では「自動化」といい、大人の言語習得には欠かせないプロセスといわれています。

例えば、車の運転では、最初のうちはキーを入れるところから一つひとつゆっくり順番を考えながら、個々の動作にかなり注意を払わなければなりませんが、慣れてくると自動的にできるようになります。大人になってからの第二言語習得も同様です。

#英語 #英会話 #TOEIC

http://blog.etn.co.jp/sla-19/7953.html
Add a comment...

Post has attachment
雑誌PRESIDENTのアンケートでは、日本のビジネスパーソンの一般的な英語の学習方法は、①市販の英語教材を購入して独学、②映画や洋書やニュースで学習する、③英会話学校に通う、④テレビやラジオの英語講座を視聴の4つがが大半を占めます。

一方、学習効果の点では、アプリでの学習と留学以外、それほど差がありません。各々の学習方法で、一定数の方が効果がなかったと答えています。なぜでしょう?

現在、英語の教材は良いものが数多く販売されています(そうでないものも散見されますが…)。しかしながら英語習得に必要なプロセスの全てをカバーする教材は未だ存在していませんので(そのような教材を開発することは不可能です)、英語力を効率的に向上させるには、複数の教材を平行して使用する必要があります。

しかしながら、どの教材が信頼できるのか、自分に合っているのか、どの教材とどの教材を、いつどのように組み合わせてやればよいのかなどの「効率的な」学習計画を英語学習者が自ら立てることは至難の技です。

#英語 #英会話 #TOEIC
http://etn.co.jp/training/how-you-study-english/
Add a comment...

Post has attachment
「知識の最大の敵は無知ではない。知識を持っているという幻想である。」

〜 スティーヴン・ホーキング:1942年生まれ。イギリスの理論物理学者。大英帝国勲章受勲。一般相対性理論と量子力学を結びつけた量子重力論を提示。量子効果によってブラックホールから粒子が逃げ出すというホーキング放射の存在を予想している。21歳の時に筋萎縮性側索硬化症を発症。通常、発症から5年程度で死に至る病気だが進行が急に弱まり、発症から50年以上たっても健在だった。2018年3月14日死去。享年76歳。

英語解説

- greatest:(形) great /gréit/ の最上級系。ここでは「最も大きな」の意。
- enemy /énəmi/ (名) 敵、(害を及ぼす)危険なもの・こと
- knowledge /nɑ́lidʒ/ (名) 知識、知恵、知見
- ignorance /ígnərəns/ (名) 無知
- illusion /ilúːʒən/ (名) 幻想、錯覚、勘違い、思い違い(現実を誤って知覚することからくる、誰にでも起きる間違い。)
- illusion of knowledge: 「知識に対する幻想」、つまり「知識を持っていると勘違いすること」

#英語 #英会話 #TOEIC
http://blog.etn.co.jp/quote-stephenhawking-2/7943.html
Add a comment...

Post has attachment
《 今日の語源:「cid (語根)」=「fall (落ちる)」 》

accident /ǽks(i)dənt/ [ac- = ad- (接頭) = to]
(〜へ落ちてくるもの) → (名) 事故
⇨ accidental /æ̀ksidéntl/ (形) 偶然の

incident /ínsidənt/ [in- (接頭) = in, into ]
(中に落ちてくる) → (名) 出来事
⇨ incidental /ìnsidéntl/ (形) 偶発的な
⇨ incidentally /ìnsidéntəli/ (副) ちなみに

coincident /kouínsidənt/ [co- = com- (接頭) = together] [in- (接頭) = in]
(一緒に中に落ちてくる) → (形) 一致する
⇨ coincide /kòuinsáid/ (動) 一致する
⇨ coincidence /kouínsidəns/ (名) 一致

#英語 #英会話 #TOEIC
http://blog.etn.co.jp/english-etymology-81/7939.html
Add a comment...

Post has attachment
Wait while more posts are being loaded